山下久美子、離婚後に双子の娘を高齢出産。子供の父親はだれ?

シンガーソングライターとして有名な山下久美子(やました くみこ)さん。

学園祭の女王と呼ばれ、多数のシングルやアルバムを作成し、ドラマに出演したこともあります。

元夫は布袋寅泰さん。

2000年に、シングルマザーとして双子の娘を出産しています。

出産時、高齢出産の上、双子を出産ということで話題になりました。

山下久美子のプロフィール

本名:山下久美子

生年月日:1959年1月26日

身長:166cm

出身地:大分県別府市

最終学歴:別府大学付属高等学校 中退

所属事務所:ソルチ・ミュージック・エンタテインメント

山下久美子の経歴

大分県別府市出身の歌手です。

1959年1月26日生まれ。現在59歳です。


1980年に「バスルームから愛をこめて」でデビュー。

「赤道小町ドキッ」や「Tonight(星の降る夜に)」が有名です。

多数のシングルやアルバムを発表しています。

2000年の出産後は、書籍も販売しています。

山下久美子の双子の娘は今どうしてるの?

1997年、元夫、布袋寅泰さんと離婚した後、2000年にシングルマザーとして双子の娘を出産しています。

出産当時41歳で、高齢出産ということで話題になりました。

娘さんたちも2020現在は20歳ですね。

名前は、長女があかねさん、次女がひかるさん。

2002年、徹子の部屋に出演した際、娘さんたちの話をされていました。

2ヶ月ほど早く産んだので1556グラムと784グラムぐらいなのでちょっと大きさも違ったりして

と、2ヶ月早く出産になってしまったことを打ち明けていました。

「あなたは歌を作ったりしてますけどもこれからあなたの歌も変わっていくかもしれない。どうですか?」という黒柳さんの質問に対し、

日常がとっても幸せなのでそれだけでもずいぶん違うと思います。今までに無いかけがえの無いものに出会えたと

娘さんの存在の大きさを語っていました。

当時2歳だったお子さんの成長を話しています。

784グラムで産まれた次女ひかるちゃんもすくすくと成長したようです。

山下久美子の子供の学校はどこ?

山下久美子さんは2000年、シングルマザーとして双子の娘を出産したことで話題になりました。

双子ということなので、可愛さ二倍ですが一人での子育てはとても大変だったでしょうね。

芸能人の子供となると、気になるのが通っている学校です。

しかし、山下久美子さんのお子さんたちの幼少期の映像は残っているのですが、その後の学校等の情報は公表されていません。

当時41歳の出産は今より高齢出産というイメージが強く、2ヶ月早い帝王切開での出産ということで、障害という話題も上がりました。

だとしたら、特別支援学校に通っていた可能性もありますが、情報が全くないのでわかりませんでした。

2020年現在は、お子さん達も20歳なので今後もしかしたら芸能界デビューする可能性もあるかもしれませんね。

双子の娘の父親は誰?

当時41歳で高齢出産だったことに加え、父親に関しての情報をあまり出していないため、父親は誰なのと様々な噂が流れました。

父親は元旦那さんの布袋寅泰さんや氷室京介さんではないかという噂もありましたが、どちらも単なる噂にすぎません。

山下久美子さんのお話によりますと、父親は、昔からの知人ということです。


離婚後、久しぶりに再会した独身男性が父親のようです。

友人ではなく、知人というとそれほどよく知らない人というニュアンスにも取れますが、昔から知っている人ということなので、かつての友人か、仕事関係者という可能性が高そうですね。

その男性に「ずっと好きだった」と言われ、男女の仲になったのだとか。

しかしその男性とは結婚しませんでした。

子供の父親と結婚しなかった理由

妊娠がわかった時に「籍を入れよう」と言われたそうですが、山下久美子さんは一人で育てて行く決意をします。

一度結婚に失敗しているので、結婚に対して慎重になるというのはわからなくもないです。

しかし、別の理由がありました。

それは、「別の尊い絆で結ばれているように思えるから」

という理由でした。

意味深すぎて真意は本人にしかわからないかもしれません。

勝手ながら推測すると、「結婚するにはもったいない人」もしくは、「戦友みたいな存在」といった感じでしょうか。

それくらい才能豊かな人なのかもしれません。

また、「結婚の理由を子供にはしたくない」「自分の足で立って育てたい」とも語っている山下久美子さん。

ますます意味がわかりませんが、要するにそれほど好きな相手ではないが、尊敬できる人ということではないでしょうか。

相手とよく話し合ってシングルマザーの道を選んだ山下久美子さん。

娘さんへの愛情をつづった本を3冊出版しています。

ママになった喜びや、いかに娘さんを大切にしているかが伝わってくる心温まる内容となっています。

父親が誰なのか気になるところですが、本人たちか幸せならそれが一番ですね。

音楽活動は、2000年の出産を機に育児に専念していたようで、アルバムリリースも数年に1度、という形ですが、ここ数年またステージに立っているようです。

2013年に、大澤誉志幸さんとコラボレーションアルバムを発表し、ディナーショーを開催しています。

明るく優しい笑顔と、魅力的な歌声。

年を重ねてもかわいらしいですね。


2019年は東京・大阪・名古屋でライブを開催。

一時、育児優先で表に出ることは少なかったようですが、今後はまた活躍の場を広げているようですね。

素敵な歌声を届けてほしいです。

山下久美子の現在は結婚した?旦那はいる?氷室京介との関係とは

コメント