高崎晃、若い頃から凄さが話題!海外評価が高くメタリカから加入依頼&坊主頭でカツラ着用

高崎晃(たかさきあきら)さんは、ヘヴィーメタルバンド・LOUDNESSのギタリストで、世界的にも有名です。

デビュー当時はアニソンシンガーの影山ヒロノブさんらとアイドルバンド・レイジーとして活動していましたが、本格的なヘヴィーメタルをするためにLOUDNESSを結成しました。

LOUDNESSは海外での人気も高く、日本を代表するギタリストの1人として数えられます。

そんな高崎晃さんの若い頃からのギターテクの凄さや、海外からの評価、あのメタリカから加入の依頼があった件などについて、お伝えします。

高崎晃のプロフィール

愛称:タッカン

本名:高崎晃

生年月日:1961年(昭和36年)2月22日

身長:170cm

出身地:大阪府大阪市東住吉区

最終学歴:明治大学付属中野高等学校定時制卒業

所属事務所:KATANA MUSIC

高崎晃、若い頃から目立っていた凄さ

高崎晃さんが初めてギターを手にしたのは中学生の頃で、お兄さんからの影響だったそうです。

当時はアコースティックギターを演奏していて、始めて2ヶ月後にはすでにギターを弾きながらハーモニカを吹くほどに上達していたそうです。

高校ではエレキギターを弾き始めると、「学校にすごいギタリストがいる」と噂になりました。


その噂を聞きつけて教室に高崎さんを見に来た中の1人に、後にレイジーやLOUDNESSのメンバーとして共に活動する事になる2つ上の先輩・樋口宗孝さんがいたそうです。

1977年にアイドルバンド・レイジーとして「Hey! I Love You!」でデビューしました。

当時からハードロックやヘヴィーメタルがやりたかったメンバーは、アイドル路線の楽曲を演奏しなければいけない事にストレスを感じていたそうです。

「Hey! I Love You!」の作曲・編曲は馬飼野康二さんが手がけられました。

後に高崎さんは、アイドル扱いされるのは嫌だったけど、あの頃にプロの編曲家が編曲したギターを弾かせてもらっていい勉強になった、と語っていました。

1981年にレイジーが解散し、ドラムの樋口宗孝さんと共にLOUDNESSを結成しました。

LOUDNESS結成当時でも、まだ高崎さんは20歳という若さでした。

高崎さんのギターの凄さで世界的にも有名なのは、両手タッピングを発明した事ではないでしょうか。

タッピングとは、ギターは通常ピックをつかって弦を弾いて音を出しますが、タッピングはピックを使わずに指を抑えて離す事で音を出す演奏法です。

ピックで弾くよりも速い演奏ができるため、ヘヴィーメタルのギターソロで多用される技術ですが、それを両手で行い、さらに速いフレーズを弾くことを可能にしたのが高崎さんの編み出した両手タッピングです。

世界のどこで披露しても観客から大歓声が巻き起こります。

海外評価が高くメタリカから加入依頼

1981年に結成したLOUDNESSは、1983年ごろからアメリカの進出し、アメリカのラジオでLOUDNESSがプレイされると、まだ海外版の出ていなかったLOUDNESSをアメリカのメタルファン達が高額な日本盤を買い求める、という現象が起きました。

1983年に行ったヨーロッパツアーが終わると、アメリカの数々のレコード会社からデビューのオファーが来ました。


その中でも、メンバーにとって憧れであるレッド・ツェッペリンを輩出した大手レーベルのアトランティックと契約を結びました。

7年間にアルバムを7枚リリースする、という日本のバンドとしては前例のない好待遇の契約でした。

1985年に「THUNDER IN THE EAST」をリリースし、本格的な全米デビューを果たしました。

LOUDNESSの海外進出が本格的に動き出す中、実は高崎さんの元に、まだメジャーレーベルと契約する前のメタリカから加入のオファーの手紙とデモテープが届いていました。

高崎さんはもちろんLOUDNESSを脱退する意思はなく、「日本人のチームで世界と戦ってみたい」という想いもあり、メタリカへの加入は断りました。

その後メタリカはメジャーレーベルと契約し、グラミー賞を8度も受賞する世界的なモンスターバンドへと成長しました。

もしもその時に高崎さんがメタリカに加入していたらどうなっていたでしょうか。

実は坊主頭でカツラを着用している

高崎晃さんはステージ上ではロングのドレッドヘアーなどですが、実はスキンヘッドにしていて、カツラを被っているそうです。

実は坊主にしているということも公表していて、ライブ、取材、イベントなど、TPOに応じてカツラを被り分けているそうです。


2023年現在は62歳を迎えられていますので、ロングヘアーを保つのも大変でしょう。

ギタープレイは変わらずに素晴らしいので、これからもかっこいいギターを聞かせてほしいですね。

関連記事
高崎晃の自宅は大阪、年収がすごい?愛車はメルセデス。息子あり&現在(2023)大阪在住

二井原実の嫁まとめ。現在(2023)は八王子在住。若い頃の歌唱力&ラウドネス解雇理由

樋口宗孝の妻は浜田麻里?家族構成まとめ、実家は大阪&若い頃から酒乱

山田雅樹の現在(2023)。歌唱力はすごいが英語は下手?ラウドネスなど経歴まとめ

影山ヒロノブ、若い頃にバンド!現在(2023)年収6千万?海外人気高くスペインでも好評

影山ヒロノブの娘は景山梨彩と景山菜奈!奥さんは一般人?病気はデマ&実家は理髪店

沢田泰司には息子と妻がいた!指を切断の過去。性格は若い頃からやんちゃ&死因の謎