高橋光臣の筋肉とラグビー。啓光学園から東洋大学へ。家族は芸能界入り反対

特撮ヒーロー出身の若手イケメン俳優として人気だった高橋光臣(たかはし みつおみ)さん。

数々の作品で色々な経験を積んだことで味のある良い俳優に成長しました。

高橋光臣の筋肉、ラグビーは啓光学園

NHKの大河ドラマ「西郷どん」に出演中の高橋光臣さん。

映画「ラストサムライ」に影響を受けて俳優を志した高橋さんが大河ドラマに出演するとは武士に縁があるのかもしれません。

2005年に俳優としてデビューした高橋さんは翌年の「轟轟戦隊ボウケンジャー」で初主演。


近年では竹内涼真さんや志尊淳さん等、特撮ヒーロー出身のイケメン俳優が活躍していますよね。

高橋さんも特撮ヒーローに出演したことがきっかけでブレイクした一人だったんです。

その後、2012年のNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」で主人公の恋人役を演じたことで確固たる俳優として地位を築いています。

「西郷どん」で主演を務める鈴木亮平さんと言えば見事な肉体美。

ですが同作で共演している高橋さんも負けてはいません。

自称「筋肉バカ」というだけあって朝と夕方のランニングは欠かしません。

バーンマシンなど器具を使った筋トレも行っているようです。

高橋光臣さんは中学から大学までラグビーをしていたそうです。

そのため筋肉の下地は出来上がっているのでしょう。

ラグビーで鍛えた筋肉を落とさないように日々鍛錬に励んでいるんでしょうね。

子供が産まれたことで子供と触れ合いながら出来る筋トレ方法を今頃は模索しているかもしれません。

東洋大学進学と家族

学生時代はスポーツに力を入れていた高橋さんですが勉強の方でも頑張っていたようです。

高校は大阪にある常翔啓光学園に通っていて、その後東洋大学へ進学し法学部法律学科を卒業されました。

そんな高橋さんの父は不動産会社を経営されているそうで、家を継ぐことも視野に入れての専攻だったのかもしれません。

大学で宅地建物取引主任者という資格まで取得したそうです。

せっかく資格まで取得していましたし高橋さんの父親も息子に後を継いで欲しいと思っていたのですが、進路を考える時期に観た映画に感銘を受け、突如俳優になりたいと思ったそうです。

当然、父親は大反対したそうです。

役者になる事への反対から大喧嘩になったそうですが、高橋さんの意思は固く反対を押し切る形で役者になるべく自ら事務所へ行ったそうです。

ご自分の後を継げなかったことは残念でしたが、現在の高橋さんの活躍の様子を見られたらお父さんも納得してくれそうですね。

高橋光臣が痩せた?

筋肉が自慢の高橋光臣さんですが、「痩せた」という情報もありました。

「痩せた」と聞くと病気を心配してしまいますよね。

ですが、高橋さんが病気だという情報はありません。

「西郷どん」の撮影が佳境に入り、有村俊斎の晩年を演じるために少し体重を落としたのかもしれません。


がっしりした体格で健康そのものだった高橋光臣さん。

少し体重を落とすと痩せたことが目立ってしまうんでしょうね。

高橋光臣の子供は何人?結婚した嫁は女優・宮下ともみ。離婚の噂なぜ

コメント