天野浩成の天然伝説エピソード。誕プレに大漁旗?特技は手話&剣道の実力は?

仮面ライダー俳優として知られる、天野 浩成(あまの こうせい)さん。

女優雛形あきこさんの夫としても知られています。

そんな彼は”かなりの天然”としても有名で、バラエティー番組に出演しては、その伝説エピソードを披露しスタジオの笑いをかっさらっています。

その伝説は日々更新され、なんと40歳の誕生日には”とあるもの”をプレゼントしてもらったのだとか……。

また、天野さんの特技は”手話”や”剣道”だそうで、それにまつわるエピソードもあるようです。

今回は、そんな天野さんの天然エピソードや特技について迫ります。

天野浩成のプロフィール

愛称:こうせい

本名:雛形浩成

生年月日:1978年4月9日

出身地:愛知県名古屋市

血液型:O型

身長:180cm

最終学歴: 愛知県立内海高等学校

所属事務所: LDH JAPAN

天野浩成の天然伝説エピソード!

雛形あきこさんの子供が小学校卒業まで、再婚するのを待つなどしっかりした印象の天野浩成さん。

天野さんはこれまでに、数多くの天然エピソードを残しています。


例えば、「サンタクロースは何歳まで信じていたか?」という質問に対しては、「サンタはいます!」と43歳の今も進行形で信じているのだそう。

また、天野さんは奥さんの雛形さんの”婿養子”となっているのですが、婿養子になっていることに、結婚から5年経過してから気づいたそうなのです。

他にも、夫婦で焼き肉に行くと、雛形さんが肉のokを出さないと食べられないそうなのです。

というのも、雛形さんがお肉の焼き加減をチェックしてあげないと、生肉のまま食べてしまうことがあるそうで、お肉は許可制にしているのだとか……。

他にも、娘さんが受験勉強に励んでいると「そんなに勉強ばかりしてるとバカになるよ?」と忠言したことがあるそうなのです。

また、天野浩成さんはゴマダレが異常なほど好きでそのまま飲みたがるそうです。

いくら好きとはいえそのまま飲んだらしょっぱい気がしますよね。

この行動については流石の雛形あきこさんも

塩分が強すぎるのでやめてほしい

と心配しているんだとか。

天野浩成さんは妻である雛形あきこさんのグッズを集めることが大好きで部屋中にグッズがあるそうです。

どれもなんともいえない天然エピソードばかりです。

しかし、イケメンな天野さんだから「天然」ということでおさまっているのかもしれません。

もっとも、彼の場合は天然というよりも、無邪気な少年の心のまま身体が大きくなってしまった、という言い方が正しいかもしれません。

40歳の誕生日に大漁旗のプレゼント!

しかし、天野さんの天然エピソードはこれに留まりません。

以前、テレビ「アウトデラックス」に出演した際に、マツコ・デラックスさんから「大漁旗のプレゼントもらってもいいかも」と言われたことがありました。

すると、天然な天野さんはマツコさんの助言通り、40歳の誕生日プレゼントとして大漁旗をリクエストしたのだそう。

リクエストを受け、雛形さんは北海道の業者にオーダーをして、本格的な大漁旗をプレゼントしました。

雛形さんのInstagramには、大漁旗をまとって嬉しそうに風をきる天野さんの姿が。

平成ノブシコブシの吉村さんからは「たまたま防犯カメラに映ったヤバイやつ!」と突っ込まれ、スタジオからはどっと笑いも起きていました。

しかし、大漁旗をプレゼントされて喜ぶ人もなかなかいないでしょう。

さすがは天野さん、といったところではないでしょうか。

意外な特技「手話」

ここまでですと、「一歩間違えるとアブナイ人かも」と思われるような天野さんですが、意外が特技がありました。

なんと「手話」が特技だそうなのです。

なんでも、小学生の頃に手話を興味を持ち、中学校の時に友人から教えてもらって覚えたのだそう。

大人になってからは、大切なコミュニケーションの手段として、文法やニュアンスにまでこだわるようなったといいます。

耳の不自由な子供さんがいた時に「仮面ライダーはいつも君と共にあるよ」と手話で話しかけた、というエピソードもありました。

とても心優しく、そして思いやりのある素敵な人柄であることがうかがえるエピソードでした。

夫婦で剣道を趣味にしている


小学2年生の時に、漫画「六三四の剣」の影響で剣道を始めたという天野さん。

熱心に稽古に励み、愛知県内の”近藤道場”で日々鍛錬を積んでいたといいます。

しかし親の引っ越しで道場が代わり、その先の道場が生ぬるい道場であったがために足が遠のき、小学5年生の時に剣道をやめてしまったのだそう。

それから25年後、テレビ「めちゃユル」の番組企画をきっかけに、剣道を再開したことを明かしています。

剣道で勝てばギャラが倍、負ければ半額という番組の企画がきっかけで再開。

再開した動機はやや不純にも思えますが、剣道には真摯に向き合っているとのこと。

その際に、妻の雛形さんにも剣道の魅力をプレゼンし、彼女も剣道の道に引き込んだのだとか。

今では夫婦そろっての商談を目標に、稽古に励んでいるといいます。

天野さんに至っては、週2回以上稽古に通うほどの入れ込みっぷりです。

剣道関連の仕事も増えたりと、彼の仕事面に関しても大きく影響を与えているようです。

七段を目指すという天野浩成さんは2015年に初段から二段に昇段するなど着実に努力を続けているようです。

今後、もしかすると剣道大会などで、彼の名前も見ることもあるのかもしれません。


天野浩成、娘との関係。妻・雛形あきことの結婚、馴れ初め。仕事と経歴について

雛形あきこの夫・天野浩成との再婚秘話。馴れ初めとエピソードまとめ

雛形あきこの結婚歴。前夫との離婚理由とは。子供(長女)の親権について

雛形あきこの家族!実家は足立区?学歴と気になるダイエット方法について!

コメント