鈴木杏樹の学歴と生い立ち。帰国子女で英語がすごい。神戸出身でふだんは関西弁

鈴木 杏樹(すずき あんじゅ)さんは人気ドラマ「相棒」の女将役や歌番組のMCで有名ですよね。

実はかなり英語が話せるそうですが、そのルーツになったのは帰国子女だとも言われています。

今回は鈴木杏樹さんの英語力や帰国子女の噂、関西弁など言語関係について見て行きましょう!

鈴木杏樹の生い立ち

ドラマ「あすなろ白書」や「若者のすべて」、「相棒」など話題のドラマに出演し続ける鈴木杏樹さん。


世代や性別を問わず、誰からも好かれる上品さを持つことからCMにも多数出演。
「CMの女王」と呼ばれることもありました。

今では女優やコメンテーターとして活躍する鈴木杏樹さんですが、元々は歌手でした。
しかも日本ではなくロンドンでデビューしているんです。

インターナショナルスクールのマりスト国際学校に通っていた17歳の時にスカウトされた鈴木杏樹さん。
歌手を目指してロンドンにある音楽学校に留学することになります。

鈴木杏樹さんが歌手デビューしたのは1990年2月。
世界的な有名な音楽プロデュースチームのストック・エイトキン・ウォーターマンにプロデュースされ「We Should Be Dancing」をリリース。

この時の芸名は「KAKKO」。
本名の鈴木香公子(かくこ)から取ってKAKKOとしたのでしょう。

その後、セカンドシングル「What Kind Of Fool」をリリースするも売れ行きは今一つ。
1991年に日本に帰国後、女優としてデビューしています。

今の活躍ぶりをみると早めに歌手としての活動に見切りをつけて女優に転身したのは正解だったと言えるでしょう。

鈴木杏樹の英語はイギリス弁

鈴木杏樹さんの英語力について見て行こうと思います。

日本の芸能界で英語を披露している鈴木杏樹さんの姿を見ることはありませんが、イギリスのテレビに出演して英語でやりとりをしている動画を外国人の方が検証していました。

今から30年前にイギリスで歌手デビューをしていた経歴を知らない人も多いと思います。

動画を見ていた外国人の方によると鈴木杏樹さんの英語は「イギリス英語」というらしく、多くの日本の学校で教えている「アメリカ英語」とは少し違うところがあるそうです。

もちろんベースは同じ英語なので「イギリス英語」もアメリカ人に通用するのですが、微妙なアクセント(イントネーション)や文法が違ったりすることもあるとのことです。

レビューをした方も”イギリス弁”と表現していましたが、英語と比べて使用している人が少ない日本語でも方言の強さによっては伝わらないことがあるのと一緒ですね!

では、なぜメジャーな「アメリカ英語」ではなく「イギリス英語」になったのかが気になるところですが、それについては次の項目でくわしく見て行こうと思います。

鈴木杏樹は帰国子女だから英語力があった?

次は鈴木杏樹さんの英語力は帰国子女が理由なのかについて見て行きましょう。

そもそも「帰国子女」の定義がボンヤリしていますが、一般的なイメージとしては”小さい頃に海外で生活”しており、後に日本に帰国した子供を思い浮かべると思います。

その点からすると、鈴木杏樹さんを帰国子女と呼ぶのは賛否が分かれるところだと思います。

鈴木杏樹さんは中学から高校の途中までアメリカ系のインターナショナルスクール「マリスト国際学校」に通っていますが、これは外国ではなく地元の神戸市にある学校でした。

その後、17歳の時にスカウトされて芸能界入りしてから歌手を目指すようになり、イギリスのロンドンにある音楽学校への留学を経て1990年2月に歌手デビューをしています。

つまり、前項で触れた「イギリス英語」は今回のロンドン留学で身に付いたと言えますね。

華々しくデビューを果たした鈴木杏樹さんですが、イギリスやヨーロッパでのセールスが伸びなかった事や湾岸戦争(1991年1月)による世情不安もあって帰国をしていました。

紹介してきたロンドンへの留学やインターナショナルスクールに通っていたことから”帰国子女”と位置付けられていますが、厳密に言えば少し違うカテゴリーに入るでしょう。


ただ、鈴木杏樹さんは生い立ちから小学校までの経歴は明らかにされていないので、小さい頃に海外で生活をしていたという可能性を否定することはできません。

付け加えるならば、当時の教育で小学校卒業時にインターナショナルスクールで通用する英語力を身に付けているのは珍しいので、幼少時から英語が身近にあったと推察できます。

普段の鈴木杏樹は関西弁を使っている?

ここでは鈴木杏樹さんと関西弁について見て行きましょう。

鈴木杏樹さんは大阪府箕面市生まれで神戸市育ちというバリバリの関西人なので、日常生活でも関西弁を使っているのか気になる方もいらっしゃると思います。

関西弁について鈴木杏樹さんは舞台「喜劇・道頓堀ものがたり」に出演した際、標準語と関西弁のどちらが良いかと聞かれて「できれば関西弁で」と答えたそうです。

鈴木杏樹さんは言葉のエピソードとして「周囲の会話に引っ張られる」というニュアンスでコメントをしているので、日常的には標準語で生活をしていると思われます。

これは地方出身の方が帰省した際に地元の方言が出るのと同じ感覚だと思う一方で、普段は女優の仕事をするために関西弁を封印(矯正?)しているとも言えます。

2020年2月27日に毎日放送「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」に出演していますが、多くの関西芸人と接したことから少しだけ関西弁のイントネーションになっていました。

それにしても、くっきーさんが鈴木杏樹さんに付けた名前が凄すぎますよね(笑)


ちなみに、関西弁で挑んだ「道頓堀ものがたり」でも良い演技を披露しましたが、演技よりも不倫騒動になった喜多村緑郎さんと知り合った舞台として知れ渡ってしまいました。

鈴木杏樹の関連記事
鈴木杏樹、結婚した旦那(山形基夫)との馴れ初めと死別。本名と旧姓について

鈴木杏樹の生い立ちがすごい?父親がまさかの職業&母親はどんな人?実家は豪邸の噂まとめ

鈴木杏樹の髪型がかわいい&若い!美人の秘密は?すっぴんもきれい!

鈴木杏樹は西城秀樹の姉の娘?真相は?兄弟とは似てる?

コメント