矢島晶子がすごい!クレヨンしんちゃんで有名!結婚や夫との今は?

『クレヨンしんちゃん』のしんのすけの声で有名な矢島晶子(やじま あきこ)さん。

そのすごい活躍は吹き替えやナレーターなどのお仕事にも手が及ぶほど。

気になる夫との結婚や離婚についても追ってみましょう。

矢島晶子の人物像・経歴について


もはや声を聞けば知らない人はいないと言ってもいいのではないでしょうか。

『クレヨンしんちゃん』の野原しんのすけ役を長く続けている矢島晶子さん。

実は最初から声優の道に就いていたわけではありません。

短大では演劇部に所属していましたが、演劇の道に進みたいというとずっと父親に反対されていたそうなんです。

そのため、短大卒業後は和菓子屋さんの販売員を行っていました。

それでも夢を諦めきれない矢島晶子さん、親には内緒で演劇養成所の夜間コースに少しずつ通っていました。

やっぱり思いっきり演劇を勉強したいと決意した矢島晶子さんは、父親の反対を振り切り、昼間のコースを受けようとしますが、なんとここで試験に落ちてしまい、通う事が叶わなくなってしまいます。

そんな時声を掛けたのが、その養成所の講師の一人…矢島晶子さんに稽古場を貸し、そこで何とか勉強することができたそうです!

その後舞台に立つ機会を与えられ、少ないチャンスをものにして声優としてデビュー。

ここまでのし上がってくるまでに地道な努力と苦悩があったんですね…。

今ではテレビ朝日で放送された『人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP』で16位に選ばれるほどの人気声優になりましたから、努力が実を結んで本当に良かったと言えますね!

『クレヨンしんちゃん』で有名な矢島晶子、気になる他のすごいお仕事は?

代表作が『クレヨンしんちゃん』である矢島晶子さん。

最初の声優のお仕事は『アイドル伝説えり子』の主人公・田村えり子役からでした。

そこから子供向けのアニメを中心に多くのキャラクターを演じています。

1995年には『新機動戦記ガンダムW』のリリーナ役としても登場。

しんちゃんと同じ声優さんとはとても思えませんね(笑)

2000年代でもその活躍は留まることを知らずに、『ふたりはプリキュア』のミップル役、『BLOOD+』のディーヴァ役、『電脳コイル』の小此木京子役などを演じています。

2017年現在もアニメ作品に登場しているようですから、本当に力のある声優さんなのはやはり間違いないですね!

これからもずっとその活躍が続くことは間違いありませんし、もしかしたら予想外のところからこの声を聞くことになるかもしれませんから楽しみでなりません!

矢島晶子、結婚や離婚を経験…現在は?

現在49歳の矢島晶子さん。

以前結婚されていたという話も聞いたことがありますが、今はどうなのでしょうか?

調べてみた所、指輪などをしている姿も見られておりませんね。

噂によると、実はバツ2何じゃないかという噂もたっています。

一応配偶者なし、結婚歴あり

という記載はあるのですが、その他の情報は特に出ておりません。

以前は一般男性の方と結婚されていたようですが、もう結婚はいいかな?なんて今は思っているのでしょうかね?

お子さんが出来ていないようですから、これから結婚するとしたらそういったお子さんの話もセットで出てきそうですね。

その時は今度こそ幸せな家庭を築いてほしいものです。

【まとめ】


多くの声を使い分けることが出来る矢島晶子さん。

結婚や離婚と、プライベートでもなかなかすごい経歴を辿ってきているようですね。

これからもアニメ業界を引っ張る存在としてずっと元気に活躍して欲しいと思います。

コメント