嶋大輔の引退と現在。病気で余命4年宣告。薬丸と不仲の噂

俳優としての実績を買われて戦隊ヒーローを演じた嶋大輔(しまだいすけ)さん。

ツッパリキャラもあって、政界進出を断念したときには、一部で心無い声もたくさん届いたそうです。

芸能界引退を宣言して臨む決意を述べたうえでの撤回、そして、芸能界復帰にはどんな背景があったのでしょうか。

さらに、ヤンキーのイメージがあるものの、実は伝説の戦隊モノ『ライブマン』のレッドとして熱い正義の心も燃やしていました。

そんな彼ですが、薬丸裕英さんとは不仲説があるようです。

嶋大輔のプロフィール

愛称:だいちゃん

本名:森島 裕文

生年月日: 1964年5月22日

身長:183cm

出身地:兵庫県

最終学歴:平塚学園高校中退

所属事務所:ワイエムエヌ

嶋大輔の芸能界引退理由、その後

2013年4月に芸能界からの引退を表明した嶋大輔さん。

驚きの引退理由により世間が騒然としました。

嶋大輔さんの驚きの引退理由とは政界への転身。


夏の参院選に出馬するために芸能界を引退するというのです。

そのきっかけは、東日本大震災とも言われていますね。

その当時は、もう芸能界への復帰はないなど、『漢』を感じさせる不退転の決意も表明していました。

しかも、公認などは全くの白紙であると、さすが、それでこそ『嶋大輔』と思える発言の数々です。

しかし、フタを開けてみれば、出馬すらしないという結末、これには批判の声もあがっていましたね。

ただ、その背景を嶋大輔さんご本人が、2017年4月2日の関西テレビ『マルコポロリ!』にて釈明されています。

元々、政治家秘書に知人がおり、その人物から声をかけられ、自民党の大御所議員からもその決意のほどを問われていたそうです。

そして、選挙資金の有無を問われたために、先ほどの芸能界引退宣言をまずはしたとのことですね。

『白紙』発言も、例の自民党から内々の打診を口止めされていたからこそでした。

その後は、方々からお金をかき集め、なんとか、3千万には至ったものの、残り2千万が足りず、これはリアルな借金で補ったといいます。

そして、名刺やポスターを作り、いざ出陣と意気込んだ矢先、彼に電話がかかってきました。

雲行きが怪しいと伝えられ、議員会館へ向かうと、今回は不要、縁がなかったなど、ふわっと公認しない旨を通達されたそうです。

しかも、都議からのスタートを打診、といえるのか、もはやわからないですが、オススメされるなど、踏んだり蹴ったりだったのです。

ここで問題は、残った借金2000万円でした。

訴訟まで起こされた結果、彼は自宅や高級時計などを売却、2DKの賃貸マンションへと引っ越したそうです。

こうした話を聴くと、つくづく口約束の怖さを感じますね。

以後、対人恐怖症や円形脱毛症に苛まれた嶋大輔さん。

ストレスで体重も110kgを数えたそうです。

それでも、妻子を養うため、その後は、ソーラーパネルの営業として汗水を流したそうです。

彼の芸能界カムバックを批判する方々もいましたが、裏切られたわけですから、こうした事情を知れば、その怒りも静まるのではないでしょうか。

あるいは、営業マンとして働き、すでに禊も済ましているともいえます。

この辺りに、嶋大輔さんの漢気を感じられますね。

嶋大輔の現在。余命宣告4年の病気?

自民党議員にハシゴを外され、借金地獄へと落下した嶋大輔さん。

これを不屈の精神で乗り越え、30年に及ぶ盟友・中野英雄さんに頭を下げ、尽力してもらって叶ったという芸能界復帰。

元ヤンのプライドや、周囲のバッシングへの脅威などを思えばさぞや勇気の必要だったことでしょう。

そんな彼を神様も見ていたのでしょう。

彼の代名詞ともいえる『男の勲章』がまたまたフィーバーを起こしたのでした。

2018年の日本テレビ系ドラマ『今日から俺は!!』の主題歌に起用され、出演者がバンドを結成した歌唱、すると、オリジナルの嶋大輔さんも、歌番組などに声がかかるようになります。

そして、これが呼び水となったのか、2020年、今度はご自身がこの曲に乗って、あのライザップのCMへ登場します。

劇的なダイエットを幾多も成功させているライザップですが、この時、嶋大輔さんは糖尿病を発症、肥満の放置していたのです

医師から糖尿病であること、このまま不摂生を続けた場合、余命は4年と健康面のリスクを指摘された。
(中略)
体重104・2キロ、体脂肪率32%、血糖値121、内臓脂肪の面積は147・1立方センチもあった。

