大塚範一の今現在、近況は?病状と闘病まとめ!ガンの原因は福島なの?

長年に渡りフジテレビの朝の顔を務めた大塚範一(おおつかのりかず)さん。
病と闘う大塚範一さんの姿に胸を打たれた人は多いのではないでしょうか。

大塚範一のガンは福島の原発と食品が原因?


20年近くもの間「めざましテレビ」のメインキャスターを務めフジテレビの朝の顔として親しまれてきた大塚範一さん。
急性リンパ性白血病のため2011年11月2日から「めざましテレビ」の出演を休業されています。

大塚範一さんがこの急性リンパ性白血病を発表した際に「福島の放射能が原因なのでは?」と話題になりました。

急性リンパ性白血病は血液のガンとも言われる病です。
放射能の影響でガンとなることは今や周知の事実でしょう。

大塚範一さんは福島第一原子力発電所から高濃度の放射性物質が放出されたとされる3月15日に石巻からレポートをしていました。
また「めざましテレビ」において福島県の食品を応援する企画が実施され10回以上、福島産の野菜を使用した料理を食べています。

これらの事から大塚範一さんが急性リンパ性白血病になったのは福島の放射能が原因と噂されるようになりました。
ですがこの噂には科学的な根拠はありません。

福島第一原発から石巻まで直線距離にして100km以上ありますし、万が一を考え大塚範一さんが食べた福島県の野菜は放射能チェックをしていたことでしょう。
冷静に考えれば大塚範一さんがガンになるほど放射能を摂取していたとは思えません。
このような噂が出るほど当時は日本全体が放射能に敏感になっていたということですね。

再発も乗り越えた大塚範一の壮絶な闘病

大塚範一さんの闘病についてフジテレビの関係者が次のように語っています。

(引用)入院直後から抗がん剤を用いた化学療法を始めました。
この時期は副作用で吐き気やめまいがして起きていられなくなり、ただ寝て1日が過ぎるのを待つという苦しい日々が続いたそうです。
当初はこの年8月末に退院する予定でしたが、後1ヶ月で退院という時に感染症や合併症を併発。
2ヶ月間は命を失いかねない危険な状況だったそうです。
大塚さんは『よく助かったなというのが実感』と語っていました(引用)

大塚範一さんは多い時には1日で70〜80錠もの薬を服用し粘膜がやられたことで口中が血だらけになったこともあったそうです。
抗がん剤の副作用のため顔とお腹が丸く腫れあがった姿には衝撃を受けた人は多いでしょう。

壮絶な闘病の末に寛解と診断された大塚範一さんは2012年10月1日に退院しますが2013年3月16日に白血病が再発。
2013年4月からフジテレビの「アゲるテレビ」においてメインキャスターを務めることが発表されていましたが当面の間出演をキャンセルし再び闘病生活に入りました。


なお、「アゲるテレビ」は低視聴率のために半年で打ち切りとなり大塚範一さんが出演することは一度もありませんでした。

白血病の治療で骨髄移植を思い浮かべる方は多いでしょう。
ですが大塚範一さんは高齢のために骨髄移植が困難とされました。

そこで大塚範一さんが受けたのが臍帯血移植手術。
臍帯血移植手術の影響により血液型がB型からA型に変わったことを明かしています。

大塚範一の病状の近況は?

血液型が変わるほどの壮絶な闘病を経験した大塚範一さん。

2016年2月にはラジオ番組に出演するなど元気な様子が伺えます。
2020年の東京オリンピックでキャスターとして仕事をすることを目標にしているといいます。


医療は日々進歩していますので大塚範一さんが完治する日も近いかもしれません。

病に打ち勝った大塚範一さんがまたテレビで元気な姿を見せてくれる日を楽しみに待ちましょう。

◆関連記事
河野憲治の経歴と現在、今後は?結婚と家族は?英語が堪能!かつらの噂はほんと? 

野村正育アナの結婚した奥さんは?家族に影響されやすい?現在は異動して昇進!

ほくろ美人の和久田麻由子アナ 父とフランスの家族とは?身長と小学校~高校から痩せた情報まで!

和久田麻由子アナが結婚して妊娠?彼氏は?休みの理由とは!

森花子アナは結婚してまた妊娠?夫と離婚の噂は?披露宴が素敵!

シェアする