高橋光臣の子供は2人。結婚した嫁は女優・宮下ともみ。離婚の噂なぜ

ドラマやCM、舞台とマルチに活躍中の俳優、高橋 光臣(たかはし みつおみ)さん。

子供番組から大河ドラマまで多彩なジャンルに出演され幅広い層から知名度があります。

学生時代は色々なスポーツをしていて芸能界のスポーツNO.1を決める番組にも出演されていました。

一方でプライベートでは、2014年に結婚し、2021年は2児のパパとなられた高橋さん。

彼が結婚した妻宮下ともみさんはどのような人物なのでしょう。

また、女優である彼女の近況についても調査しました。


さらには、高橋夫妻に”離婚の噂”も浮上しているようですが、本当なのでしょうか。

さっそくそれらの真相に迫りましょう。

高橋光臣のプロフィール

生年月日:1982年3月10日

出身地: 大阪府

身長:176cm

血液型:A型

最終学歴:東洋大学法学部法律学部

高橋光臣と妻の近況

子供からお年寄りまで幅広い層から支持を集める高橋光臣さん。

現在役者として活躍中の高橋さんですが、2014年元旦に女優の宮下ともみさんとご結婚されました。

高橋さん、宮下さん共に公式ブログでファンに結婚の報告をしています。

宮下ともみさんも女優として活動していましたが、高橋さんと比べると知名度は低いかもしれません。

2001年に映画「がきんちょハート」のヒロイン役で女優デビューした宮下さん。

その後はユーロスペースが独自で企画した「映画番長シリーズ」に続けて出演。

2005年には「ウルトラマンネクサス」に出演しており、夫の高橋光臣さんと同じく特撮ヒーロー作品に出演したことになります。

宮下さんの趣味は乗馬と日本舞踊で、真面目で仕事熱心な性格として知られています。


時間が空いた時にはどちらかの練習をしているそうです。

その一方で女優を初めて以降、紫外線対策に気を使っており、夏は日焼けをしないように服装にも気を使っているのだとか。

また、コンビニやスーパーで新作・期間限定と書かれているスイーツと見ると気になってつい買ってしまうという、可愛い一面もあるようです。

結婚前はテレビやCMに出演することの多かった宮下さん。

しかしながら、2014年の結婚発表以来は、テレビなどで見かける機会が減った印象です。

もしや芸能界を引退したのでしょうか。

そこで調査したところ、2021年現在も引退していないことがわかりました。

たしかに結婚以降の出演作品数こそ減っているものの、土曜ワイド劇場や月曜名作劇場、BS放送作品を中心に、ドラマ出演しているようです。

おそらくは子育てもあるため、育児とのバランスを見て、仕事をセーブしているのではないかと推察されます。

今度お子さんが大きくなったら、本格的な女優復帰もあるかもしれません。

高橋光臣の子供がかわいい

高橋光臣さんには子供が2人います。

2014年に結婚してから2018年2月19日に男の子が誕生しています。

宮下ともみさんはTwitterで長男の誕生を報告。

出産まで32時間もかかったことを明かしていることからかなりの難産だったことが分かります。

長い時間苦しんだ分、対面した時の喜びは格別だったことでしょう。

ちなみに長男さんは2021年で3歳を迎え、春から幼稚園に通い始めているのだそうです。

そして、2020年2月2日には、第二子となる次男さんが生まれています。

出生時の体重は”3390グラム”と大きく、とても元気な男の子だといいます。

お子さんのプライバシーを守るため、名前などは公表されていません。

また、宮下さんのInstagramなどに息子さん達の写真がアップされていますが、スタンプなどで顔を隠す配慮がされています。

インターネットを通じた犯罪なども珍しくない世の中になりましたので、子を思う母としては当然の対策なのかもしれません。

しかしながら、スタンプで隠されていても、2人とも既に顔立ちが整っている印象を受けます。

イケメンパパと美人ママのDNAを受け継いでいるのですから、不思議ではありません。

もしかすると父と母の背中を見て、お子さん達も俳優の道を志す日も近いかもしれません。

いつか親子共演、あるいは兄弟共演が見れる日が来ることを、楽しみに待ちましょう。

高橋光臣夫妻に離婚の噂が浮上

現在順調に仕事をこなしてるご夫婦なので、仕事が忙しくてすれ違いを心配する声もあるそうなのですが、お互いを尊重・尊敬する姿勢が好感の持てる夫婦です。

しかしながら、そんな高橋夫妻に”離婚の噂”が浮上しているのだそう。

本当なのでしょうか。

どうやらそのような噂が浮上した背景には、結婚自体が「宮下さんの”売名行為”だったのではないか」と囁かれていることが関係しているようです。

また、互いのSNSに嫁や旦那が出てこないことから「夫婦関係が冷え切っている」とみなされ、離婚説が浮上したと推察しています。

しかしながら、「むしろ高橋さんが売れない時代には宮下さんが支えてくれていた」と、高橋光臣さんのマネージャーが証言していました。

さらに、2020年2月に次男さんが誕生しているのですから、夫婦関係が冷え切っているとは考えがたいところです。

おそらくは、高橋さんの女性ファンへの配慮から、あまり夫婦のことは話題に出さないようにしているのではないでしょうか。

守る家族が増えた高橋光臣さん。

今後は益々の活躍に期待が募ります。

俳優・高橋光臣の経歴

高橋光臣さんは、1982年3月10日大阪生まれ。

中学生の頃からラグビー部に所属し高校まで続けていたようです。

大学に入り、ラグビーで一流になることは諦めたそうです。

路について悩んだ時に観た映画から俳優業に興味を持ち、俳優養成期間のある芸能事務所に入ることを決めたそうです。

ラグビー以外にも乗馬や剣道、バスケ、野球などを経験していて、剣道は有段者(二段)というスポーツマンだったようです。

自身でも「筋肉バカ」を自覚しているほど、普段から筋トレは欠かさず常に体を動かすことを意識しているのだとか。

そして2005年に俳優として芸能界デビューをし、「それいけ!アンパンマンくらぶ」のお兄さんを担当し、「轟轟戦隊ボウケンジャー」では主役を務め当時の子供とその保護者からの知名度と人気を集めました。

その後連ドラにも出演し、その関連でバラエティ番組にも多数出演したことで、同世代からの支持も高くなりました。


さらには大河ドラマ、連続テレビ小説などで重要人物を演じたことから、幅広い層へと知名度が広がりました。

学生時代からの趣味の筋トレなど努力することを惜しまない性格から、初体験であろう時代劇での殺陣のシーンがとても評価が高かったそうです。

高橋光臣の兄弟と家族。かっこいい筋肉とラグビー、啓光学園から東洋大学へ

コメント