植田圭輔に彼女と結婚の噂。自宅が綺麗&事務所は?写真集が人気

2.5次元俳優として女性ファンも多い植田圭輔(うえだけいすけ)さん。

そんな彼にも、過去には匂わせ疑惑が生じた女性がいましたね。

ただ、『匂わせ』というにはやや弱い気もするその内容を調べてみました。

また、結婚に関しては、しないキャラ、できないキャラもご自身の中では板についてきたようです。

綺麗好きとして知られる彼の自宅はどんな部屋なのでしょうか。

そして、もう一点、ファンを悩ませるのが彼の所属事務所です。


ファンレターが届かないという相談もネット上で飛び交っていましたね。

大人気の写真集の話題とともにこれらの情報を整理してみましょう。

植田圭輔のプロフィール

愛称:植ちゃん

本名:植田圭輔

生年月日:1989年9月5日

身長:164cm

出身地:大阪府

最終学歴:高校卒業

所属事務所:アイカナ

植田圭輔の彼女は末永みゆ?

ネット上では、植田圭輔さんの彼女候補とみられる女性が少なくとも2人はいるようです。

その1人かつ、より有力視されているのが末永みゆさんですね。

日テレジェニック20131位と、第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストファイナリストのカップルとはなんと夢があるのでしょう。

たしかに、2.5次元作品に多数出演する植田圭輔さん。

末永みゆさんも、「テイルズ オブ ザ ステージ『光と影の正義』」のエステル役など、2.5次元作品でも活躍されていますため、接点があってもおかしくありませんね。

ただ、彼女とウワサされている匂わせが、ほかの芸能人カップルよりもやや弱いといった印象は否めません。

まず、お二人のお揃いコーデと言われた2018年8月のツイッターを見てみました。


なるほど、黒い帽子がお揃いと見られるのでしょうか。

しかし、半月ほど離れた投稿日は、カムフラージュとしてみても、似ているのは帽子だけで、『お揃いコーデ』というほど、それ以外がお揃いというわけではありません。

そういうスタイルなのかもしれませんが、お揃いのアイテムが、ほかの投稿でも複数見られるくらいでなければ、『匂わせ』を仕掛ける側として考えても、達成感は微妙なところではないでしょうか。

また、2019年には新たな匂わせ疑惑として、スターバックスの期間限定いちごドリンクの一致が騒がれていました。

ただ、こちらも、投稿日は中1日と近いものの、商品が根拠としては薄い印象です。

こちらのいちごドリンクは、2019年春に大ブームとなり、夕方には売り切れとなる店も続出したほどで、珍しい商品ではありません。

植田圭輔が末永みゆを歌詞に?

植田圭輔さんと末永みゆさんの交際を信じる方々のなかで、最も匂わせっぽいものが、彼の曲があるようです。

その曲とは、『こんな僕にできること』ですね。

これがリリースされたタイミングは、2019年5月22日でした。

スタバいちごドリンク匂わせ疑惑の翌月となりますね。

タイトルからも、たしかに、彼女に向けて書いたと思おうと思えば、思えます。

しかも、作詞は植田圭輔さん。

では、末永みゆさんの思わせる歌詞と話題なのは、どこなのでしょう。

それは、『末永い未来』という部分でした。

『末永』、『み』を当てはめた感があるとのことですね。

ただ、この表現自体に違和感があるとのご意見もあるようですが、『末永い未来へ』となれば、これは結婚指輪にラテン語で入れる人気ワードの1つです。

『Ad multos annos』がそれに当たりますね。

歌詞全体を拝見しても、やはり男性が好きな人に告白するような世界観でした。

そのなかに、『末永い未来』があっても、違和感はないのではないでしょうか。

末永みゆさんとの交際説が先行情報として入ってしまったからこそ、気になるのかもしれません。

植田圭輔の彼女は平松可奈子?

