里田まい、英語もできて実は賢い?高校ではテニス部&運動神経も良い

フジテレビ系『クイズ!ヘキサゴンII』では、おバカキャラとしてブレイクを果たした里田(さとだ)まいさん。

勉強が得意というイメージは、あまりないのではないでしょうか。

しかし、『おバカ』はあくまでキャラクターで、実は頭の回転の速く賢いと、業界関係者が明らかにしています。

そんな彼女の才能は、その英語力にも見てとれるようです。

田中将大さんのメジャー行きが決まった当初、それに備えて英語をマスターしたという噂がありました。

さらに、勉強だけではなく、運動神経も抜群ですね。

とくに、花畑牧場を手伝っていたころは、その気になれば馬具をつけずに馬にも乗れたとも言われています。

果たして、そのセンスは、高校時代のテニス部で培われたものなのでしょうか。

里田まいのプロフィール

愛称:まいちゃん/まいちん/さっとんなど

本名:田中舞

生年月日:1984年3月29日

身長:162cm

出身地:北海道

最終学歴:札幌大谷高等学校

所属事務所:アップフロントクリエイト

里田まい、実は賢い抜群の英語力

かつて、フジテレビ系『クイズ!ヘキサゴンII』では、珍回答を連発していた里田まいさん。

それは、当然、英語も例外ではありませんでした。

身体的特徴を用いた生体認証を英語で回答するクイズでも、『セコム』と答えて笑いを誘っていましたね。

それどころか、ハワイがアメリカに属していることも知らなかったほどです。

その彼女が、旦那の田中将大さんとともに、ニューヨークへ渡った時は、心配の声もあがっていました。

実際に、渡米前には、里田まいさんは英語力がほとんどなく、不安も覗かせていましたね。

ただ、2013年11月のイベントでは、英会話の特訓をしていることを明かしておられました。

いつアメリカに行く事になっても困らないようにと、結婚当初から通信講座で勉強していたそうです。

そのおかげで日常生活には困らないレベルまで英語を習得したというのですから凄いです。


ちなみに教材は、石川遼さんで有名なスピードラーニングが主とのことです。

努力しながらの移住、それでも2、3年はまだ英会話に慣れない旨がブログで語られていましたね。

日々、馴染みの三店舗のスーパーまで買い物へ行って、食材調達には苦はないそうですが、それでもわからないことは多いと、ストレスも溜まったことでしょう。

それでも、リスニングのほうは、まずまずその段階でも上達していました。

2015年6月に、来米したスザンヌさんファミリーとともに、『The King and Me』を楽しまれています。

一部わからない英語もあったようですが、物語の予習のおかけで、理解はできたそうです。

ミュージカルの英語はかなり難しいと言われますから、これも成長の証ですね。

また、現地で出来た友達と恋バナをした報告をブログでしているのですが、「本と翻訳握りしめて」会話に臨んでしました。

基本やはり会話はスムーズではないし、私は本と翻訳握りしめてるんだけど、
恋愛トークになると、ビックリするくらい言ってることがわかったし、こっちも伝えられた気がしました。

