香取慎吾の歴代髪型まとめ。金髪から短髪、ロン毛時代まで。モヒカンが一瞬?

元ジャニーズの人気グループ「SMAP」として時代を彩った香取 慎吾(かとり しんご)さん。

ジャニーズ事務所退所後の現在も、個人でたくさんのお仕事をされており、引き続き活躍されていらっしゃいます。

そんな香取さんといえば、やはり芸能界きっての”おしゃれさん”としても有名で、独自のファッションスタイルや絵描きなどのクリエイティブ活動も話題となりました。

そこで、今回は香取さんの髪型にフォーカスをあて、歴代の髪型をご紹介させていただきます。

香取慎吾のプロフィール

生年月日:1977年1月31日

出身地:神奈川県横浜市

身長:182cm

血液型:A型

香取慎吾の現在の髪型は「金髪+ミディアム」

香取さんといえば、芸能界きってのクリエイティブ&おしゃれさんとして、アンテナが高い方です。


そんな香取さんの2021年現在の髪型はどんな髪型なのでしょうか。

香取さんのSNSをチェックしたところ、最新の髪型は「金髪+ミディアム」な香取さんのようです。

香取さんは2021年で44歳になられますが、40代とは思えない若さを感じられますよね。

金髪にしていても決して”若作り”ではなく、”おしゃれ”として成立しているのがすごいところです。

ファンからも「やっぱり金髪が似合う」と定評がありますが、実は金髪以外の茶髪や黒髪の香取さんも支持を得ています。

どの髪色もお似合いですよね。

あなたは何色の香取さんがお好きでしたか。

あなたはロン毛派?それとも短髪派?

現在は金髪でミディアムな長さの香取さんですが、実は過去に長髪にしている時や、短髪にしている時期もありました。

①ロン毛時代

香取さんのロン毛といえば、やはり2002年に放送された月9ドラマ「人にやさしく」の前田前役の頃ではないでしょうか。

感動と涙を呼んだこのドラマは、香取さんの代表作ということができるでしょう。

また、このくらいの長髪な男性ですと野暮ったくみえるパターンが多いのですが、香取さんならば格好良く見えてしまうので不思議です。

ロン毛といえば、ファミリーマートの新サービスアプリ「ファミペイ」のイメージキャラクターに起用され、主人公「香取ファミ平」として出演しているCMが2020年6月から放送されています。

このCMではオタクっぽい香取さんを見ることができ、顎も伸びるというインパクトが大きいCMです。

こんなオタクルックも似合ってしまう香取さん、可能性を無限大に感じます。

②短髪時代

続いて香取さんの短髪時代をご紹介しましょう。

こちらが短髪の香取さんです。

「短髪って、単にカツラじゃん」と思われた方もいるのではないでしょうか。

実は、2004年1月〜12月までNHKの大河ドラマ「新選組」で新選組局長の近藤勇を演じた香取さん、そのカツラの下は”坊主”だったのです。

たしかに大河の撮影期間は長いと言われていますし、まして撮影のたびに毎回カツラを着けるとなると、やはり坊主が手っ取り早いですよね。

しかし香取さんくらいのキレイなお顔立ちの方ですと、やはり坊主でも似合います。


少し”お猿さん”のようにも見えて、それもまた可愛らしいですね。

また、坊主以外にも、このくらいの長さの短髪の時期もあります。

このくらいの短髪も、清潔感があってお似合いです。

あなたはロン毛の香取さんと短髪の香取さん、どちら派でしたか。

一瞬のモヒカン時代

モヒカンというと奇抜な髪型のイメージですが、実は香取さんも一時期モヒカンを楽しんでいらっしゃるときがありました。

それは、前述にもあった2002年1月から放送された大河ドラマ「新選組」の撮影直前の時のことだそうです。

「大河でどうせ坊主にするなら、その前にモヒカンにでもして楽しもう」と考えた香取さん、しかし実際にモヒカンにすると周囲の人からは怒られたそうです。

確かに大河ではカツラなので大丈夫ですが、それ以外のCMなどの仕事に支障をきたすと注意され、モヒカンはなんとたったの数日間しか楽しめなかったと語られていました。

お仕事柄、好きな時に好きな髪型を楽しめないというのはかわいそうな気もしてしまいますが、それだけ仕事が絶え間なくあるという、ある意味”人気者”の証拠なのかもしれませんね。


ジャニーズの髪型まとめ
ジャニーズメンバーの髪型&髪色まとめ。セット方法・作り方まで!

香取慎吾の関連記事
香取慎吾の性格はかっこいい?かわいい?イケメンは健在!末っ子キャラは?

香取慎吾の好きなタイプ。理想は香里奈だった?

香取慎吾の演技は上手い?下手?演技力の評判まとめ

香取慎吾の愛用する香水まとめ。つけないって噂は違った?!

香取慎吾の私服ファッションがおしゃれ!スニーカーやメガネ、時計のブランドは?

コメント