影山ヒロノブ、若い頃にバンド!現在(2023)年収6千万?海外人気高くスペインでも好評

影山ヒロノブ(かげやまひろのぶ)さんは、「アニソン界のプリンス」という異名を持つほどアニメソング界では知らない人などいない存在です。

アニメソングの代表曲はドラゴンボールZ主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」で、世界中で知られています。

2000年からは水木一郎さんや松本梨香さんなどとスーパーアニソンユニット・JAM Projectのメンバーとしても活動していて、その歌声は大人から子供まで幅広い年齢層から愛されています。

そんな影山ヒロノブさんの若い頃バンドマンだった話や、現在の年収、海外での人気についてなど、お伝えします。

影山ヒロノブのプロフィール

愛称:影ちゃん、長老

本名:景山浩宣

生年月日:1961年(昭和36年)2月18日

身長:165cm

出身地:大阪府大阪市東住吉区

最終学歴:明治大学付属中野高等学校定時制卒業

所属事務所:ハイウェイスター

影山ヒロノブは若い頃はバンドマンだった

影山ヒロノブさんは、世間的にアニソンシンガーのイメージが強いですが、若い頃は実はバンドでデビューしていました。

1973年、中学1年生の時に小学校の同級生ら3人でバンド・LAZYを結成し、初期は吉田拓郎さんや泉谷しげるさんのカバーをやっていたそうです。

次第にハードロックバンドのカバーをするようになり、1977年に朝日放送のテレビ番組「ハロー・ヤング」に出演して、ディープ・パープルの「BURN」を演奏すると、かまやつひろしさんに認められ、デビューの話が舞い込みました。


トントン拍子に話は進み、1977年7月25日にはRCAより「Hey! I Love You!」でデビューしました。

当時、影山さんはまだ16歳という若さでした。

デビュー曲の「Hey! I Love You!」は作詞・森雪之丞さん、作曲編曲・馬飼野康二さんという、まるでジャニーズアイドルのような布陣で製作されました。

当時の所属事務所がLAZYに求めていたのは、ベイ・シティ・ローラーズのようなイメージだったそうです。

本人たちはアイドルではなくハードロックをやりたいという気持ちが強く、事務所にお揃いのコスチュームを着せられたり、ニックネームをつけられたりすることに関してストレスを感じていたそうです。

ちなみに影山ヒロノブさんのニックネームはなぜか「Michell(ミッシェル)」で、他のメンバーのニックネームも本名とは何のゆかりもないものだったそうです。

テレビ出演などはあったもののヒット曲に恵まれてはいませんでしたが、1978年2月5日にリリースされた3枚目のシングル「赤月ちゃんご用心」が20万枚を超えるヒットを記録しました。

都倉俊一さん作曲の本作はこれまで以上にアイドル色の強い楽曲で、ヒットした事は嬉しかったそうですが、ご本人たちの心情は複雑だったそうで、後にLAZYが再結成された時にもこの楽曲は歌われませんでした。

その後、伊集院静さんがプロデューサーとなり、1980年の全国ツアーで「ヘヴィー・メタル宣言」を行い、本当にやりたい音楽をやることを宣言しました。

そのために事務所からは、レコーディングにスタッフが誰も来ないなどの冷遇を受けてしまいますが、1980年12月16日にリリースされたアルバム「宇宙船地球号」はヘヴィーメタル一色のアルバムになり、楽曲もほとんどは本人たちが作りました。

ですが、「ハードロック」をやりたいメンバーと、より激しい音楽性の「ヘヴィーメタル」をやりたいメンバー間との方向性の違いが浮き彫りになり、LAZYは1981年5月31日に解散しました。

ちなみに、LAZYには後に「LOUDNESS」を結成する高崎晃さんと樋口宗孝さんも結成当時から在籍しており、ヘヴィーメタル調になった後期LAZYは実質LOUDNESSのプロローグとも言われています。


LAZYを解散した影山さんはソロ活動を始めますが、すぐにはうまくいきませんでした。

歌える場所ならどこでも歌いたい、という想いで年間100本ものライブをこなしましたが、それでも音楽での年収は7万円しかなかったそうです。

当時は工事現場のアルバイトなどをしながら、歌手活動を続けていたそうです。

現在(2023)の年収がすごい

影山ヒロノブさんは2023年現在はご自身で多数のアニメソングを歌い、世界中のアニメ音楽イベントに出演されています。

また、多数のアニソン歌手がメンバーとして所属しているJAM Projectの代表を務め、音源をリリースしたりライブを開催しています。

そんな影山ヒロノブさんの年収は、2023年現在でも6000万円以上と言われています。

海外人気スペインでカゲヤマコール

日本のアニメーションは世界でジャパニメーションと呼ばれ、熱狂的なファンが多数います。

サブスクリプション動画配信サービスが充実し、日本でテレビ放映されたアニメ作品が次の日には各国の声優に吹替えられてインターネットを通じて視聴することが可能になり、ジャパニメーションの人気は世界中で高まっています。

アニメソングも同様に世界中で聴かれており、特にファンの多いドラゴンボールの楽曲を歌っている影山ヒロノブさんは、海外でも非常に高い人気を誇っています。

スペインで行われたアニメイベントに出演した際には、影山さんの登場を待ち望む観客から「カゲヤマ!カゲヤマ!」とカゲヤマコールが巻き起こり、影山さんが登場すると大歓声で迎えられました。

スペインの観客も日本語の歌詞で歌う姿が印象的です。

これからも素晴らしいアニメソングで、世界中を盛り上げてほしいですね。


関連記事
影山ヒロノブの娘は景山梨彩と景山菜奈!奥さんは一般人?病気はデマ&実家は理髪店

高崎晃、若い頃から凄さが話題!海外評価が高くメタリカから加入依頼&坊主頭でカツラ着用

高崎晃の自宅は大阪、年収がすごい?愛車はメルセデス。息子あり&現在(2023)大阪在住

影山優佳の大学は?東大の結果、湘南工科大学との関係。現在(2023)は進学せずに浪人?

樋口宗孝の妻は浜田麻里?家族構成まとめ、実家は大阪&若い頃から酒乱

置鮎龍太郎の結婚。前妻と離婚で娘の親権は?沖合広之、森川智之との関係

かないみか、山寺宏一と離婚した過去。ポケモンキャラまとめ&こおろぎさとみと声が似てる