中村隼人の父と母。姉は元モデルで親戚もすごい?華麗な家系図と家族

イケメン過ぎる歌舞伎役者として話題になった中村隼人(なかむらはやと)さん。

『歌舞伎界のプリンス』という異名もよく見られます。

歌舞伎だけでなくテレビドラマにも多数出演され、さらに人気も知名度も上がり現在注目の存在となりました。

歌舞伎役者というと家系が気になりますが、家族はどんな人たちなのでしょう。

また「中村」という苗字の歌舞伎役者の方は多いですが、親戚関係の繋がりにも迫ります。

テレビドラマに出演する機会が多いことから歌舞伎役者ということを後から知る方も多く、謎の部分も多い中村隼人さんの経歴もまとめました。

中村隼人のプロフィール

芸名:中村隼人

本名:小川隼人

生年月日:1993年11月30日

身長:175cm

出身地:東京都

最終学歴:堀越学園高校

所属事務所:松竹エンタテインメント

中村隼人の家族!父親は中村錦之助

1993年11月30日に東京で生まれ、初代中村隼人を名乗り8歳で舞台、15歳でドラマに出演されました。

ちなみに本名は中村ではなく小川隼人(おがわ はやと)さんというそうです。

あれだけイケメンだとご両親のお顔も気になります。

中村隼人さんの父は二代目中村錦之助(なかむら きんのすけ)を襲名された、中村信二郎さんです。

中村錦之助さんは、4代目中村時蔵の二男として生まれました。

端正な顔立ちやスマートなスタイルは、まさに歌舞伎役者にぴったりだと定評があります。

また、中村錦之助さんは歌舞伎だけでなく、NHK大河ドラマやドラマ、舞台など、幅広いフィールドで活躍されています。

ちなみに、初代中村錦之助さんは、彼の叔父さんにあたる萬屋錦之助さんが錦之助を名乗っていました。

そして初代中村錦之助さんは、歌舞伎界から映画業界に転身した方でもあります。

このように、初代中村錦之助さんは歌舞伎界だけにとらわれない活動をしていたことからも、二代目中村錦之助さんや中村隼人さんもまた、テレビや映画界に進出したのかもしれません。

中村隼人の母はし乃

そして隼人さんの母は「し乃」さんというそうです。

『志乃〜』と言う中尾彬さんの声が聴こえて来そうですが、別人ですのでご注意ください。

中村隼人さんの母は、とくに芸能活動をしていたということはないようです。

ただ、中村隼人さんご自身は、母親似と言われているため、とてもキレイな方というイメージが湧いてしまいます。

そんな2人の出会いは、「スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース」でジンベエ役をつとめた市川猿弥さんの紹介だったといいます。

中村隼人さんは自身のブログにて

「あの時、市川さんが父に母を紹介していなければ自分は生まれてなかった」

「そんな方とこうして一緒にお芝居できるだなんて不思議」

と、市川さんとの不思議なご縁、そして感謝の言葉を綴っていました。

またし乃さんと中村錦之助さんは、大学を卒業してからわずか1週間で結婚したという”スピード婚”であることでも有名です。

こうしたエピソードからも、し乃さんは相当な美人であることがうかがえるのではないでしょうか。

中村隼人の姉はモデル?

また隼人さんには、姉妹がいらっしゃいます。

姉は小川千晴子(おがわ ちはるこ)さん、妹の雛子(ひなこ)さんです。

実は、姉の千春子さんはモデルとして活躍されている方でもあります。

年齢は19992年生まれのため、中村隼人さんの1歳年上にあたります。

弟同様、端正な顔立ちであることがうかがえるのではないでしょうか。

千春子さんは2007年にモデルデビュー。

以降は雑誌「和婚」、ユミカツラグランドコレクションにて、モデルとして活躍されていました。

2010年にはドラマ「とめはねっ!鈴里高校書道部」にて女優デビューを果たしています。

一方、プライベートでは20歳の時に結婚し、2016年に離婚されています。


お子さんは長女さんが1人いて、2022年現在はシングルマザーとして子育てに奮闘中です。

そのため、一時期はモデル業をセーブしていましたが、小学校に入学してからはモデル業も徐々に再開しているとのこと。

現在の自宅が実家から徒歩3分ということもあり、祖父中村錦之助さんが預かってくれることもあるのだとか。

また、中村隼人さんも姪っ子さんにメロメロなのだそう。

彼のインスタグムには、仲睦まじげなツーショットも投稿されていました。

姪っ子さんのお顔は隠れていますが、美形一家ですので、将来は彼女も美人さんに成長するのではないでしょうか。

もしかすると、モデルや女優として活躍されることもあるかもしれません。

また、妹は現在芸能の活動はしていないようなのですが、ご家族みんな美しくて羨ましい限りです。

親戚もスゴイ?中村隼人の家系図

屋号は萬屋(よろずや)。

定紋は桐蝶。

中村隼人さんの家系図が実は豪華だと話題になっていました。

父親は二代目中村錦之助さん、叔父さんに五代目中村時蔵さんと中村獅童さんがいました。

そして親戚には松本幸四郎さんと市川染五郎さん(ということはもちろん松たか子さんも)、中村勘九郎さんと中村七之助さん、中村歌昇さんがいます。

縁遠にはなるようですが、家系図を見ると歌舞伎にそこまで詳しくなくても知っている名前の方が多くて、これが豪華な家系図といわれる要因でしょう。

イケメン過ぎる歌舞伎役者中村隼人とは?

