山下久美子の現在。再婚せず旦那はいない。氷室京介との関係とは

シンガーソングライターとして有名な山下久美子(やました くみこ)さん。

全盛期は、学園祭の女王と呼ばれ、人気を誇っていました。

1980年、シングル「バスルームから愛をこめて」でデビュー。

「赤道小町ドキッ」や、「Tonight(星の降る夜に)」などヒット曲で知られています。

1997年、元夫、布袋寅泰さんと離婚。

2000年、シングルマザーとして双子の娘を出産したことで話題になりました。

今回は今なお第一線で活躍をする山下久美子さんの活躍と、婚姻関係、氷室京介さんとの関係についてまとめました。

山下久美子のプロフィール

名前:山下久美子

生年月日:1959年1月26日

身長:166cm

出身地:大分県別府市

最終学歴:別府大学附属高等学校中退

所属事務所:渡辺プロダクション

職業:歌手

山下久美子の現在の活動

2022年に63歳となるシングルマザーの山下久美子さん。

2019年には還暦60歳を記念して記念ライブツアーを開催。

翌年の2020年はなんとデビュー40周年をむかえました。

それに合わせて、アルバム『愛☆溢れて! ~Full Of Lovable People~』を製作。

40年も歌手として活躍し続けるなんて、とても凄いですね。


同年には40周年を記念して、ライブを行いました。

しかし、コロナの影響のより、2020年および2021年の多くのライブは生配信によオンラインライブとなりました。

その後も、コロナの様子を見ながら観客を入れてのライブや、生配信ライブを毎月のように行っております。

2022年には、同じく昨年デビュー40周年をむかえた大澤誉志幸さんとのスペシャルデュオ・ライブの開催が決定しております

長年アーティストとして付き合いのあるお二人、音楽はもちろんのことフリートークでの掛け合いも面白いこと間違いなしです。

過去にドラマに出演された経験もある山下さんですが、2022年の今もなお、歌への思いが変わらないようです。

今はもっと歌うことに集中したい、新たに歌う姿勢をもっと見つめていきたいですね。

まだまだ、ステージに立ち続ける姿を見ていきたいですね。

山下久美子、再婚せず旦那はいない

山下久美子さんは、2000年、双子の女児を出産しました。

山下さんいわく、父親は昔からの知人で、久しぶりに再会した独身男性、とのこと。

名前も公表されておらず、父親は誰だ?と世間の話題になっていました。

その後、山下さんは父親のことを公表することはありませんでした。

結婚はしておらず、未入籍です。

2002年に出版した「ある愛の詩」の中で、父親である男性のことを書いています。

15年ぶりに再会した昔の仲間の一人で、再会した時「ずっと好きだった」と告白されたそうです。

懐妊後、電話で「ひとりで産んで育てていくので」と伝えたところ、「あなたがそう決めたなら、僕も運命のままに生きるよ」と言われたようです。

ふたりとも独身で、結婚ができない理由があるわけではない。けれど、そういうこととは違うところでこの縁があったように思えてならない。

と語っています。

山下久美子さんはシングルマザーとして2人の娘さんを育てているようです。

シングルマザーとしての子育ては大変だったそうですが、娘の学校行事には積極的に参加をしていたようです。

その為、お仕事のインタビューなどにはPTA行事の都合で当時は遅刻をすることもたびたびあったとか。


最終的にはPTAを2回もされたそうで、きっとお父兄の間でとても頼れる存在だったのかもしれません。

2022年現在、既に成人を迎えた2人の娘さんですが、きっととても仲の良い親子関係でしょうね。

娘さん2人も音楽についてはかなりお詳しいようで、娘さんを通して新しい音楽の学びがあるそうです。

年齢的には遅めのご出産であり、アーティストという職業柄、一人で子育てそして仕事をすると決断された山下さん。

再婚をされなかった真意はご本人にしか分かりませんが、こうして今なおステージに立ち続ける姿は、とてもかっこいいですね。

山下久美子と氷室京介の関係

山下久美子さんが、結婚せず、シングルマザーとして子育てをしていたため、父親が誰だと騒がれました。

その際、名前が挙がったのは、氷室京介さんだったようです。

ネット上では、父親は氷室京介さんではないか?と言われています。

ただ、この情報は、信憑性が薄いと思われます。

元夫である布袋寅泰さんと、氷室京介さんは、人気ロックバンドBOØWYとして活躍していました。

BOØWYは、1981年結成、1987年に解散。活動期間は6年です。

山下さんと元夫布袋寅泰さんが結婚したのは1985年。

解散の理由について、氷室京介さんは多くを語っていないため、はっきりとした理由はわかりませんが、解散後も一切布袋さんと関わろうとしてない様子です。


氷室京介さんと奥様が結婚されたのは、1983年でまだ売れていない時代。その後氷室さんは1997年に家族とロサンゼルスへ移住しているとのこと。

山下久美子さんも、2002年に出版した「ある愛の詩」の中で、相手男性は独身男性、と打ち明けています。

既婚者である氷室京介さんが父親という可能性は低いのではないでしょうか。

BOØWYとして活躍していた当時から、布袋寅泰さんと氷室京介さんが不仲だと噂されていたため、名前が浮上しただけのように思います。

関連記事
山下久美子、離婚後に双子の娘を出産。子供の父親はだれ?

尾崎亜美、結婚した夫は小原礼。元夫と離婚の噂なぜ。家族と京都、天才の理由

矢野顕子と坂本龍一は再婚同士。離婚の原因とは。出身は青森&細野晴臣との関係

大澤誉志幸は加藤茶と兄弟?現在と結婚について。父は会社員&岡村靖幸との共通点

コメント