松岡昌宏の両親は離婚。父親は釧路、母親と兄弟について。生い立ちと料理の腕前

株式会社TOKIOの設立で話題になっているTOKIOのメンバー、松岡昌宏(まつおかまさひろ)さん。

松岡さんといえば北海道札幌市出身です。

そんな松岡さんの両親は、松岡さんが子どもの頃に離婚していたそうです。

今回は、松岡さんの父親、母親、兄弟についてまとめてみました。

現在父親は釧路に住んでいるとの噂や、生い立ちについてもご紹介します。

松岡昌宏のプロフィール

本名:松岡昌宏

生年月日:1977年1月11日

身長:181㎝

血液型:A型

出身地:北海道札幌市

所属事務所:ジャニーズ事務所

松岡昌宏の両親はすでに離婚している

松岡さんがまだ10歳の頃、両親が離婚しました。

離婚した理由について、過去に松岡さんがテレビにて語っています。


どうやら父親の浮気が離婚の原因だったとのこと。

父親が寝ていた際に、寝言で間違えて浮気相手の名前を呼んでしまったそうです。

ドラマでよく見るような展開ですね。

それを聞いた母親が父親に問い詰めたそうなのですが、その際に母親は浮気相手になりきって問い詰めたのだとか。

「ヨウコ(母親)と私のどっちが大切?」との問いに対し、父親は「お前だよ」と即答してしまい、修羅場に発展しました。

それからというもの、父親の分だけごはんが用意されなくなり、両親の関係は次第に悪化していきます。

まだ幼かった松岡さんですが、両親の様子を見て子どもながらに何か思うことはあったでしょうね。

そんな状況に終止符を打つかのように、両親は離婚を決意。

松岡さんは母親に引き取られることとなり、母一人子一人の人生を歩き始めたのです。

松岡昌宏の家族構成。父親、母親、兄弟について

松岡さんの家族構成は、父親、母親、そして松岡さんの3人です。

父親については幼い頃に生き別れしたこともあってか、松岡さんの口からあまり多くは語られていませんね。

ただ、まだ松岡さんが父親と一緒に暮らしていた頃には自営業を営んでいたとの情報があります。

また、ダイバーであるという噂もあるようです。

松岡さんといえばTOKIOのドラムを担当していますが、父親も趣味でドラムをやっていたのだとか。

自身はもともとドラムの経験はなかったのですが、TOKIOに入りたいとの思いからドラムができると言い張り、その結果無事にTOKIOのメンバーに選ばれました。

実に松岡さんらしいエピソードですよね。

母親は離婚後、女手一つで松岡さんを育て上げました。

職業については詳しいことは明らかになっていませんが、松岡さんを育てるために毎日苦労していたのかもしれませんね。

松岡さんは過去に主演を務めたドラマ「家政婦のミタゾノ」で女装姿を披露しています。

その女装姿が母親にそっくりだと松岡さん自身が語っていました。

どのような方なのか、イメージが湧きますよね。

気になった方は、是非一度ドラマをチェックしてみてください。

松岡さんは一人っ子なので、兄弟はいません。

しかし、自身のラジオ番組にて腹違いの妹がいることを告白しています。

その妹は16歳年下で、年に1、2回ほど一緒に食事をしているそうです。

父親は釧路で暮らしている

松岡さんの父親は、現在釧路市に住んでいるそうです。

もともとは札幌市に住んでいましたが、離婚を機に釧路市に引っ越したのではないでしょうか。

松岡さんには腹違いの妹がいることから、父親は再婚している可能性が高いです。

詳しいことは明らかになっていませんが、もしかしたら相手は離婚のきっかけとなった浮気相手なのかもしれませんね。

また、父親は釧路市にてダイバーショップの経営をしているとの噂があります。

生き別れにはなってしまいましたが、松岡さんの活躍を見守っているのではないでしょうか。

