青木裕子(グラドル)の現在は山形の実家、回転寿司で働いてる?結婚した旦那はだれ?

59cmのウエストでIカップと漫画かアニメの登場人物のようなスタイルを持つ青木裕子(あおきゆうこ)さん。
一般人はもとより芸能人にも青木裕子さんのファンが多かったようです。

青木裕子は結婚してる?


かつて日本中の男性を虜にしたグラドルの青木裕子さん。
とんねるずの二人も青木裕子さんのファンで、表紙を飾ると完売するとまで言われていました。

1995年に「第4回ユミィオーディション」でグランプリに輝いたのがきっかけで芸能界に入った青木裕子さん。
翌年にフジテレビビジュアルクイーンに抜擢されると同年にサントリーの清涼飲料水「ミルパワー」のCMにも出演。

その後もバラエティーやVシネマなどで活躍していた青木裕子さんですが1998年末に芸能活動を休止。
2000年に芸能活動を再開すると7月22日に写真集「青木裕子」をリリースと同時にグラビアからの卒業を宣言。

1998年末から2000年の活動休止中に小室哲哉さんのプロデュースで歌手デビューする計画が進んでいたそうです。
歌手デビューにあたりグラビアのイメージを払拭するために活動を休止したのかもしれません。
ところが所属事務所とレコード会社で条件の折り合いがつかずに小室哲哉さんプロデュースの計画は消滅。

それでも青木裕子さんは歌手としての活動を諦めることはなく、2002年に「icy blue」というバンドのボーカルとして歌手デビューを果たしています。
グラビアから卒業し音楽活動を始めた青木裕子さんですが、売れ行きは今一つ。

2004年からプロレスイベント「ハッスル」でも活動するも2006年に降板。
「icy blue」も2008年1月25日に行われた下北沢MOSAiCのライブで解散しています。

青木裕子さんは2010年に結婚したことを機に芸能界を引退しています。
結婚相手は知人のバンドでギターを担当していたという男性。
なお、青木裕子さんの旦那は婿養子となったそうです。

青木裕子さんが音楽活動を行わなかったら旦那とは巡り合わなかったかもしれませんね。
そう考えるとグラビアを卒業したのは正解だったのかもしれません。

現在、青木裕子は山形の実家に?

2010年に芸能界を引退した青木裕子さん。
婿養子となった旦那と一緒に山形県にある実家に帰ったそうです。
いわゆる「マスオさん」状態ですね。

なぜ旦那と一緒に実家に帰ったのかというと実家が回転寿司屋だから。
青木裕子さんは元々、結婚したら実家の寿司屋で働こうと思っていたそうです。

そのため実家に帰る前に旦那には寿司職人の修行をしてもらったそうです。
旦那が婿養子となったのは青木裕子さんの実家の手伝いをするためだったようです。

旦那との間に2人の子供が誕生している青木裕子さん。
家事の合間を縫って接客をしているそうで、お客さんに気付かれることもあるんだとか。
青春時代に青木裕子さんのグラビアを見ていた男性にとっては夢のような回転寿司屋ですね。

青木裕子が働く回転寿司はどこに?

青木裕子さんが働く回転寿司屋は「太助寿司 米沢店」。
JRの米子駅から車で8分という好立地です。

近年は1皿100円が主流となっている回転寿司。
ですが太助寿司はクオリティの高さでと他店と差別化を図ったことで屈指の人気店になっているそうです。

元々は青木裕子さんの両親が経営していた太助寿司 米沢店。
現在は兄が経営者となっているそうです。

そのため青木裕子さんは

将来の夢は、自分たちの店を持つこと

といつかはお店を持ちたいことを明かしています。
また、音楽を通じて知り合った夫婦だけあって

主人といっしょにライブができたらいいですね

と音楽活動への思いもあるようです。
いつか青木裕子さんが二つの夢を一度に叶えられる「生演奏が聴けるお寿司屋さん」を作るかも。

コメント