植田圭輔さんの彼女候補として囁かれる平松可奈子さん。

SKE48から、Honey Cinnamonのプロデューサーを2018年3月まで務め、以後も、アパレルブランドを立ち上げた、まさに華麗なる転身を果たしたあの『かなかな』ですね。

お二人の関係は、ある意味、公になっております。

平松可奈子さんプロデュース時代に、Honey Cinnamonのモデルを務めていた植田圭輔さん。

おそらく、モデル起用のきっかけは、2015年に共演した『KAJITSU-過日-』でしょうか。

その翌年、2016年には、例のブランドのユニセックス撮影に彼が参加したという流れでした。

そして、撮影のお相手は平松可奈子さんが務めています。

その一部がこちら、たしかにピンクのバルーンなどがカップル感をも感じさせますね。

しかし、これは撮影であり、しかもユニセックスという部分が肝ではないでしょうか。

お二人が本当にカップルというよりは、『カップルにもこんな感じで着てほしい』という思いのほうが実際には近そうですね。

もちろん、お二人とも気があうことは明言されているものの、例の撮影は、ビジネスパートナーとしてのお仕事です。

ただ、見た人が、本当にカップルかと思えるほどの撮影ができた点は、さすが、植田圭輔さんと平松可奈子さんというところでしょう。


なお、舞台共演時には、平松可奈子さんが、植田圭輔さんのバースデーケーキを用意したというウワサからカップル説を唱える方も一部いるようです。

けれども、この模様をツイッターで報告した際は、一時、彼の名前を誤字のまま投稿してしまった平松可奈子さん。

この点からも、仲は良くともカップルではないと言えるかもしれません。

植田圭輔は結婚しないキャラ?

ジュノンボーイファイナリストで、引く手数多かと思いきや、2022年現在、結婚されていない植田圭輔さん。

過去には、公務員になって、早く結婚をと安定した人生を思っていた時期もあるようです。

しかし、俳優として力をつけ、2017年にもなると、自らの性格を我が強いと語ったうえで、仕事優先のライフスタイルを受け入れ、波長の合う人を理想と語っておられました。

『早く結婚』から『合う人がいれば』という風に考えも変わってきたようです。

舞台『結婚しないの!?小山内三兄弟』に江里山役で出演された植田圭輔さん。

この時のコメントにも、自らがキャスティングされた意図を理解された旨を(笑)付きで出しておられましたね。

学生時代から、自他共に認めるモテ男、それこそ、お姉さんが勝手にオーディションに応募した一因なのだそうですが、運命の相手ともなると、また別問題のようです。

植田圭輔の自宅は綺麗に整理されている?

実家は、大阪という植田圭輔さん。

しかし、お仕事から東京ないし首都圏にお住まいであろう彼はどんな自宅に住まれているのでしょうか。

その手がかりとなりそうなのが、こちら、『UR』の動画ですね。

もちろん、植田圭輔さんがURに住まれているわけではありません。

これは、過去に同CMへ小倉優子さんが『小倉UR子』、三宅裕司さんが『三宅UR司』として出演されたのと同じく、広告の意味合いです。

ただ、その取材のなかで、ご自身のお部屋についても少しだけ明かされています。

実は、潔癖症と言うほどではないものの、リモコンなどが所定の位置にないと落ち着かないという植田圭輔さん。

無駄な物を置かず、白と黒を基調とした空間になっているようですね。

また、自宅配信企画に参戦されることもある彼ですが、その時にはあまり生活感を見せたくないということから、隅っこでやっているといいます。

たしかに、壁も白いですね。

謎に包まれている点では、こだわりも多そうです。

けれども、影響も受けやすいことを自覚されており、先ほどのURの動画では、和室を訪れたところ、気に入って取り入れようかと少し考え始めた様子がうかがえますね。

以上のことから、植田圭輔さんは、モノトーンで落ち着きのある、非常に整頓された自宅にお住まいなのではないでしょうか。

植田圭輔の所属事務所

2.5次元俳優としての地位を確固たるものにし、『ヘタリア』、『弱虫ペダル』、『おそ松さん』といった名だたる作品への出演を続ける植田圭輔さん。

そんな彼の所属事務所について、ファンのなかの一部の方々がてんやわんやされているといいます。

一体何が起こっているのでしょうか。

整理しますと、元々かれは『クラッチ.』という事務所に所属されていました。

こちらは、主に、番組制作などを行う『Dクラッチ.』と元モーニング娘。の石黒彩さんらの所属事務所としての『Aクラッチ.』に社内で分かれているようです。


そして、ホームページを拝見する限り、植田圭輔さんの事実上、個人事務所のようになっているのが、また別の『アイカナ』です。

クラッチ傘下のような形なのでしょうか。

ただ、『アイカナ』は2020年8月13日にHPをオープンし、出演情報も同日更新されたのですが、それ以降の更新が止まっているようです。

植田圭輔さんは、U-NEXT『あつまれっ!炎のモルックリーグ!』出演など、新たな仕事も決まっているので、単にHPの更新が何らかの事情で遅れているだけなのでしょうか。

