潤花は結婚歴なし。退団なぜ?現在(2024)の恋愛事情&すごい人や面白い人と噂

潤花(じゅんはな)さんは、元宝塚歌劇団宙組トップ娘役の女優です。

とても美しい方なので、結婚の予定や2024年の恋愛事情が気になりますよね。

また、彼女が宝塚を早期退団したのはなぜかや、「すごい・面白い」と言われている理由も探ってみました。

潤さんについて、色んな角度からご紹介するので、ぜひ最後までお付き合いください。

潤花のプロフィール

愛称:じかの、じゅんはな、じゅんじゅん

本名:今宮花乃

生年月日:1997年(平成9年年)9月19日

身長:165cm

出身地:北海道旭川市

最終学歴:旭川藤女子高等学校

所属事務所:アミューズ

潤花に結婚歴はなく独身

潤花さんは、2024年現在結婚しておらず独身です。

潤さんは1997年生まれの26歳で、2016年に宝塚歌劇団に入団し2023年に同劇団を退団しました。

退団後はアミューズに所属し、芸能活動を再開させています。


2024年現在では、まだ宝塚を退団したばかり、なおかつ所属先が変わってキャリアの新しいステージを歩み始めたばかりです。

そんな彼女にとって、新たなキャリアの第一歩ともいえるのが2023年11月の『相棒22』への出演でした。

潤さんは、この人気のドラマシリーズ出演のオファーが来たときは夢かと思うほど嬉しかったと明かしています。

また、実際に出演してると、ドラマでの映像作品作りに携わることは、これまで経験してきた舞台の世界とは違う点も多いく、新鮮で楽しかった様子です。

潤さんは、女優としての新たなキャリアステージを存分に楽しんでいるのですね。

さて、話題を結婚の話に戻すと、潤さんの生活がこういった状況であることも考えると、結婚はもう少し先と考えている可能性が高そうです。

年齢的にもまだ20代と若いですし、今は仕事を思う存分頑張っていただきたいですね。

潤花の早期退団なぜ?