テレビ初出演の大河ドラマでも堂々とした演技で評価の高かった隼人さん。

その作品は、2010年の『龍馬伝』です。

第14代目将軍徳川家茂役に抜擢されていました。

この放送中、自転車に乗っていた際に、乗用車と激突し、右手人さし指を骨折する重傷を負ってしまったこともありました。


歌舞伎界のプリンスだけにその身を案じたファンも多かったことでしょう。

また、2013年の『八重の桜』では、松平定敬役を演じておられます。

以後も、舞台はもちろんテレビドラマに出演する機会も増え、その結果、中村隼人さんを歌舞伎役者と知らないままファンになった方も多いそうです。

また、ファッション誌『VOGUE JAPAN』の2013年4月号ではモデルとして登場しました。

スタイリストは北村道子さんです。

『歌舞伎役者=常に和服』という固定観念の若者たちにも、これを通して関心を持ってもらえる機会になったのはないでしょうか。

そんな彼が卒業した高校は堀越学園高校です。

芸能人御用達の同校、となると気になるのは同級生です。

とくに1993年生まれの堀越学園のメンバーは豪華なことで知られています。

ざっと挙げただけでも、Hey!Say!JUMPの山田涼介さん・中島裕翔さん・知念侑李さん、俳優の神木隆之介さんや野村周平さん…。

さらには、川島海荷さんや志田未来さんと非常に華やかな面々です。

しかし、中村隼人さんは生まれながらに歌舞伎の道を歩むことが分かっていたのですから、事実上、芸歴は1番長いのかもしれません。

ちなみに、神木隆之介さんとは現在でも仲がいいそうです。

歌舞伎、テレビドラマ、雑誌とマルチに活躍しておられることで、各々のギャップにキュンとくるファンも多くいます。

また、年齢層は広そうです。

ファンが両方から増えているという現象が起きているそうでとにかく年齢問わずこれからどんどん人気が出るだろうと注目されています。

努力家な性格の中村隼人

8歳で歌舞伎デビューを果たした中村隼人さんですが、実は歌舞伎界だと8歳は特に早い方ではないのだそう。

隼人さん本人は12歳頃に本格的に役者になることを考えたようで、その頃出演した舞台を見たお客様からは演技が下手、棒読みと散々だったようです。

ただそこから本人の努力もあり、15歳の時に出演した大河ドラマでは高評価を得てその後も大河ドラマに出演し、着実に演技力を伸ばしています。

顔が売れ始めてから一時期「激太り」とネットで噂になり、疲労やストレスが原因かなどさまざまな憶測が飛び交いましたが、本人が和装が似合うようにと体重を調整したそうです。

現在も歌舞伎の舞台に立つと数キロくらい簡単に落ちてしまうそうなので、体重管理も大変であることがうかがえます。

さすがは、10代の頃は女形もこなされていただけのことはあります。


だからこそ、モデルや写真集の仕事も来るのも納得です。

そして、この歌舞伎界のプリンス・中村隼人さんはアニメ原作の歌舞伎でも大活躍されています。

まずは、『ONEPIECE』です。

こちらは、麦わらの一味の料理人・サンジと革命軍のイナズマを演じておられました。

サンジというと、タバコを吸うのがトレードマークなのですが、劇中ではなんとキセルに変更されています。

これは中村隼人さんのアイデアなのだとか。

タバコだと、客席からは見えづらく、ただの金髪コスプレになってしまうことを懸念した結果、この案を思いついたそうです。

さらに、後者イナズマ役では、坂東巳之助さん演じるボン・クレーと10トンの水が落ちるなかでの演技となりました。

なんでも、歌舞伎役者で中村隼人さんが最も仲良しなのが坂東巳之助さんだそうです。

実は、彼とは『新作歌舞伎NARUTO』にてナルトとサスケとして共演も果たしています。

坂東巳之助さんがナルト、中村隼人さんがサスケを演じました。

実際の人間関係に注目しながら再度作品を見ても、また違った楽しみ方ができそうです。

このサスケの眼は『写輪眼』という赤い瞳に独特の模様が入った形態をしています。


カラコンで再現されたとのことですが、なんと中村隼人さんにとって、これが人生初のコンタクトだったそうです。

ド派手なデビューとなり、スーパー歌舞伎Ⅱ『ヤマトタケル』にてヤマトタケル役を市川猿之助さんとの交互出演しました。

中村隼人(@1130_nakamurahayato) •インスタグラム

中村隼人オフィシャルサイト

関連記事
中村隼人の結婚、彼女は咲妃みゆ?堀越高校の同級生&大学について

尾上右近の兄と父について。家系図には鶴田浩二も!猿之助の代役でブレイク

市川猿之助(4代目)と香川照之・高橋一生の関係。市川海老蔵はライバル?評判は?

十代目松本幸四郎(市川染五郎)の父と母。家系図が凄い。松たか子との気になる仲とは

コメント