瀬戸カトリーヌ、再婚はまだ。夫は一般人。現在も芸能界で活躍中。父親&母親について

ハーフで美人な顔立ちなのに、関西弁で面白いトークを繰り広げる瀬戸(せと)カトリーヌさん。

バツイチなのですが、再婚して夫がいるのではと噂されているようです。

また、2022年現在はドラマにも精力的に出演しているとか。

フランス人の父親と元吉本新喜劇の団員だった母親についてのエピソードもありますよ。

それでは、小分けして見ていくことにしましょう。

瀬戸カトリーヌのプロフィール

愛称:カトちゃん・たかの

本名:奥浦高乃(おくうらたかの)

生年月日:1976年(昭和51年)1月5日

身長:163cm

出身地:フランス・パリ

最終学歴:神戸常盤女子高等学校

所属事務所:ノックアウト

瀬戸カトリーヌは再婚して夫がいるという様子はない

美人でトークも面白く、異性にも人気がありそうな瀬戸カトリーヌさん。

最初の結婚についてや、再婚して夫がいるのかについても見ていきましょう。

瀬戸カトリーヌの最初の結婚は一般人としていた

瀬戸カトリーヌさんの1度目の結婚は、三歳年下の一般人男性でした。

出会いはかなり前で、結婚期間より交際期間が長かったといいます。

夫は機械部品関係の会社に勤務していた方で、2003年にカナダに転勤になったのだとか。


海外勤務の辞令を受けるというところから、仕事ができる人だったのではないでしょうか。

交際から離婚まで10年間もありましたが、結婚生活はわずか3年。

夫はカナダで仕事をしていましたが、瀬戸さんは日本で芸能活動を継続。

これが別離へと繋がってしまったのかもしれませんね。

瀬戸さんは芸能界の仕事が途切れることなく、売れっ子の状態でした。

仕事にやりがいを感じて、遠距離夫婦の意味に疑問を持たれても仕方がなかったでしょう。

夫は「人生を見つめ直してリセットしたい」とつぶやいたそうです。

離婚する時は冷え切っていた夫婦関係。

一緒にいても悪化するだけだと感じて、離婚に踏み切ったということです。

瀬戸カトリーヌは再婚していない

さてバツイチになって急にモテ出した、 瀬戸カトリーヌさん。

15歳年上でバツイチの男性と、2年以上付き合っていたそうです。


一緒にいて安心感がある人だそうで、包容力があるということでしょう。

見た目は「やくみつるさんを崩したような顔」だとインタビューで語っています。

関西出身の瀬戸さんは、冗談半分で話をした可能性もありますね。

「これは再婚しそうなのでは」と噂されていましたが、そのような話は出てきていません。

この一般人男性と2022年現在も交際しているかどうかは、不明です。

瀬戸カトリーヌは世界遺産検定1級を取得して2022年現在女優としても活躍中

瀬戸カトリーヌさんは、2022年現在も芸能界で活躍中です。

難関の資格「世界遺産検定1級」も持っており、女優としても多くのドラマに出ています。

瀬戸カトリーヌは世界遺産検定1級を持っている

日本の有名な観光地が、「世界遺産に登録されました」というニュースを耳にすることがありますね。

その世界遺産について、知識を深めるべく勉強して資格を取る人がいるのです。

2021年度までの受検申込者数は、32万人を超えています。


海外旅行や世界史に興味がある人にとっては、楽しく学べることでしょう。

世界遺産の級は上から「マイスター・1級・2級・3級・4級」の5つ。

瀬戸カトリーヌさんは1級に合格しているのですが、2級に合格しないと受検資格がもらえません。

かなり取得が難しそうですよね。

瀬戸さんが世界遺産検定に挑戦しようと思ったきっかけは、レポーターとして出演していたTBS系列番組「世界ふしぎ発見!」。

世界各地を仕事で巡っているので、資格取得して得た知識は大いに役に立ったことでしょう。

瀬戸さんは3級から受け始めて、1級まで取得しています。

受験勉強は、自分が訪れた場所や興味のある場所から中心にしていったそうです。

瀬戸カトリーヌは2022年現在も芸能活動を行なっている

瀬戸カトリーヌさんは、2022年現在も元気にテレビや舞台で活躍中です。

お馴染みのTBS「世界ふしぎ発見」にも出演していますし、女優業も精力的に行なっていますよ。

ドラマでは夏クールにNTV「初恋の悪魔」にレギュラー出演。

警察署を舞台に展開するミステリアスなラブコメで、瀬戸さんは刑事課・課長の役だそうですよ。

10月には、ユダヤ人の激動の物語を描いた舞台「レオポルトシュタット」にも出演予定です。

プライベートでは、12歳になる愛犬・フォカッチャと楽しく暮らしている様子を自身のブログに載せてくれています。

瀬戸カトリーヌの父親はフランス人でパンとケーキ店を経営

瀬戸カトリーヌさんの父親はフランス人だそうです。

結婚してしばらくはパリで暮らしていました。

その後、瀬戸さんが3歳の時に日本に移住したようです。


名前をポドラー・ジャン・ミッシェルと言い、神戸でパン職人として店を経営していました。

その名は「カトリーヌ」といい、瀬戸さんの芸名はここから生まれたことがわかりますね。

1994年に起きた阪神淡路大震災で、残念ながら店は被災。

同じ神戸市内に移転させて営業しましたが、2003年に店を畳んでいます。

店を閉じてからは、製菓の専門学校で講師として活躍しました。

瀬戸カトリーヌの母親は香川出身で吉本新喜劇の団員だった

さて、瀬戸カトリーヌさんの母親・安田密子(やすだみつこ)さんは面白い経歴の持ち主です。

生まれは四国の香川県。

瀬戸カトリーヌさんの芸名の「瀬戸」は、この母親の出身地から命名されたそうです。

実は、吉本新喜劇の団員で舞台に立っていたらしいですよ。

瀬戸さんの面白いキャラは、母親受け継いだものなのでしょう。

結婚した頃には、すでに吉本新喜劇を引退していました。

しかし瀬戸さんが 芸能界に入ったことをきっかけに、再びお笑い界に挑みます。

2003年には「M-1グランプリ」にも出場するなど、活動的な面がうかがえますね。

選んだ相方は、同じ吉本に所属していた楠本見江子(くすもとみえこ)さん。

「M-1グランプリ」には合計3回も挑戦しているそうです。


さらに、2008年には1人で「R-1グランプリ」にもチャレンジ。

意欲的にお笑いに取り組んでいたことがうかがえます。

また、2015年には瀬戸さんと「世界ふしぎ発見!」に母娘で出演。

ミステリーハンターとして台湾を旅しています。

2022年現在は引退して一般人になっているそうです。

関連記事
酒井若菜は結婚せず夫なし。岡村隆史と絶縁の過去。独身だが彼氏はいた

本仮屋ユイカ、ハーフはデマ。妹・リイナはアナウンサーで結婚済み!双子ではない

木南晴夏、子ども&現在の活動状況。出産した病院や子育て方法、子供の性別とは?

ソニンの国籍は韓国!ハーフ説の真相は?韓国語がうまい&生い立ちは神戸

コメント