大塚周夫が息子の大塚明夫と共演?世間が騒然とした突然の死去。ワンピースにも出演

声優は俳優業の一環という考えで演じることに全力を注いでいた大塚周夫(おおつか ちかお)さん。
長らく声優として活躍できた秘訣は「声をあてる」のではなく「演じる」ことに拘りを持ち続けたことにあるのかもしれません。

ワンピースなど多くの作品に出演していた大塚周夫


ワンピースではゴールド・ロジャー、ゲゲゲの鬼太郎ではねずみ男と印象的なキャラクターを多く演じてきた大塚周夫さん。
大塚周夫さんは最初から声優だったのではなく元々は役者でした。

そのため、

声優という職業はない

と語るなど声優はあくまでも俳優業の一つと考えていました。

声優は俳優業の一つとは言え、声だけで表現をしなければならない難しい仕事。
そのため入れ歯にする時には何度も入れ歯を作り直し、発生方法が変わらないように工夫していたといいます。

今では歌を歌ったり、アイドルのようなルックスで人気を集める声優も多くいます。
ですが、そのような声優が年を重ねても声優として生き残っていけるかは疑問です。

やはり最後まで残るのは大塚周夫さんのように一握りしかいない本物の声優だけでしょう。

大塚周夫の息子も声優?

大塚周夫さんの息子である大塚明夫さん。
大塚明夫さんも父である大塚周夫さんと同じく声優として第一線で活躍しています。

2006年には第5回東京アニメアワードで声優賞を受賞し、2012年にはNewtype×マチ★アソビ アニメアワード2012で男性声優賞を受賞。
2015年には第九回声優アワードで富山敬賞を受賞するなど大塚明夫さんは多数の受賞歴を持ちます。

また、2017年に放送された「人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP」では第10位にランクインするなど同業者からも高く評価されていることが分かります。

大塚明夫さんと言えば渋みのある低音ボイス。
アニメだけでなく洋楽の吹き替えでもお馴染みですよね。
専属のスティーヴン・セガールの他にもニコラス・ケイジやデンゼル・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソンなど吹き替えを担当するのは大物ばかり。

大塚明夫さんも大塚周夫さんと同じく俳優を経験し声優業が中心となっています。
同じ経験をしてきたからか、それまではとっつきにくいと思っていた大塚周夫さんとの関係が次第に良好なものになっていったそうです。

大塚明夫と共演経験が多い大塚周夫


ドラマや映画だと親子共演が話題になることが多いですよね。
大塚周夫さんと大塚明夫さんの共演作が話題にならないのは声優業だからでしょうか?

大塚周夫さんと大塚明夫さんが初共演したのは「レッド・サン」。
三船敏郎さんの吹き替えを大塚明夫さんが担当し、大塚周夫さんはチャールズ・ブロンソンの吹き替えを担当しました。

「メタルギアソリッド4」では親子役を実際の親子が演じ、「メタルギアソリッド3」や「キングダム ハーツ バース バイ スリープ」では同じキャラクターの若い頃と老年期を親子で演じています。
大塚周夫さんが亡くなられてからは「忍たま乱太郎」の山田伝蔵、「ゲゲゲの鬼太郎」のねずみ男を大塚明夫さんが引き継いでいます。

かつて大塚周夫さんが

何も遺してやれなくてごめんなぁ

と語った際に大塚明夫さんが

俳優として一番大切なものを遺してもらった

血だ

と答えたことに大変感動したと生前の大塚周夫さんはインタビューで度々語っていました。

血を受け継いだことを感謝されたら親ならば誰でも感動してしまいますよね。
大塚周夫さんと大塚明夫さんは本当に素敵な親子ですね。

多くの人が悼んだ大塚周夫の死去

大塚周夫さんが死去したのは2015年1月15日のこと。


この日は所属する青二プロダクションの新年会に参加しており、帰宅途中の地下鉄内で発作を起こして倒れてしまったそうです。
病院に搬送されるも虚血性心疾患のために帰らぬ人となってしまいました。

大塚明夫さんが喪主を務めたお通夜と葬儀には多くの同業者やスタッフが参列したそうです。
遺族や本人の意向により戒名は付けられていません。

コメント