嶋大輔さんもおそらく、このオファーを機に、『今日から俺は!!』と一念発起されたのでしょう。

お待ちかねのメイキングおよびビフォーアフターがこちらです。

もちろん、BGMも『男の勲章』ですね。

健康的なボディを手に入れた嶋大輔さんは、この年の2020年12月28日をもって、事務所を退所、2021年からは、株式会社ワイエムエヌへと移籍しておられます。

ツイッターを見ると、ゲームにハマっているような気配もしますが、リバウンドには気をつけて、まだまだつっぱって頂きたいですね。

薬丸と嶋大輔は犬猿の仲

不仲からの共演NGというのも、芸能人あるあるですね。

嶋大輔さんの場合は、薬丸裕英さんがそれに当たるようです。

というのも、近年の薬丸裕英さんからはとても想像がつきませんが、実は薬丸裕英さんも元ヤンキーなのです。

嶋大輔さんは見た目の通り(?)元暴走族です。

そんな二人が鉢合わせになると互いに闘争心がむき出しとなるのは当然。

薬丸裕英さんは、過去にこんなことを明かしています。

音楽番組に出演する際、廊下で杉本哲太さんらと屯っていた嶋大輔さん。

そこへ、薬丸裕英さんが通りかかったところ、なんと、そのあと嶋大輔さんが楽屋へ殴り込んできたとのことです。

おそらく、すれ違ったときに薬丸裕英さんが怪訝な顔をしていたのが原因とも回顧されていましたが、さすがに見逃しませんね。


胸ぐらを掴まれたところで、近くにいたスタッフが止めに入るということが何度もあったそうです。

これこそまさに、『男の勲章』を重んじた生き様なのでしょうが、周囲もヒヤヒヤだったのではないでしょうか。

他方、二人の不仲は堀ちえみさんを巡る因縁だったという噂もあるようですが真相は分かりません。

超獣戦隊ライブマンに出演していた嶋大輔

今も昔も、若手イケメン俳優が戦隊モノをきっかけにブレイクしている戦隊モノ。

松坂桃李さんや志尊淳さんなど、挙げれば切りがありません。

しかし、嶋大輔さんも実は戦隊モノ、しかも最も熱きハートを持つレッドだったとは驚きではないでしょうか。

彼が演じたのは、『超獣戦隊ライブマン』のレッドファルコンこと、天宮勇介でした。

けれども、当時の嶋大輔さんは、先述の松坂桃李さんらのような『期待の若手』ではなく、すでに実績のある俳優さんでした。

というのも、シリーズ10周年という特別な年だったことから、すでにブレイクを果たしていた彼が特別に抜擢されたとのことですね。

ヤンキーから、地球を守るヒーローへ、これ以上ない更生です。

さらに、一度出演すると、深く繋がるのが戦隊モノの特徴ですね。


その代表的なイベントの1つが、『赤祭』という歴代の『レッド』によるトークイベントです。

2018年の『赤祭16』では、ライブマンの30周年ということで、嶋大輔さんも参上されていました。

オファーのきっかけは、高速戦隊ターボレンジャーのターボレッド・佐藤健太さんとのことです。

ただ、当時も多忙を極める嶋大輔さん。

参上を決意したのはイベント2週間前だったそうです。

スケジュールも、赤信号ではなく良かったですね。

しかも、このイベントでは、なんと芸能界を引退していたライブマンのドルフィンブルー・岬めぐみ役を演じた森恵さんも参上したのでした。

約30年の時を経て再開を果たしたレッドとブルーは熱い抱擁を交わしていました。

実は、嶋大輔さんには森恵さんの参上は予告していなかったそうですね。

驚きのあまり声も出なかったという嶋大輔さん。

けれども、彼を含めてどのレッドよりも胸熱だったのは、同作のファンだったのではないでしょうか。


嶋大輔の娘は女優&妻もタレント。結婚の馴れ初めは?兄弟と家族、年収について

薬丸裕英の現在。年収は?自宅は豪邸!ジャニーズ事務所との関係とは

三原じゅん子の結婚歴!再婚相手&元旦那まとめ。中根雄也との馴れ初め。マサヒロ・マツナガとデキ婚?

コメント

執筆・編集者
アスネタ編集部

大手メディアや有名人本人が発信の一次情報を元に記事作成しています。
わかりやすく正しい情報を読者に伝えるべく編集しています。