里田まいの実家(里田商店)が廃業の噂。兄弟、両親と生い立ち。水書道の腕前が凄い

里田 まい(さとだ まい)さんの実家が自営業をしているとの情報がありました。

あまり知られていない両親や兄弟たちのキャラクターも気になるところですね。

今回は里田まいさんの実家や生い立ち、書道の腕前について見て行きましょう。

里田まいのプロフィール

本名:田中 舞 (たなか まい)

旧姓:里田 舞 (さとだ まい)

身長:161.5cm

血液型:A型

出身地:北海道札幌市

生年月日:1984年3月29日

最終学歴:札幌大谷高校

里田まいの実家(里田商店)が廃業した噂

まずは里田まいさんの実家が営むお店について見て行きましょう。

お店の名前は”里田商店”といい、里田まいさんの出身地である北海道札幌市東区にあります。


ジャンルとしては酒屋になるそうですが日用品や食品、冬場は灯油の取り扱いやクリーニングの受付もするなど”何でも屋”と言っても良いほど多くの仕事をしてました。

個人商店でありながら手広くやっていたのは地域住民からの信頼が厚かったからでしょうね。

里田まいさんからすると祖父の代から続いてきた歴史のある里田商店ですが、父親の”アパート経営をしたい”という願いもあって店舗を取り壊して賃貸物件を建てたそうです。

以上のことから、2021年現在の里田商店は酒屋から不動産業へ転身していることが伺えました。

里田まいの両親や兄など家族構成

次は里田まいさんが生まれ育った実家の家族構成を見て行きます。

まず名前や写真などを調査しましたが、家族は一般人なので詳細は非公開になっていました。

父親は前の項目で触れた里田商店を経営しており、灯油や日用雑貨などの販売業を経て念願だった不動産業(アパート経営)で腕を振るっていると言われています。

ちなみに、里田まいさんは思春期に父親への反抗期がなかったと振り返っていました。

父親は里田まいさんがアイドル(カントリー娘。)をしていた時に、仕事で知り合った人などにサイン入り色紙を配って宣伝をしていたという心温まる話もあるそうです。

一方の母親については父親よりも情報が無く、これと言ったエピソードもありませんでした。

兄弟は4歳年上の兄がいることが判明しており、名前や写真は公表されていませんでしたが”結婚済み”で子供がいることを里田まいさんはインスタグラムで紹介しています。

投稿に「兄家族」とあるので、夫婦だけでなく子供がいることを含んだ表現と言えるでしょう。

里田まいさんの家族の情報は少ないですが、一般の方なので仕方が無いことかもしれませんね。

生い立ちは勉強嫌いで運動が好きの元気な子

ここでは里田まいさんの幼少期など子供時代について見て行きましょう。

テレビでは「おバカタレント」としてブレイクを果たしていますが、実家は教育熱心で英語やピアノだけでなく水泳を習わせるなど裕福な家庭だったことが想像できます。

ピアノの腕前はかなりのレベルだったらしく、2010年にフジテレビで放送された「芸能界特技王決定戦~TEPPEN~」に出場して優勝は出来なかったものの健闘をしてました。

勉強面では小学校低学年までは成績優秀だったそうですが、少しずつ苦手になって行って得意科目が体育や音楽、美術に偏るといった元気な子にありがちな展開を見せています。


また、中学時代には塾だけでなく家庭教師までつけてもらったそうですが、特に理科の成績が絶望的なレベルだったそうなので学業の才能は恵まれていなかったのかもしれません。

一方で運動の才能は非常に恵まれたものがあり、中学時代にはソフトテニス部の活躍によって地元の強豪校である札幌大谷高校に推薦入学を果たしています。

高校ではソフトテニス部の部長として北海道大会準優勝や全国大会に出場しており、持ち前の運動神経を十分に生かした青春時代を送ったことが伺えました。

子供に限ることではありませんが、様々な可能性を探るべく色々なことにチャレンジすることは大事ですし、その機会は環境にとらわれず出来るだけ平等にあることが重要でしょう。

里田まいの水書道が凄いと評判に

最後にネットで話題になった水書道の腕前について見ておきましょう。

2020年5月13日に自身のインスタグラムで練習中と明かした”水書道”の作品を公開し、ファンからは字の美しさだけでなく意外な挑戦についても絶賛の声が寄せられていました。

この「水書道」とは特殊な紙に墨ではなく水を使って書くスタイルで、本物の墨を使わないので小さな子供たちが使っても部屋が汚れないという大きな利点があります。

里田まいさんは筆の払いや三文字が苦手だとメッセージで残していますが、見る限りはバランスのとれた美しい字体からは知性や教養を感じずにはいられません。

子供の頃に書道を習っていたかは明らかになっていないものの、多くの習い事をさせていた家庭である点を考慮すると経験者である可能性は限りなく高いでしょう。

コロナ禍におけるステイホームを子供たちと楽しく過ごしつつも、自らの持つ意外な才能を披露するなど自己プロデュースにも余念がないことには驚かされました。

これから先も、まだまだ秘めている面を私たちに見せて楽しませてくれることでしょう。


里田まいの今。帰国後は仙台ではなく東京生活!ニューヨークの自宅と愛犬ハル

里田まいの結婚秘話。田中将大との馴れ初め&結婚指輪が高い?離婚危機の噂とは

里田まいの子供の名前は?息子は野球の道へ?2人目の娘も出産

コメント