潤花さんは2023年に宝塚歌劇団を退団しましたが、この退団には「なぜ?」と疑問に思ったファンもいたようです。

調べたところ、この件関しては、彼女が男役トップスターを慕う気持ちの強さや、宝塚特有の事情が関連していると考えられます。

潤花さんは、2021年2月に宙組のトップ娘役に就任しました。

その後はトップスター・真風涼帆さんの相手役として、真風さんとともに宙組をひっぱっります。

そんな彼女は2023年6月の『カジノ・ロワイヤル』の東京千秋楽を最後に宝塚歌劇団を退団しました。

この時点で潤さんは、入団してからたったの7年しかたっていなかったので、少し早めの退団といえます。


素人からすると、せっかく難関の宝塚に入ったのに早期退団なんてもったいないと考えてしまいますよね。

実は、これには宝塚ならではの流儀が関係しているようです。

潤さんは、真風涼帆さんの相手役でした。

そして、その真風さんが退団の意向を示したために、潤さんも同時に退団することにしたようです。

潤さんは、2021年の『ホテル スヴィッツラ ハウス』初日に、「真風さんと出会ったことは自分にとって奇跡で財産」と感じたといいます。

そして、その時点ですでに「退団するときは同時に」と考えていたのだそうです。

実際には、潤さんは『カジノ・ロワイヤル』の1つ前の作品である『FLY WITH ME』の前に真風さんから退団するつもりだと伝えられました。

それに対し、潤さんが「ぜひご一緒したいです」と返事をして、トップ2人の同時退団が決定したのです。

さて、宝塚の世界では、このようにトップの男役・娘役が同時に退団することを添い遂げ退団といいます。

絶対にこの添い遂げ退団をしなければならないという決まりはないのですが、そうした方が良いと思われている傾向はあるようです。

なぜなら、添い遂げ退団をせずに劇団に残った娘役のトップに対しては、その後冷たい視線が浴びせられることも少なくないから。

潤さんが、真風さんを慕い尊敬する気持ちから同時退団を決めていたのは確かでしょう。

しかし、それ以外にも、添い遂げ退団しなかった場合にどうなるのかという点も考慮していた可能性はあります。

何はともあれ、宝塚は退団しても、潤さんの女優人生は新たなステージでこれからも続きます。

彼女のこれからの女優人生を応援したいですね。

潤花、現在(2024)の恋愛事情

潤花さんは、2024年現在までに熱愛報道などはありません。

潤さんは2023年まで宝塚歌劇団に所属していましたが、同劇団は恋愛に関しては厳しい制限があると言われていますよね。

これについては、世間の誤解があるようで、実は恋愛自体は禁止されていないといいます。

そのため、関係者が明かすところによると、公演のために東京を訪れた時に合コンをしている団員もいるのだとか。

一方で、結婚は禁止されているので、結婚したい場合は退団してからとなります。


さて、恋愛が禁止されていないならば、潤さんのような美しい方には当然彼氏がいるのではと考えてしまいますよね。

しかし、その可能性もかなり低いでしょう。

なぜなら、潤さんが宝塚に所属していたのはわずか7年だったからです。

その短期間にトップ娘役にまで登りつめたのですから、団員時代は常に稽古や公演で忙しく、恋愛をするような暇はなかったと考えられます。

そして、退団された後も、早速テレビドラマに出演したりと仕事が順調のようです。

そのような事情を考慮すると、今は恋愛をしている余裕はないと考えられます。

潤花さんとしては、しばらく恋愛はお預けで仕事を頑張りたいというのが本音ではないでしょうか。

潤花はすごい人、面白い人と評判

潤花さんについて調べていると、すごい・面白いという声がよく聞かれます。

宝塚の娘役というと、一歩ひいて男役をたてるイメージですが、潤花さんには天真爛漫なところがあるようです。

宝塚時代からのファンと思われる方のブログなどを見ていると、「美人なのにおもしろい」「潤花さんのトークが爆笑すぎて」などその面白さがすごいという感想を見かけます。

独特の雰囲気がある宝塚の舞台で自分のひょうきんさを出せるとは、たしかに潤花さんはすごい方のようです。


それにしても、あんなに美人な方が面白いとはあまり想像がつきませんよね。

しかし、潤花さんについて調査を続けると、彼女が面白い人に違いないと思わせる情報を発見しました。

その情報というのは、以前潤さんが受けた雑誌・Voceの取材です。

記者と対談形式の同インタビューでは、彼女のオフの時間の過ごし方が明かされました。

そこでは、なんと彼女が家に一人でいるときにもしゃべってしまうことや、テレビにツッコミを入れるという素顔が明かされたのです。

家で1人でいても話してしまうとは、潤さんは面白い人確定ですよね。

さらに、彼女の面白さがすごいと言われるレベルであることを物語るエピソードもあります。

それは、自分のくしゃみで笑ってしまうという衝撃のエピソードです。

とても意外ですが、潤花さんはくしゃみが大きいそうで、そんな自分のくしゃみの大きさに笑ってしまうことがあるのだとか。

くしゃみが大きい人は他にもいるでしょうが、それが自分でおかしくなって笑う人はなかなかいません。


これらのエピソードだけを見ても、潤花さんが色んな意味ですごい人、面白い人ということが理解していただけたのではないでしょうか。

これからは、バラエティ番組番組やトーク番組に出演する機会もあるでしょうが、どんな面白い素顔を見せてくれるのか楽しみです。

関連記事
真風涼帆に結婚歴はない。ゆりかの由来。ベランダが豪華&仲良しの潤花

望海風斗、結婚せず独身。演出家・生田大和は熱愛彼氏以上の存在?井上芳雄と夢の共演

望海風斗、自宅公表せず。目撃情報が減少。現在(2023)は退団し大手事務所。愛車はマツダCX-5

海乃美月、発言が問題になった過去。好き嫌い別れる人気。長い任期が話題&歌唱力が高い

海乃美月の実家はレストラン。本名は松原会里。父親は地元の名士、兄弟あり&音楽学校時代

真彩希帆、結婚した旦那・生田大和との馴れ初め。子供はいない&結婚指輪の写真

宝塚の結婚事情
宝塚で結婚した人一覧!男役は結婚できない噂なぜ?結婚での退団者は減少