浜中文一はハーフ?デビューできない理由&入所日は?歌が上手くて舞台俳優の道も!

ジャニーズジュニアの浜中文一(はまなか ぶんいち)さんが、気になっている方も多いのではないでしょうか?

浜中さんの入所日は、1999年7月28日だそうです。

浜中文一の入所日はいつ?デビューはできなかった?

なので、ジャニーズに入所してから、結構な年月が経っているのですね。


2018年3月まで関西ジャニーズジュニアとして、活動をされてきた浜中さん。

2018年3月13日にて、関西ジャニーズジュニアを卒業されました。

その卒業を惜しむ声も、とても多かったですよね。

結果的には、デビューはしなかったわけですが、2007年の冬には、滝沢秀明さんがプロデュースしたユニット、舞闘冠のメンバーに抜擢されています。

なので、とても目立った存在ではあったのですね。

また舞台にも数々、出演されています。

テレビドラマも、関西テレビのものですが、出演経験がありますね。

このようにお芝居ができるわけですが、ダンスや歌の腕前もなかなかなものでした。

トータル的に、何でも器用にこなせる方なようですね。

ジャニーズはトータルで何でもできる方も、最近では増えてきました。

ただ浜中さんのファンは本当に多く、やはりデビューして欲しかったという声も多いようでしたね。

浜中文一は中国人とのハーフ?

そんなファンから愛されている、浜中文一さんですが、実はハーフなのですね。

お父さんが中国人で、お母さんが日本人だそうですよ。

ただ19歳になるまで、自分がハーフということに気付かなかったそうです。

もう少し早めに気付きそうですが、知らなかったのですね。

確かに中国人とのハーフなので、見た目は気づかないですよね。

しかし父親が中国語などを話している姿は、見なかったのでしょうか?

雰囲気でも何となく気づきそうですが、気づかなかったあたりが天然エピソードですね。

そんな面白い浜中さんですが、しゃべりも上手なのですね。

さすが関西人という感じで、話すとすべり知らずだそうです。

なので、是非ともデビューはしてもらいたかったですよね。

デビューしたら、きっともっと人気がでたと思います。

そんな残念がる声も本当に多いのですね。

イケメンでありながら、面白い浜中文一さん。

これからもこのスタイルを貫いて、頑張ってもらいたいと思います。

浜中文一は歌が上手で舞台俳優としての道も!

このように今回は関西ジャニーズジュニアの浜中文一さんについて、ご紹介しました。

あまりテレビには出ておらず、関東では知名度はそこまで高くないのかもしれません。

ただ関西ジャニーズジュニアの中では、とても人気があった方ですね。

舞台の方面で、特に大活躍されていた方なので、今後も舞台に出演してもらいたいですよね。

残念ながら、ジャニーズは卒業という結果になっていますが、今後も芸能活動はされていくのでしょうか?

退所の理由は、デビューできないからとも言われています。

今やジャニーズジュニアの人数はとても多いですよね。

その中で3〜4年に1グループ、5〜6名程度しかデビューができないのが、現実です。

なので、本当に厳しい世界なのですね。


しかしやはりもう少し活動を頑張ってもらいたいと思う気持ちはありますよね。

これからも舞台などを中心に、ご活躍を期待しております。

コメント