三代目魚武濱田成の現在は?名言&語録まとめ!大塚寧々と離婚で再婚は?

三代目魚武濱田成夫(さんだいめうおたけはまだしげお)さんについてご紹介します。

女優の大塚寧々さんの元旦那さんというと、ご存知の方も多いかもしれません。

三代目魚武濱田成は大塚寧々の元夫!現在は?

1998年から2001年までお二人はご結婚されていました。

三代目魚武濱田成夫さんは兵庫県出身のミュージシャンで、詩人でもあります。


少し破天荒な部分もある、強烈なキャラクターの男性ですね。

ちょうど大塚寧々さんとご結婚された頃には、

おまえがこの世に5人いたとしても、5人ともこの俺様の女にしてみせる

というタイトルの詩集を出版しています。

また近年も

俺は君の乳首を世界一やさしく噛むために東京へきた。

という言葉も発せられています。

少し独特の感性をお持ちの方なのですね。

そんな自分自身のアイデンティティをこよなく発揮する姿に、大塚さんも惚れていたのかもしれません。

ただ大塚寧々さんとの結婚生活では、生活費は入れなかったと言います。

そして家にも寄り付かなかったということで、結婚生活がすぐに破綻してしまったのですね。

もしかしたら結婚にはあまり向いていない方なのかもしれません。

交際するのには楽しい相手でも、結婚生活はまた別ということがよくありますね。

ただ大塚寧々さんのような美人な女優さんとご結婚されていたということで、やはり魅力的な方だったのでしょう。

三代目魚武濱田成と大塚寧々の離婚理由は不倫?

ちなみに大塚寧々さんは再婚されていますね。

2002年に田辺誠一さんと再婚されています。

17歳になる一人息子がいるのですが、温かい家庭をお二人で築かれているようです。

ただこの息子さんの父親は田辺さんではなく、三代目魚武濱田成夫さんだそうです。

息子さんの名前は「成虎」(しげとら)というのですが、三代目魚武濱田成夫さんの「成」という文字と、三代目魚武濱田成夫さんが大好きな阪神タイガースの虎が由来です。

その息子さんを、田辺誠一さんはとても可愛がっているそうです。

本当にお優しい方なのですね。

実は離婚前から、大塚さんと田辺さんは知り合いだったそうです。


そのため、離婚理由が大塚さんの不倫では?とも言われているのですが、それはまた違うようですね。

田辺さんに三代目魚武濱田成夫さんのことを相談するうちに、惹かれ合っていたと言った方が自然かもしれません。

三代目魚武濱田成の名言と語録が素敵すぎる!

最後に三代目魚武濱田成夫さんの名言が評判です。

女にモテたいいう奴が多いが、ほんまに女にモテたいんやったら、それを人生のメインにもってくるぐらいの覚悟で女にモテたいと思わなアカンで。

というものがありました。

女性にモテたい場合、覚悟が必要ということでした。

もう一つ、語録を見てみましょう。

仕事なんかさがす前に、まずかっこよささがせ。
仕事なんか、それからでええ。まずかっこよささがせ。
仕事なんかより、人間が、かっこええことの方が大事や。
それを自分でさがせ。

こちらも三代目魚武濱田成さんらしい名言ですね。

このように、男らしい名言を数々残されている、三代目魚武濱田成さん。


気になった方も多いのではないでしょうか?

男性として、憧れる方もきっと多いはずです。

今後も三代目魚武濱田成さんの名言を楽しみです。

コメント