仲代達矢の息子が滝藤賢一の噂なぜ。娘の仲代奈緒は養女で夫は?妻は元女優、再婚は?

芸能界の大御所となった今でも舞台にこだわりを持つ、仲代達矢(なかだい たつや)さん。

「いつまでも現役の俳優であり続けたい」という強い思いは、周囲にも影響を与えているようです。

今回は、そんな仲代さんの家族事情について迫っていきます。

俳優滝藤賢一さんと似ているため、2人の間には「親子説」が浮上しているようですが、果たして本当なのでしょうか。

また、娘の仲代奈緒さんは「養子」であり、実の子ではないのだそう。

どうやらその背景には複雑な事情が隠されているようです。

また、1996年に最愛の妻を病気で亡くした仲代さん。


再婚の予定などはあるのでしょうか。

さっそくそれらの真相に迫りましょう。

仲代達矢のプロフィール

生年月日:1932年12月13日

出身地:東京都目黒区

身長:182cm

血液型:B型

最終学歴:東京都立千歳高等学校(定時制)

仲代達矢の息子は滝藤賢一の噂なぜ

「仲代さんと似ている」とよく言われている、俳優の滝藤賢一さん。

たしかに顔立ちが似ていることがうかがえます。

また、醸し出す雰囲気も似ているのではないでしょうか。

さらに、滝藤賢一さんが俳優を志す上で演技を学ぶために選んだのが「無名塾」でした。

無名塾は、仲代さんが主宰を務める俳優養成所です。

こうした背景から、2人は”親子関係”なのではないか と噂になっているようです。

そこで調査したところ、2人はあくまで師弟関係であり、血縁関係はないことがわかりました。

しかしながら、親元を離れて演技を学ぶために上京した滝藤賢一さんに、仲代さんは親身になりながら指導してくれたといいます。

そのため、2人の間には血縁関係こそないものの、仲代さんは滝藤さんにとって”東京の父”といえる存在かもしれません。

仲代達矢の娘・仲代奈緒は養女だった

1957年に同じ劇団に所属する女優の宮崎恭子さんと結婚した仲代達矢さん。

宮崎恭子さんは1962年に子供を死産しており、その後子供を授かっていません。

ですが仲代達矢さんと宮崎恭子さんの間には「奈緒」という娘が一人います。

奈緒さんは宮崎恭子さんの妹である宮崎総子さんの娘で養女として迎えているのです。

奈緒さんが仲代達矢さんの養女となったのは4歳の頃。

4歳というと既に物心がついている年齢です。

なぜ、物心がついてから養女となったのか気になったので調べてみましたが理由は明かされていませんでした。

しかも奈緒さんは宮崎総子さんの一人娘だそうです。

一人娘を養女にするなんてよっぽどの理由があったのでしょう。

宮崎総子さんは夫の山川建夫さんと離婚していますので、その辺りが何か関係しているのかもしれません。


養女として迎えられた奈緒さん。

1982年に公演された無名塾公演「マクベス」が初舞台となっています。

さらに1991年には、「きっと忘れない」で歌手デビュー。

2021年で歌手デビュー30周年を迎えた喜びを、ブログにも綴っていました。

2011年には「ねねぷろじぇくと」を立ち上げ、自らが企画・制作・演出を手がけた舞台も公演しています。

近年では関西地方を中心に、朗読劇「百年目のラブレター」「大切な人」を毎年上演しています。

歌手業にも女優業にも、精力的に取り組まれているようです。

また、養父である仲代さんとは、1996年のNHK大河ドラマ「秀吉」にて共演されています。

奈緒さんは仲代さんや自宅の稽古場で稽古に励む無名塾の俳優を見て育ったことで、女優を志したのかもしれません。

仲代達矢の娘の夫は誰?

2022年で48歳を向ける仲代達矢さんの娘、奈緒さん。

養子とはいえ、戸籍上は仲代さんの娘にあたります。

果たして結婚はしているのでしょうか。

そこで調査した結果、独身であることがわかりました。

すなわち、仲代さんには義理の息子もいないようです。

過去に、奈緒さんがブログに「結婚します」という旨のブログを投稿したことがありましたが、これは冗談であったことが明かされています。

「エイプリルフールについてしまった嘘は今後かなわない」という説もありますが、本当なのかもしれません。

また、奈緒さんの実の両親は離婚していることもあり、彼女自身あまり結婚に前向きではないのかもしれません。

しかしながら、40代、50代、あるいは60代に入ってから結婚をする方もそうは珍しくなくなってきました。

そのため、奈緒さんが今後結婚する可能性は十分有り得ることでしょう。

今後の続報に注目が集まります。

仲代達矢の妻は元女優だった?

俳優座の公演で見た千田是也さんの演技に感銘を受けて、俳優座養成所に入所した仲代達矢さん。

あまり暮らしが豊かではなかった仲代さんは、節約のため電車に乗らず、毎日同じ服を着ていたそうです。

結婚したお相手は、同じく俳優座に所属していた女優の宮崎恭子さん。

1955年に舞台「森は生きている」で共演した仲代達矢さんと宮崎恭子さん。

共演から2年後の1957年に結婚しています。

仲代達矢さんと言えば無名塾を思い浮かべる人は少なくないでしょう。

無名塾の主宰は仲代さんですが、創立者は妻の宮崎恭子さん。

妻の宮崎恭子さんは結婚を機に女優から脚本家、舞台演出に転身しています。

公私にわたり裏方として仲代さんを支え続けていました。

そんな宮崎恭子さんは1995年に膵臓癌が発覚。

1996年6月27日に亡くなられています。

仲代達矢が再婚する可能性

1996年に妻の宮崎恭子さんを亡くしている仲代達矢さん。

宮崎恭子さんは亡くなる前に仲代達矢さんに対して遺言を残されています。

遺書で夫の再婚にも言及されています。

ですが仲代達矢さんには再婚の噂が全くありません。

それどころか新しいパートナーの情報も聞こえてきません。

宮崎恭子さんが亡くなった時の心境について「後追い自殺すら考えました」と語っています。

後追い自殺を考えるほど妻を愛していた仲代さん。

それほどまでに亡くなった妻を愛していたのであれば再婚なんて考えられないことでしょう。

今の仲代達矢さんの恋人は「舞台」なのかもしれません。

仲代達矢の弟も芸能人

仲代達矢さんにはシャンソン歌手の仲代圭吾さんという弟がいます。

兄弟揃って「徹子の部屋」に出演したこともあるそうです。

20代の頃からシャンソン歌手として活動しているという仲代圭吾さん。


今は奥さんの行代美都さんとペアで活動することが多いようです。

公私に渡り妻がパートナーとなっているのは仲代さんも同じでした。

やはり兄弟なので似た所があるのかもしれません。

仲代達矢の現在。若い頃は不真面目?無名塾を主宰、石川県能登とゆかり

黒澤明の息子はレストラン経営者。娘は衣装デザイナー、孫も芸能人。妻は高峰秀子の噂

三船敏郎の子供たち。息子、娘(三船美佳)との関係。孫(三船力也)も俳優

コメント