楳図かずお、家の現在。自宅は吉祥寺と八王子。裁判と景観問題その後

漫画家の楳図(うめず)かずおさんは「漂流教室」や「まことちゃん」などの漫画を、数多く生み出してきました。

吉祥寺にある自身がデザインした個性的な家が、景観問題として裁判沙汰になっていましたね。

また、八王子にも家を所有しているそうです。

ここでは、楳図かずおさんの家について見ていきましょう。

楳図かずおのプロフィール

本名:楳図一雄(うめずかずお)

生年月日:1936年(昭和11年)9月3日あるいは9月25日

出身地:和歌山県伊都郡高野町

最終学歴:奈良県立五條高等学校卒業

楳図かずおの家は現在どうなっているのか

SFやホラー漫画など、個性的な漫画作品を数多く作り出してきた楳図かずおさん。

2007年に武蔵野市吉祥寺に建てた家も、とても個性的だと話題になりましたね。

楳図かずおさんが好んで身につけている柄と同じ、赤と白の太いボーダーでペイントされた家。

それだけでなく、代表作の一つである「まことちゃん」のフィギュアが「グワシッ!!」とポーズを決めて見下ろしています。


庭にもまことちゃん地蔵が置いてあったりと、ワクワクさせてくれるものが色々あるようです。

内装も華やかで、床は赤と白の格子柄。

階段は赤と青で塗られていますが、壁は真っ白。

楳図かずおさんは、この家に相当な思いを込めてデザインを考えたのではないでしょうか。

地元のレゴ展で展示されるほど、楳図かずおさんの家は人気があるようですね。

後述しますが、この家は周りの景観と合わないということで訴えられてしまったのです。

高級住宅街に目立つ家を建ててしまったことで、大変な思いをしてしまうことになりました。

楳図かずおの家は吉祥寺と八王子

楳図かずおさんは、漫画家として成功をおさめている人ですね。

ですから、家を複数所有していてもおかしくありませんね。

実際に、楳図かずおさんは吉祥寺と八王子に家を所有しているそうです。

吉祥寺の家とは、前述した赤と白のストライプの家のことです。

では八王子の家は、どのような外観なのでしょうか。

見ていくと、黄色い一軒家であることが明らかに。

吉祥寺に拠点を移すまでは、八王子で暮らしていたとも言われています。

2022年現在は八王子の家も所有していますが、たまに戻る程度となっているのだそう。


楳図かずおさんには独特の世界観があるようで、仕事部屋だった2階の部屋も華やかでした。

窓は赤いカーテンがついているものと、緑のカーテンがついているものがありました。

折り畳みができそうな緑の木の椅子には物が置かれており、作業するテーブルは円形。

そのテーブルには、色とりどりの花が描かれたテーブルクロスが。

今にはまことちゃん人形が置かれており、至る所に赤い色の物で埋めつくされていました。

八王子では、たびたび楳図かずおさんを目撃する人がSNSに投稿しています。

いつも赤と白のストライプのシャツを着ているので、本人だと分かったようですよ。

楳図かずお、裁判沙汰になり景観問題で争う

吉祥寺の赤白ストライプの家が訴えられたことがありました。

家の周りは閑静な高級住宅街なので、奇抜な外観を好まない人がいたのだそう。

景観だけでなく、住民の心をも破壊するとして裁判に。

原告側としては、赤と白のストライプの外壁を撤去して欲しかったようです。

また「物見塔」の窓から覗かれると不気味だということで、窓に目隠しをすることも要求。

静かに暮らしたいという思いから訴えたのであれば、ここまではよくある訴訟でしょう。

しかし、裁判中に「撤去まで月額10万円を原告に払い続けること」という要求を加えて来たといいます。

それは「慰謝料」ということなのでしょうが、金目当てなのではと話題になってしまいました。

結局、裁判は原告側の主張を完全に退ける判決が出ました。

楳図かずおさんは、家を撤去したりする必要が無くなったようです。

しかし、家を見ると訴えられたことが思い出されて辛くなったと言います。

吉祥寺の家から程近い、マンションで生活しているそうです。

結局ほとんどこの家を使うことはありませんでしたが、2022年現在も楳図かずおさんの所有となっています。


しかし庭の草木はぼうぼうに生い茂り、赤白のストライプを外側から確認するのが不可能なほどの状態になったことも。

時折手入れをしてはいますが、見るからに不気味になってしまいました。

周囲の人には、「ホラーハウス」と呼ばれているのだとか。

楳図かずおの家族。結婚歴と妻なく独身。天才漫画家のすごさと所以

つのだじろうの詫び状事件。梶原一騎を魔子で中傷、空手バカ一代の作画交代。トキワ荘との関係

丸尾末広の顔写真。ちびまる子の丸尾君、さくらももこの真意。エヴァのモデル&現在も活動

ちばてつやの自宅は墨田区から練馬区へ。トキワ荘での日々。満州で敗戦を経験

尾田栄一郎の自宅豪邸は自由が丘。仕事部屋がすごい&椅子は高級。事務所を設立?

コメント