坂本昌行の色気&スタイルがすごい!髭とメガネが似合うけど私服はダサかった?

V6のリーダーを務める坂本 昌行(さかもと まさゆき)さん。

今、坂本さんの色気やスタイルがやばいと話題になっています。

髭やメガネも似合うと定評があり、新旧ともに大勢のファンを虜にしているのです。

今回はそんな彼の魅力を徹底解説していきます。

また、坂本さんが”とある人物”の私服ファッションを心配しているとの情報もあるようです。

一体どなたのことなのでしょうか。

さっそくそれらの真相に迫りましょう。

坂本昌行のプロフィール

生年月日:1971年7月24日

出身地:東京都

身長:175cm

血液型:O型

最終学歴:東京都昭和第一高校 商業科

坂本昌行の色気&スタイルがすごい

2022年で51歳を迎えられる坂本さん。

彼が俗に言う”定年間近”という年齢に差し掛かっていることに、驚かれる方も多いのではないでしょうか。

さらに驚くべきところは、昔からのファンを虜にしているどころか、むしろ新たなファンも増やしているという点です。


彼のどんなところが、ファンの心を惹き付けるのでしょうか。

まず、その人気に一役買っていると言えるのが、坂本さんの”色気”でしょう。

年齢を重ねるごとに、大人の色気、すなわちセクシーさに磨きがかかっているのです。

この色気は、20代や30代メンバーには出せません。

やはり、自分磨きをすることはもちろん、長年培った経験があるからこそ、にじみ出ている色気といえるでしょう。

その他にも、彼の”スタイルの良さ”も理由に挙げられます。

身長175cmと高身長である坂本さん。

手足が長いことはもちろん、程よくついた筋肉が、彼の魅力をさらに際立たせてくれています。

あまりのスタイルの良さに、ファンからは「スタイルおばけ」の異名をつけられるほどです。

そのスタイルを活かし、舞台では一際存在感を放ち、PVでは華麗なダンスを披露してくれています。

まさに彼の魅力は、とどまるところを知りません。

坂本昌行の髭が好評!

また、坂本さんは髭が似合うことでも大変定評があります。

こちらのツイートの動画では、髭ありと髭なしの坂本さんを見比べることができます。

髭がないと清潔感が増しますが、髭があっても清潔感がそこまで損なわれない印象です。

むしろ大人の色気が増し、彼の魅力を引き立ててくれているのではないでしょうか。

筆者の印象では、髭なしよりも、髭がある坂本さんの方が人気のように感じています。

あなたはどちらの坂本さん推しでしょうか。

坂本昌行のメガネ姿がかっこいい

メガネ姿もかっこいいと話題の坂本さん。

しかしながら、そのメガネは度入りのものではなく、あくまでファッション用の伊達メガネなのだそう。

近年はパーマと髭と組み合わせていることが多く、ファンからは「最強」という評価を得ています。

たしかに雰囲気がマッチしていて、大変お似合いです。

どうやら、坂本さんはプライベートでは”ウェリントン型”のメガネを愛用されているようです。

ウェリントン型は、丸顔さんから面長さんまで、さまざまな輪郭の方にマッチする型と言われています。

ぜひ、坂本さんと同じ系統のメガネをつけたいという方は参考にしてみてください。

坂本昌行が私服のダサかった?


2017年6月13日、その日は新国立劇場にて、坂本さんが主演をつとめる舞台「君が人生の時」の公演初日でした。

そしてそのタイミングに、なんと親交の深いTOKIOのリーダー城島茂さんの熱愛が報じられたのです。

城島さんのお相手が、24歳年下のグラビアアイドルだったということもあり、大変話題になりました。

城島さんの熱愛報道についてマスコミからコメントを求められた坂本さん。

「2人の交際については知らなかった」とコメントし、驚いたことを明かしています。

続けて、過去に城島さんが写真を撮られた際、事務所から「私服がダサい」と言われた過去があることを明かし、「私服は大丈夫でしたか?」と記者に逆質問。

記者からは「大丈夫でした」とコメントがあり、「一安心です」と場を和ませました。

この切り返しは、坂本さんだからこそできた、ユーモアある返答なのではないでしょうか。

かくゆう坂本さんも、過去には「私服がダサい」とファンから指摘を受けています。

坂本さんもいつかスクープをされた際には、城島さんに続けることを祈るばかりです。


坂本昌行が結婚。嫁は元宝塚・朝海ひかる。子供は?元彼女・中澤裕子との破局理由とは

坂本昌行、ミュージカル評価&歌唱力。歌がうまい評判の理由。ターザン抜擢、筋肉もすごい

坂本昌行の伝説まとめ。かっこいい&かわいいギャップ、天然な性格エピソード

坂本昌行、自宅マンションで同棲&愛犬はペチョ。実家は八百屋?兄弟や母について

コメント