加藤和彦の配偶者、歴代の妻まとめ!安井かずみとの結婚&子供は?北山修が後悔&天才と呼ばれる理由は

「トノバン」や「トノヴァン」という愛称で親しまれた加藤和彦(かとう かずひこ)さん。
常に新境地を開拓し続けた加藤和彦さんは天才と呼ぶに相応しい人物でしょう。

加藤和彦は正真正銘の天才


ボブ・ディランに影響を受けてギターを始めたという加藤和彦さん。

龍谷大学在学中にアマチュアバンド「ザ・フォーク・クルセダーズ」を結成。
その解散を記念して自費製作したアルバムが大きな話題となりました。

話題を聞きつけた各レコード会社からプロの誘いを受けますが加藤和彦さんは難色を示したそうです。
大学生だったこともあり、学業と芸能界の両立に不安を感じていたのでしょうか。

ですがメンバーの北山修さんに説得されたことで1年限定でプロとして活動することを承諾。
加藤和彦さんはプロデビューするにあたり龍谷大学を中退しています。

デビュー曲としてリリースした「帰って来たヨッパライ」はミリオンヒット。
ザ・フォーク・クルセダーズは一躍、時の人となりました。
その後も次々に新曲をリリースしますが、当初の約束通り1年間でザ・フォーク・クルセダーズは解散。

ザ・フォーク・クルセダーズを解散した翌年の1969年から加藤和彦さんはソロで活動。

「同じことは二度とやらない」
というモットーのもと多くのアーティストをプロデュース。
常に時代の先端をいき日本の音楽シーンをひっぱる存在だった加藤和彦さん。
多くのアーティストから天才と評価されるのも頷けます。

加藤和彦のバンド名は配偶者の名前が由来だった?

加藤和彦さんがザ・フォーク・クルセダーズ解散後、1971年11月に結成したサディスティック・ミカ・バンド。
この「ミカ」とは加藤和彦さんが1970年に結婚した福井ミカさんのこと。

元々、加藤和彦さんの大ファンだったという福井ミカさん。
アポなしで楽屋を訪れて、ギターを教えて欲しいと迫ったそうです。
これが機になり二人は交際するようになったんだとか。

その後、福井ミカさんはサディスティック・ミカ・バンドのアルバム「黒船」のプロデューサーだったクリス・トーマスさんと恋愛関係に。
これが原因で加藤和彦さんとは離婚。
サディスティック・ミカ・バンドも解散しています。

福井ミカさんは今でいう肉食系女子だったようですね。

加藤和彦の歴代妻は?

1970年に福井ミカさんと結婚した加藤和彦さんが離婚したのは1975年。

離婚から2年後の1977年には作詞家の安井かずみさんと再婚。
安井かずみさんが作詞、加藤和彦さんが作曲を担当し多くのヒット曲を世に送り出しました。

理想のカップルと言われた加藤和彦さんと安井かずみさん。
1994年3月17日に安井かずみさんが肺癌で亡くなり死別。

加藤和彦さんは1995年にオペラ歌手の中丸三千繪さんと3度目の結婚をするも2000年に離婚。

こうしてみると加藤和彦さんの妻となったのは音楽関係者ばかり。
きっと加藤和彦さんの才能に魅了されてしまったのでしょうね。

その後、加藤和彦さんは2006年頃から30代の女性と同居していたようです。
籍は入れていなかったようですが事実婚と呼べる関係だったのかもしれません。

加藤和彦と安井かずみはあこがれの的だった

3度の結婚を経験した加藤和彦さんが唯一離婚しなかった安井かずみさん。

文化学院在学中に作詞家としてデビューした安井かずみさん。
生涯で作詞した作品は4000を超え多くの賞を受賞。

まだ庶民には海外旅行が手が届かない時代でしたが安井かずみさんは世界中を旅してまわるような生活を送っていました。
1967年にはローマで青年実業家と結婚するも翌年には早くも離婚。
1969年からは2年間パリで生活をしていました。

浮世離れした感もある安井かずみさんと加藤和彦さんは1977年に結婚。
作曲家、プロデューサーとして成功していた加藤和彦さんですが、収入は安井かずみさんの方が多かったそうです。
また安井かずみさんの方が年齢も8歳年上。

それでも加藤和彦さんと安井かずみさん夫婦の仲は良好。
公私にわたるパートナーとなった二人の優雅なライフスタイルは世の人々の憧れとなりました。

1994年に肺癌でなくなった安井かずみさんは癌が見つかった時、既に余命宣告をされていたそうです。
加藤和彦さんの希望もあって辛い治療により延命するよりも緩和治療によって残された人生を有意義にすることを選択しています。

きっと苦しむ安井かずみさんの姿を見たくなかったのでしょう。
加藤和彦さんは本当に心から安井かずみさんのことを愛していたのですね。

加藤和彦に子供はいるの?


加藤和彦さんには3度の結婚歴がありますが子供はいないようです。
どうやら出来なかったのではなく作らなかったそうです。

望んで子供を作らなかった加藤和彦さんですが、同世代の友人が集まり子供や孫の話になった時に、寂しそうだったと関係者が明かしています。

最後は自ら命を絶ってしまった加藤和彦さん。
鬱病が原因で自殺したと言われています。
もし子供や孫がいたらそのような選択はしなかったかもしれません。

加藤和彦の死を悼む北山修

加藤和彦さん共にザ・フォーク・クルセダーズを結成した一人の北山修さん。

北山修さんはザ・フォーク・クルセダーズを解散後、精神科の医師となっています。
精神科医となってからも芸能活動を行うことがあった北山修さん。

北山修さんが作詞、加藤和彦さんが作曲を担当し二人で歌った「あの素晴らしい愛をもう一度」。
中学の教科書に掲載されるなど、今も歌い継がれる名曲です。

そんな北山修さんは加藤和彦さんが自殺したという訃報を聞き、
「医師として、友人として実に残念」
とコメントしています。
加藤和彦さんが自殺した原因が鬱と聞いて友人として、また精神科医として悔しい気持ちでいっぱいだったことでしょう。


北山修さんは加藤和彦さんの功績と人柄について「日本の音楽会に革命をもたらした」と語っています。

常に新しい挑戦をし続けた加藤和彦さん。
日本音楽シーンに多大な影響を与えたその功績は今後も語り継がれていくことでしょう。

安井かずみの実家&莫大な遺産とは。死因は?葬儀後の夫(加藤和彦)が驚きの行動?沢田研二と付き合っていた?

北山修の家族が医師ばかり?結婚した妻&息子まとめ!現在はどうしてる?

筒美京平が天才の理由、松本隆との関係とは!息子&家族まとめ!小沢健二をナンパしていた?