矢野顕子の子供は異父兄弟。娘(坂本美雨)&息子(風太)の現在とは

決して真似できない独創的な音楽性が注目を集める矢野顕子(やの あきこ)さん。

一般の方の評価は分かれるようですが、ミュージシャンの多くはその才能を高く評価しています。

矢野顕子のプロフィール

愛称:アッコちゃん

本名:鈴木顕子

生年月日:1955年2月13日

身長:159cm

出身地:青森県青森市

最終学歴:青山学院高等部 中退

所属事務所:ニューフレンズ ソニー・ミュージックアーティスツ

矢野顕子の子供は父親が違う?

ヒット曲「春咲小紅」で知られる矢野顕子さん。

3歳の頃からピアノを始め、幼少期から「その日の楽しかったこと」をピアノと歌の即興で表現していたそうです。


15歳になると軽音楽部に憧れて単身上京して青山学院高等部に進学。

部活動で満足できなくなった矢野顕子さんは父親の知人だった安部譲二さん宅に下宿し、安部譲二さんと妻が経営するジャズクラブで夜ごとセッションを披露するようになったそうです。

この演奏が評判となった矢野顕子さん。

高校2年生の夏休みに中退してプロになることを決意します。

音楽学校ではまず身につかないであろう独創的な演奏と歌唱で人気の矢野顕子さん。

幼少期からの即興やセッションがその背景にあったんですね。

そんな矢野顕子さんには息子と娘が一人ずついます。

ですが子供の父親は同じではありません。

息子の父親は音楽プロデューサーの矢野誠さんで娘の父親は坂本龍一さんです。

息子:風太

矢野顕子さんは1974年に音楽プロデューサーの矢野誠さんと結婚。

その後、長男を授かるも1979年に離婚しています。

この時、産まれた息子の名前は「風太」。

当時にしてはかなり珍しい名前ですね。

音楽に携わる二人を両親に持つ息子ですが音楽活動はしていません。

現在は客室乗務員として勤務しているようです。

きっと音楽の才能はあったと思うので少しもったいない気もしてしまいますね。

息子は既に結婚し子供もいるそうです。

なので矢野顕子さんはおばあちゃんということになります。

矢野顕子さんのようなおばあちゃんがいたらきっと楽しいことでしょうね。

なお、矢野顕子さんはデビュー時の本名が「矢野顕子」だったことから離婚後も「矢野」姓を名乗っています。

娘:坂本美雨

矢野誠さんと離婚した矢野顕子さんは坂本龍一さんと再婚。

そして生まれたのが娘の坂本美雨さん。

「美雨(みう)」という名前を付けたのは坂本龍一さん。

とても素敵な名前ですよね。


さすが坂本龍一さんです。

しかし、矢野顕子さんが提案した名前は「雲子(うんこ)」だったという面白いエピソードがありました。

アーティストならではの独特の感性を持っている矢野顕子さんだけあり、発想が豊かでユニークだと思いますが、美雨さんに決まって本当に良かったですね。

ちなみに、美雨という名前は、英語で突然変異を意味する「ミュータント」に由来しているそうです。

坂本美雨さんは16歳の頃に「坂本龍一 feat.Sister M」として「The Other Side Of Love」でデビューしました。

ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」の主題歌に起用されCD売り上げは70万枚を超える大ヒットとなりました。

その後、坂本美雨さんは改めて本名でデビュー。

ミュージシャンとして活動を始めた坂本美雨さんについて矢野顕子さんは

「(楽曲ダウンロード数で)絶対負けたくない」

と語るなどライバル心を剥き出しにしています。

ミュージシャンというライバルになった二人ですが仲は良好。

「矢野顕子&坂本美雨」名義で「くまんばちがとんできた」という楽曲をリリースしています。

坂本龍一さんを含めた3人のコラボも見てみたいですね。

娘の坂本美雨は結婚してる?子供は?

1980年5月1日生まれの坂本美雨さん。

9歳の時にニューヨークへ移住し、高校卒業までアメリカで暮らしているため、英語も堪能なんだそうです。


また、大の猫好きであることも公言していて、愛猫と結婚式を挙げたこともあるのだとか。

飼っている猫の名前は「サバ美」とのことで、なかなかユニークな方という印象を受けますね。

猫が好きすぎて、ボランティアで動物愛護活動を行ったり、東日本大震災をうけ、被災動物の救護活動にも携わったそうです。

きっととても優しい心の持ち主なんでしょうね。

2020年現在は40歳で、二世タレントとして知られていますが、ラジオパーソナリティとしても活躍しています。

そんな坂本美雨さんですが、2014年3月、33歳の時に結婚されています。

お相手は、坂本美雨さんより年齢が一つ下で名前は山口博之さんです。

名前を公表しているので芸能関係者かと思いきや、ブックディレクター兼編集者の一般男性でした。

出会った時からこの人と結婚すると思ったという坂本美雨さん。

なんでも、「家族という感じがした」そうです。

そんなことって本当にあるんですね。

まさに赤い糸で結ばれた運命の人だったのでしょう。

出会ってから約1年でのスピード結婚でした。

毎日ネコネコ言っている坂本美雨さんを受け入れてくれるとても優しい旦那さんとのことです。

結婚の翌年、長女を出産しています。

娘さんの名前については、公表されていませんが、「雲子」ではないかといわれています。

しかしこれは、前述した通り、母である矢野顕子さんが坂本美雨さんに付けようとした名前のため、そこから出た噂に過ぎません。

さらには、「生子(なまこ)」ではという噂もありました。

これは、坂本美雨さんがお腹の中にいる娘をとりあえずそう呼んでいたからだと思われます。

猫の名前が「サバ美」なので、変わった名前を付けそうではありますが、さすがに「生子」はないでしょうね。

子供の名前が気になりますが、確かな情報をがなく残念です。

矢野顕子さんと坂本龍一さんの遺伝子を引き継ぐ坂本美雨さん。

坂本美雨さんの娘さんは祖父である坂本龍一さんに似ているという声も上がっていました。

きっと娘にも音楽の才能が引き継がれていることでしょう。


いつか三世代で音楽活動をする日がくるかもしれませんね。

そんな日が来たら間違いなく大きな話題となることでしょう。

矢野顕子と坂本龍一は再婚同士。離婚の原因とは。出身は青森&細野晴臣との関係

コメント

  1. アメリカのローカルニュースに、坂本風太氏が、プールで子供を盗撮したと報道されてますが、本当なのでしょうか?

  2. 事実です。現在裁判の結果待ちのようです。
    日本ではなぜかヒットしませんが、英語で検索したらすぐ出てきます。
    大物ミュージシャンの家族だからネット検索がコントロールされているのでしょうか?

  3. 私も読みました。
    ミシガン州の新聞で、水泳教室でビデオ設置して裸の女性を盗撮した、ような内容でした。
    日本語で読みたいと思って検索したら全く出て来ませんでした。

  4. 興味有る〜。
    週刊文春にでも売っちまえ!

  5. 文春は、アメリカの事なので、取材ができないとの事でした。某芸能記者に問い合わせても、返事はいただけませんでした。薬師丸さんのおっしゃるように、何かの力が働いているのか?謎…