松岡昌宏の生い立ち

両親の離婚後、母親に引き取られた松岡さんは神奈川県の横浜市に引っ越すことになりました。

横浜市といえば、3月をもってTOKIOを脱退した長瀬智也さんの出身地でもあります。

母子家庭となり、母親は毎日働きづめだったのだとか。

そんな母親を見て少しでも手助けしたいと松岡さんは思っていたそうで、まだ小学生ながら料理をしていたとのこと。

今では料理上手で有名な松岡さんですが、当時から母親に弁当を作ってあげるほどの腕前だったようです。

母一人子一人の生活を送る中で、松岡さんは母親を守りたいという意思が次第に強くなっていきました。


この強い意思は、ジャニーズに入ると決めた理由にも繋がっているのでしょう。

アーティストとしてだけではなく、ドラマや映画など俳優としてもたくさん活躍してきた松岡さん。

そんな松岡さんの活躍する姿を見て、母親も喜んでいるのではないでしょうか。

今後は株式会社TOKIOの副社長として、更なる活躍を見せてくれるはずです。

私たちも今後の松岡さんの活躍、そして株式会社TOKIOの動向にも注目しましょう。

松岡昌宏の料理の腕前

TOKIOといえばメンバー全員が様々な資格を持っていることが有名ですね。

調理師免許を持つ松岡さんですが、幼い頃から料理をしていたんだそうですが、それには生い立ちが関係しているようです。

また「ガテン系アイドル」と言われるだけあって調理具の包丁も自身で作ったなんて話も。

同じく松岡さんと検索すると「まな板」というワードが出てきます。

まな板も作ったのかと思いきや、ネットで盛り上がったあの事件が…。

松岡さんの調理師免許は海外(オーストラリア)で取った資格なんだとか。

日本で取るよりも簡単とは言われていますが、松岡さんの料理の腕前はかなりのもので、芸能人の中でもトップクラスではないかとも言われています。


後輩の嵐の大野智さんが釣ったマグロを見事に解体してみせたこともあり包丁さばきも完璧で、またその腕前からお店を出せると打診もされたこともあるそうで本人もまんざらでもなかったそうです。

TOKIO唯一のA型の松岡さん、料理担当ということもあって「TOKIOのおかん」なんて言われているそうです。

松岡昌宏は包丁も作った?ネットで話題の「まな板」とは

調理師免許を持つ松岡さん、調理器具にもこだわりがあるようでなんと包丁は自身で打ったものを愛用しているそうです。

番組でお世話になった職人さんのところで打たせてもらい2本ほど自作の包丁を持っているそうで、松岡さんを含めTOKIOは本当にまんでも作ってしまうんだと感心してしまいます。

そして松岡さんと言えばまな板。

ネットを見ていたら一度は「まな板にしようぜ」というセリフを見たことがあるのではないでしょうか。

これは松岡さんが鉄腕ダッシュ内で言ったセリフなんです。

ダッシュ島で家を作った際にミスをした城島リーダー、階段を作るのを忘れて2階の床を一面に作ってしまいます。

そんな城島さんを松岡さんは責めることなくまずその床の出来を褒めました。

その言葉に感動した城島さんは号泣、それを見た松岡さんはつられ泣き、さらにそれを見た山口達也さんも涙目という笑って泣ける神回となりました。

そして階段を作るために床の板を切り落とし、その落ちた木板がサイズからしてまな板のようで、松岡さんが「まな板にしようぜ」を連呼。

その年のネット流行語対象10位に選ばれたんです。

今でもまな板を見るとあの神回を思い出す方も多いのではないでしょうか。


松岡昌宏は結婚しない?彼女とは事実婚状態。米倉涼子、井森美幸との関係とは

松岡昌宏、自宅は月島マンションの噂。推定年収と愛犬「にこみ」と「ひめ」

松岡昌宏の性格はいい?優しくと評判!大野智が慕う&マツコを魅了&リーダー大好きエピソード

コメント