しかし、質問投稿サイトなどを拝見すると、彼へのファンレターを『アイカナ』宛に送ったところ、手元へ返ってきたという方が複数おられました。

そして、どこに送れば良いか尋ねられており、その回答者の方は、有限会社ミニヨンへ送ったところ、とりあえずは届いた模様とのことですね。

こちらの会社も、話を総合すると、所属事務所というわけではなく、どうやら、『植ちゃんねる』の運営に携わる会社なのかもしれません。

このように、公式HPの更新やファンレターの宛先で見解も分かれる植田圭輔さんの事務所。

とはいえ、『クラッチ.』のHPには、『アイカナ』と書いてありました。

やはり、『アイカナ』なのでしょうか。

写真集発売日には1000人のファンが駆け付けた!?

2015年にはファースト写真集「全部、俺。」を発売した植田圭輔さん。

彼の誕生日である9月5日には、出版記念としてファンとのハイタッチ会が行われました。

東京と大阪で行った同イベントにはのべ1000人のファンが駆け付けたそうですね。

この1000という数字は、目標でもあったそうですね。

また、特徴的なタイトルは、植田圭輔さんご自身による命名だそうです。

撮影の前には、イニシャルである『UK』なども候補だったそうなのですが、一旦保留、撮影が進む中で感じ取ったことなどを総合してサイド考えた結果、『全部、俺。』となったのだといいます。

ありのままの植田圭輔さん、服は着ていても裸の彼がそこには写っているのでしょう。

特筆すべきは、彼の地元・大阪でのロケ、ご自身でも思い出の地を訪れていました。

なんと、彼自身の幼稚園から高校、そして、おばあちゃんの家まで行ったといいます。


ファンの皆さんも、植田圭輔さんのルーツを目で味わえて嬉しかったことでしょう。

さらには、東京や無人島でもロケを行い、自分のしたいことを追求したというこの写真集は、自己採点でも100点という高評価でございました。

植田圭輔のプロフィールと生年月日

植田圭輔さんは1989年9月5日生まれで大阪府出身です。

俳優デビューのきっかけは2006年に行われたジュノン・スーパーボーイコンテストのファイナリストに選ばれたことで翌2007年に俳優デビューを果たします。

デビュー同年には舞台「少年陰陽師」の主役を務め、今現在も舞台を中心に活動されています。

植田圭輔さんは姉が1人、妹が2人の4人兄弟で男の子は植田圭輔さんだけのようですね。

今は姉と一緒に東京で暮らしているらしく、とても仲が良いそうです。

また、植田圭輔さんは喫煙者だそうで、”タバコ=悪い”というイメージをもっているファンからは嫌がられているようです。

しかし20歳の成人男性なので、タバコを吸っていても何もヘンではありませんよね。

ちなみに、植田圭輔さんが愛煙している銘柄は分かりませんでしたがメンソール系のタバコを吸われているそうです。

植田圭輔の代表的な出演舞台

植田圭輔さんが出演されている舞台で1番有名なのは漫画「弱虫ペダル」ではないでしょうか。

「弱虫ペダル」は2017年に実写ドラマ化もされていますが、2013年から3年間舞台もされています。

植田圭輔さんは2013年の舞台からずっと同じ”真波山岳”の役を務めています。

「弱虫ペダル」メンバーとはとても仲が良いそうで、写真集を発売された際もメンバーからお祝いのメールなどが届いたそうですよ。

また、植田圭輔さんは「2.5次元ミュージカル」によく出演されています。


「2.5次元ミュージカル」とは漫画やアニメ等を原作としたミュージカルのことで、テニミュやおそ松さんなどもこの部類です。

テニミュでは弱虫ペダルで共演されている青木空夢さんが出演しているなど、舞台仲間が多く活躍されているようです。

荒牧慶彦、歴代彼女と結婚否定。好きなタイプ&ラジオで倒れる?ぬいぐるみも人気

白洲迅の歴代彼女。川口春奈が親衛隊?好きなタイプと恋愛観について

北村諒の大学とハーフ説。仲良しの妹と家族。筋肉がすごい&経歴まとめ

永田聖一朗 テニミュのアクロバットがすごい?出身は静岡で高校は地元!

コメント