坂本昌行の伝説まとめ。かっこいい&かわいいギャップ、天然な性格エピソード

V6の最年長であり、リーダーでもある坂本昌行(さかもと まさゆき)さん。

2021年で満50歳を迎えるわけですが、年齢を感じさせない若々しさを持ち、その半面で大人の色気も持ち合わせるという、ギャップがとても人気です。

今回は、そんな坂本さんのプロフィールに迫り、坂本さんの人となりがわかる性格や数々の伝説についてを詳しくまとめていきます。

坂本昌行のプロフィール

愛称:坂本くん、まぁくん、まささん、リーダー

本名:坂本昌行

生年月日:1971年7月24日

身長:175cm

血液型:O型

入所日:1988年1月31日

メンバーカラー:青

最終学歴:昭和第一高校商業科卒

坂本昌行ヤンチャ伝説。かっこいい武勇伝も多数

坂本さんというと、グループ最年長でありリーダーであることはもちろんですが、ずば抜けた歌唱力でも知られています。

V6でも数多くのソロパートを持ち、ディズニー映画「ターザン」の日本語主題歌に抜擢されるなど、ジャニーズでは間違いなくトップクラスの存在です。

そんな坂本さんには、実は数々の伝説があるのですが、なかでも有名なのが、今は亡きジャニー喜多川さんとの思い出のエピソードが印象的です。


ジャニーさんというと、所属タレントにフランクに接し、敬語を禁止したり、「ジャニーさん」と呼ばせたり、友達のような接し方でとても有名でした。

入所したての子やJr.たちが戸惑うぐらいのフランクさだったようですが、ジャニーさんの希望ということで、ほぼのタレントがため口で接しています。

ところが、坂本さんは少し周囲と違っていて、ジャニーさんのことを「じいさん」と呼び、フランクさを超えた微妙な態度でいつも接していたそうです。

いくらなんでも「じいさん」呼ばわりは、さすがに行き過ぎた行為ですが、とくにお咎めもなく、正されることもなかったようです。

さらに、今の坂本さんから想像もつかない、愚行ともいえることをしています。

それは、先輩の舞台に出演した際に、自分の番でもないのに、勝手に舞台に出てきては、客席に向かってお尻を振るというものです。

これは、ジャニーズでなくても、一発アウトといえるとんでもない行為です。

当然、ジャニーさんは烈火のごとく怒るはずでしたが、犯人が坂本さんとわかった瞬間、怒るどころか何も言わなかったそうです。

正直、今思えばこれらはすべて若気の至りかもしれませんが、通常であればクビになってしまってもおかしくはありません。

それなのに、坂本さんはクビにもならず、グループの結成とデビューに至っていますから、よほどジャニーさんのお気に入りだったことが推測されます。

ちなみに、ジャニーさんが坂本さんだけに敬語を使っていた、という伝説もありますが、こちらに関しては坂本さん本人が否定をしているとのことです。

これぞギャップ萌え。実は天然でかわいい性格の持ち主

少し手を焼くような、ヤンチャ盛りの頃の伝説を知ると、今の落ち着いた佇まいの坂本さんが、まるで嘘のように感じます。

それに、思っている以上に怖くて態度の悪い人?とさえ感じずにはいられませんが、実は天然でかわいい性格であることがわかりました。

例えば、煮込まれた「豚バラ大根」を食べた際に、新鮮な野菜などで表現する「瑞々しい」と発言しています。

また、とある番組で親子を取材した際には、どちらも同じ名字で親子だとわかるのに、気づかないで、どちらにも同じ名字を呼び続けていたそうです。


当然、話をふられた当事者は困惑をするのですが、それでもまったく気づかずに、話を進めていったとのこと。

天然というか、少し抜けているのかもしれませんが、いずれにしても、ヤンチャだったといわれる頃とはまた全然違う、坂本さん像といった感じです。

メンバー曰く、坂本さんにはそういった天然エピソードが大小合わせてもかなりあるとのことで、そのギャップに魅せられる人が多いようです。

ヤンチャしていたJr.時代や、若いころはヒョウ柄の服を着て、セカンドバッグを持ち歩くという、ややヤンキー気質だったとも言われています。

その反面で、天然ボケを連発する、かわいい部分もあり、坂本さんはなかなか面白いキャラクターであることがわかります。

ジャニーズ退所の過去と人としての成長

今の坂本さんからヤンチャ時代があったことを全く感じないのは、人としての成長であることはもちろん、環境の変化も大きかったのではないでしょうか。

一度、坂本さんはジャニーズを辞めていますが、TOKIOの国分太一さんの一声で、すんなりと復帰できたという話はかなり有名です。

辞めていた時はサラリーマンをしていたそうですが、復帰できたことも特例中の特例だったのではないでしょうか。

やはり、相当ジャニーズさんのお気に入りであったこと、そして坂本さんという人が、いかにすごい人であるかということが伝わってきます。

そんな坂本さんも50代突入ということで、今後はどのような道を進んでいかれるのか、活動ともに動向も引き続き要注目です。


坂本昌行、自宅マンションで同棲&愛犬はペチョ。実家は八百屋?兄弟や母について

坂本昌行、ミュージカル評価&歌唱力。歌がうまい評判の理由。ターザン抜擢、筋肉もすごい

朝海ひかる、結婚相手は坂本昌行?熱愛がフライデー報道。相性が良い?

コメント