松島トモ子はなぜライオンに襲われた?結婚は?マネージャーは母親?若い頃は橋本環奈?

松島トモ子(まつしまともこ)さんがライオンに襲われたことは有名な話。
ですが松島トモ子さんが襲われたのはライオンだけではなかったんです。

ライオンはなぜ松島トモ子を襲った?

昭和の名優、阪東妻三郎にスカウトされ4歳の頃から芸能活動を始めた松島トモ子さん。
長年「ミネラル麦茶」のCMに出演しているので夏休みになるたびにその姿を良く目にしたものです。


松島トモ子さんと言えばライオンに襲われたことでも有名です。
日本テレビ系列のドキュメンタリー「TIME21」の取材でケニアを訪れた松島トモ子さん。

動物保護区に住む子供のライオンを見つめていた時に後ろから母ライオンに襲われてしまったんです。
ライオンの前脚が頭に当たり気を失った松島トモ子さん。
気が付いた時には頭から出血し、3メートルほど引きずられていたそうです。

松島トモ子さんが子ライオンを見ていたために、母ライオンが子供を守るため襲ったと思われます。

命からがら助け出された松島トモ子さんですが、頭の他にも背中と右太ももに全治10日の傷を受けてしまいました。
普通の人であればここで帰国する所ですが、松島トモ子さんは治療後に取材を再開しています。

ところが、ライオンに襲われてから1週間後のこと。
松島トモ子さんはヒョウに襲われてしまいます。

保護区の責任者であるトニーさんが松島トモ子さんの手を引いて案内する様子を見た雌ヒョウが襲い掛かったのです。
ヒョウは動物の中でも嫉妬深いことで知られています。
松島トモ子さんにトニーさんを取られてしまうと思ったのでしょう。

首に噛みつかれた松島トモ子さん。
ガリガリと骨が砕ける音が聞こえたことから死を覚悟したといいます。

ヒョウに襲われて第四頚椎を粉砕骨折した松島トモ子さんですが、奇跡的に後遺症も残っていません。
第四頚椎を粉砕骨折して後遺症もなく生還するのは奇跡。
ニューヨークで開催された学会で松島トモ子さんの症例が紹介されたほど。

立て続けにライオンとヒョウに襲われた松島トモ子さん。

それでも、動物嫌いになるどころか全く意に介した素振りはみせていません。

もし、ライオンとヒョウを憎むような発言をしていれば殺処分された可能性もあります。

松島トモ子さんはライオンとヒョウを守るためにこのような発言をしたのかもしれませんね。

松島トモ子は母がマネージャー?

松島トモ子さんは大手芸能事務所ではなく自身が設立した個人事務所に所属しています。
そのため2016年まで実の母である志奈枝さんがマネージャーをしていました。

松島トモ子さんが子役だった頃からマネージャーをしている志奈枝さん。
既に90歳を超える高齢ですが外出する時はスーツにハイヒール。
つけまつげにも興味があるそうで松島トモ子さんのつけまつげを借用して使ったりしているそうです。

ただ、2016年に認知症になってしまい、そこからはトモ子さんが介護をしているとのこと。

志奈枝さんは結婚してからわずか半年で夫を戦争で亡くしています。
それでも松島トモ子さんを3歳からバレエの教室に通わせるなど子供のことを第一に考えてくれていました。

ある番組で再婚について考えなかったかと聞かれた志奈枝さん。

「必ず帰ってくるから」という言葉を旦那さんに言われたことから帰ってくるのを待というと思っていたそうです。
旦那さんとの約束を長年守り続け、子供をマネージャーとして支え続ける志奈枝さん。
良妻賢母の鑑と言える女性ですね。

松島トモ子は結婚してる?

志奈枝さんという素敵な母親を持つ松島トモ子さん。
自身も結婚して母のような女性になりたいと思ったことでしょう。


ですが、松島トモ子さんに結婚歴はありません。
子役の頃から活躍していたこともありなかなか良縁に巡り合えなかったのでしょうか。

もしくは凄すぎる母親を見て育ったことで自分は母親のようにはなれないと思ったのかもしれませんね。

松島トモ子と橋本環奈が似てる?

田村正和さんの父親であり銀幕スターだった阪東妻三郎さんの目に留まる程の美少女だった松島トモ子さん。
若かりし日の松島トモ子さんが橋本環奈さんに似ていると噂になっているようです。

「1000年に1人の逸材」と呼ばれ人気の橋本環奈さんと本当に似ているのか?
若い日の松島トモ子さんの写真を見てみるとパッチリとした目は確かにそっくり。
ですが松島トモ子さんの方が鼻の幅が広いように感じます。

若い日の松島トモ子さんと橋本環奈さんは部分的には似ていますが「そっくり」は言い過ぎな感じがします。
ただ、昔の松島トモ子さんが美人ということは間違いありません。

現在の松島トモ子は?

子役の頃から現在まで息の長い芸能生活を送っている松島トモ子さん。
現在はドラマや映画、バラエティー番組への出演の他、講演活動も行っています。
また、現在ライフワークにしている「車椅子ダンス」にも注力しているようです。


猛獣に襲われながらも命が助かった松島トモ子さんは誰よりも生きていることの有難みを感じていることでしょう。
講演や車椅子ダンスを通して他の人達にも命の大切さを伝えているようです。

コメント