日々会話しながら勉強している様子がわかります。

そして、2014年のメジャー挑戦から、7年が経った2021年1月30日、帰国する彼女が英語で綴ったインスタグラムがこちらです。

『but also』や『if』、『be going to』など、誰もが受験時にも参考書で見たであろう構文や文法をしっかりとマスターされていますね。

沢山の苦労もあっただけに、この投稿こそ、努力の跡でしょう。

関係者も認める賢さ

英語を学ぶ姿勢からも窺えることではありますが、実は賢い里田まいさん。

それは、名だたる芸能人や関係者も認めていますね。

2013年12月8日のフジテレビ系『久保みねヒャダこじらせナイト』では、主にその『魅せ方』を褒められていましたね。

ヒャダインさん、久保ミツロウさん、能町みね子さんという、良い意味でにアクの強いメンバーが認めるだけに、説得力がありますね。

まず、久保ミツロウさんはブログの書き方を称えます。

絵文字が少なく、旦那である田中将大さんの話題は、ターニングポイントでちょっとだけと、一歩引いた姿勢に感銘を受けたようですね。

たしかに、SNSを拝見してもキャピキャピ感は感じられません。

それでいて、料理など自分の楽しみを持っているのも好感が持てるといいます。

すると、ヒャダインさんも、田中将大さんの試合を観に行くときに、一般席に座る謙虚さが素晴らしい旨を答えていました。

これは、カントリー娘。として花畑牧場を手伝った苦労が活きているとのことで、やはり、里田まいさんは弁えている女性のようですね。

また、芸能記者さんも、ヘキサゴン発のおバカユニット『Pabo』で、里田まいさんと、スザンヌさんは、学力以外では利口な人であることを認めている記事がありました。

なんでも、楽天球団のクラブハウスに疲労回復の意味でグレープフルーツを常備させたのも、里田まいさんの提言とのことですね。

努力家、謙虚、そして、知恵のある里田まいさんはやはり賢い型ですね。

高校時代テニス全国レベル

頭も良い里田まいさんですが、実は運動神経も全国レベルで良いのです。

彼女の母校は、女子校時代の札幌大谷高校でした。

数々のスポーツで強豪校に数えられるこちら、彼女が打ち込んでいたのは、ソフトテニスですね。

実は、里田まいさんは同校へ特待生で入学、まさに鳴り物入りだったのです。

さらに、その実力そして、性格の良さは、札幌大谷高校に入ってもトップクラスだったようです。

任されたのは、キャプテン兼エース、部全体を引っ張って、道大会を準優勝し、全国大会へコマを進めたといいます。


残してきた実績もさることながら、その人間性、努力できることが何より素晴らしいですね。

これだけ輝かしい実績を持ってして尚も、カントリー娘。では下積みの苦労も味わっています。

『半農半芸アイドル』というコンセプトのもと、早朝6時から始まる牧場下宿生活こそ、彼女の原点でした。

動物が相手のこの商売では、暴風雨も雪も関係ありません。

おそらく、そのなかで元全国区というプライドも捨ててきたことでしょう。

そうした経緯を見てみると、2014年のテニスの全米オープン、錦織圭選手の試合をスイート席で生観戦していた里田まいさん。

それ以来、生観戦にはまったという彼女ですが、プロの技術力も高度に理解出来るでしょうし、苦労の末に掴んだ幸せに、どうぞ、楽しんで頂きたいという気持ちになりますね。

里田まいの運動神経がすごい!

ソフトテニス全国区だっただけに、当然、運動神経もずば抜けている里田まいさん。

2002年のハロプロ運動会にて、MVPを獲得ももはや驚きません。

むしろ、この運動神経と高校時代に培ったキャプテンシーで2008年にはフットサル「レディース・ノービスリーグ」でも2部優勝に貢献していました。

彼女が主将を務めたサッポロチェルビーズにとって、念願の初タイトル決定となった試合でも決勝ゴールを決めたといいます。

その時のコメントも、「神が降りてきた」という旨を残しており、海外プロのような雰囲気をまとっていますね。

テニスとは、畑が違う競技でもその能力を発揮する姿が素敵です。

畑と言えば、花畑牧場では、ホースショーにて、装鞍していない裸馬に騎乗できるという離れ業も披露していたそうですね。


こうしてみると、田中将大さんのアイドル好きも相まって、いわゆる『野球選手とアイドルの結婚』と見られがちなお二人の結婚。

ところが、彼女の人生、フタを開けてみれば、『アスリート同士の結婚』だったのではないかと思えてきますね。

里田まいの料理、栄養士資格がすごい。アメリカ&海外の反応は?朝食も豪華

里田まいの今。帰国後は仙台ではなく東京生活!ニューヨークの自宅と愛犬ハル

里田まいの結婚秘話。田中将大との馴れ初め&結婚指輪が高い?離婚危機の噂とは

里田まいの子供の名前は?息子は野球の道へ?2人目の娘も出産

里田まいの実家(里田商店)が廃業の噂。兄弟、両親と生い立ち。水書道の腕前が凄い

コメント

執筆・編集者

AKBグループをはじめ、女性アイドル全般を網羅。
事実報道を精査し芸能ニュースを寄稿。