里田まいはいつから料理を勉強して資格を取ったの?英語では辻から尊敬!?

satodamai_kao01_141020

ブログでもその素晴らしい料理の腕前を披露している里田まい。

夫の田中将大をその料理で陰から支え、良妻としての評価も高い彼女は、ジュニア・アスリートフードマイスターの資格も取得。

その料理の腕はいつから磨き始めたのか、彼女の資格とは何なのか?

また英語の勉強で辻から尊敬される彼女の努力とはどんなものか?

そんな里田まいの夫の為の努力について、調べてみたいと思います。


里田まいって、一体いつから料理を習っているの?

ブログでも紹介されている素晴らしい料理の数々。里田まいの料理の腕前は、世間でも高い評価を得ています。

そんな彼女なのだから、さぞかし昔から料理が得意なんだろう…と思いきや、そうでもないのかも知れません。

料理教室に通っていたという彼女ですが、通い始めたのは、現在の夫、田中将大とお付き合いを始めてからなんだそうです。恋人の為に料理の腕を磨きたい!…と、そんな思いから通い始めたのかも知れませんね。

それだけでも努力家な様子が伝わりますが、料理教室でも、最後まで残って先生に質問したりと、とても熱心な生徒だったようです。

もともとある程度料理が上手だったんじゃないの?そんな風に考える事も出来るかも知れませんが、彼女が凄いのはそれだけではありません。

なんとジュニア・アスリートフードマイスターの資格を取得してしまったのです!

彼女のハロプロの時代の友人の長手絢香も、夫がプロゴルファーの谷原秀人であることから、彼女と共に受験し、合格しています。

その他にも夫や家族がスポーツに取り組む環境の女性で取得している人は多いものの、里田まいはおバカタレントして有名になった事もあり、そんな彼女の努力は、資格取得という所からも伝わってくるのではないでしょうか?

ジュニア・アスリートフードマイスターって何?

里田まいが取得した料理の資格、それはジュニア・アスリートフードマイスターです。

公式ブログでも、長手絢香と共に、試験に合格した事が報告されています。
⇒里田まいオフィシャルブログ「ドキドキ」

スポーツ選手の為の食事や栄養についての資格で、日本野菜ソムリエ協会が運営しているものだそうです。

難しい食事指導を分かりやすく伝える事が出来たり、栄養素を中心とした食の指導だけでなく、食の楽しみ、重要性を伝える事が出来る…というような資格なんだそうです。


彼女のブログの料理の写真を見ていても、栄養面やレパートリーの豊富さから、食の楽しみや重要性は十分に伝わってきますよね。

この資格、更にワンランク上のアスリートフードマイスターというものがあるようで、「アスリートにあわせた食事のアドバイスが出来るようになる」ことを目指した資格という事で、妻がこの資格を取得していると本格的な食のアドバイザーとなり、心強いものだそうです。

努力家の里田まいですから、もしかしたらそのうち、このアスリートフードマイスターの資格も
取得してくれるかも知れませんね。

英語でも努力し、辻からも尊敬

里田まいの努力は料理だけではありません。夫のメジャー移籍に向けて、結婚後英語の勉強を始めた彼女。

アメリカに行く前に、既に基本的な日常会話は習得していたのでは?と、知人が語っていたようですので、こちらも相当努力されたのではないでしょうか?

そんな彼女の頑張りに、同じハロプロ出身の辻希美も、「同じレベルのおバカタレントという立ち位置だったのに、英語までしゃべれるようになっててすごいな」

更には、「焦りもあるけど、尊敬してます」とコメントしているようです。

夫の夢の為に、一緒に努力するという彼女の姿勢は、とても素敵だと思います。

また彼女は努力する事を楽しめる、前向きなタイプだという事で、そんな所も素敵ですし、見習いたいですよね。


今後も彼女の良妻ぶりには、注目して行きたいですね。

そして夫である田中将大の活躍にも、期待したいと思います。

【関連記事】
里田まい妊娠?不妊?フライデーは別人?
里田まい、田中将大との子供はいつ?英語の勉強法で本を出版!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする