富田靖子の現在。結婚した旦那はダンサー。子供は本人そっくり?

女優、富田靖子(とみた やすこ)さん。1983年、映画「アイコ十六歳」で主演デビューしています。

たくさんのドラマや映画、舞台などで活躍し、安定感のある演技が評判の女優さんです。

富田靖子の結婚報告

富田靖子さんは、2007年に結婚しています。

結婚はおめでたいことなのですが、実はこの結婚報告で批判もありました。


富田さんからの結婚報告は2008年。

芸能界は、結婚・入籍報告など、時期を見て公表することが多い中、2007年に入籍し1年後の2008年、マスコミに向けて結婚・出産発表になりました。

富田さんのように売れっ子女優さんが公表せず、ということは珍しいです。

マスコミへ公表したのも結婚・出産を終えてという形となり、「結婚していた」という形で報告されました。

ドラマなどにも出演することが多かったので、よく気付かれなかったな、と思うのですが、どうやら妊娠時の2007年は、あまり活動していなかったようです。

富田靖子さん結婚!ではなく、結婚・出産していた!という形で報道され世間を驚かせました。

旦那や子供について

富田靖子さんは2006年6月、ダンスインストラクターの岡本裕治さんと結婚。

2006年、女児を出産しています。

2人の出会いのきっかけは、日本テレビで放送された「シャル・ウィ・ダンス~オールスター社交ダンス選手権~」です。

ペアを組み、その後交際に発展、結婚まで至ったようです。

岡本さんは、富田さんより10歳下だそうです。

富田靖子さんは10代でデビュー後、女優として話題となり、20代、30代になってもかわいらしい雰囲気は変わらず。

旦那様と10歳の年の差、ということですが、富田さん自身とても若々しく、かわいらしいイメージを保っているので、2人で並んでいてもお似合いです。

2012年4月、旦那様である岡本裕治さんのブログに、娘さんの写真が映っています。


富田靖子さんにソックリでとても愛らしいです。岡本さんも目鼻立ちがくっきりしているので、どちらにも似ている雰囲気です。

家族3人、仲良く生活しているようですね。

富田靖子の現在

10代でデビュー後、かわいらしさが話題となり、映画やドラマでは清純派女優として活躍。

舞台にも挑戦し、安定の演技力と変わらないかわいらしさが評判です。

出産後数年は育児に専念していたため、やや出演作が減っていました。

2011年前後からはドラマ出演も増え、映画にも出演しています。

昔のように主演、という形は少なく、主人公の母親役が増えていますが、相変わらずかわいらしい雰囲気を保っています。

2016年、大ヒットしたドラマ、「逃げるは恥だが役に立つ」では、主人公、森山みくりを演じた新垣結衣さんの母親役として出演。


かわいらしく、おっとりした役柄が多いのですが、2001年に出演したドラマ「昔の男」では、執着心の強い妻を演じ、怖い、と話題になったこともあります。

富田靖子の元彼は堺雅人!なぜ破局?布施博・筧利夫との熱愛はどうなった?

布施博、妻とは再婚。元妻・古村比呂との離婚理由と3人の息子たち

財前直見の現在。子供(息子)の病気とは?大分で実家生活の今

コメント