松下奈緒は英語が得意。高校や大学はどこ?音大でピアノの才能が凄い!

2001年の『爽健美茶』のCMで注目され、その後はドラマや映画、タレントとして活躍中の松下奈緒(まつしたなお)さん。

松下奈緒(まつした なお)さんは音楽大学を出たピアニストとして知られていますが、具体的な高校や大学などの学歴はどうなのでしょう。

今回は松下奈緒さんの高校や大学などの学歴情報や、関西弁や出身地について調査して行きます。

松下さんはハワイ好きともされ、英語も話せるのでしょうか。

また高校生活や大学では音大に通うなど、ピアノの才能が凄いと話題になっています。

松下奈緒のプロフィール

本名:松下奈緒

生年月日:1985年2月8日

身長:174㎝

出身地:兵庫県

最終学歴:東京音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻

所属事務所:ジェイアイプロモーション

松下奈緒は英語が得意?

松下さんは三井住友DSアセットマネジメントの社長を務める松下隆史さんの娘として生まれました。

大企業の社長の娘さんとあって、育ちはお嬢様そのもののようです。


幼少期から家族での旅行は海外を中心に楽しまれていたのでしょうか、松下さんは大変なハワイ好きとして知られています。

2019年3月放送『感動地球スペシャル』(フジテレビ系)ではそのハワイ好きを語っています。

そんな松下さんは、海外でも普通に会話ができるほどの英語力を持っているのか気になるのではないでしょうか。

松下さん自身が英語を流暢に喋っている様子や、過去に英語を勉強していたとの記録は残っていません。

ですがお嬢様として育ち、海外にもよく行かれていることから、多少は英語でコミュニケーションが取れる可能性はあるでしょう。

もしかしたら今も英語を話せるように勉強をされているかもしれませんので、今後テレビなどで英語を話す松下さんの姿を見かける機会もあるのではないでしょうか。

松下奈緒の高校での生活

松下さんは幼少期から家族の影響もあり音楽が身近にある生活を送っていたようです。

松下さんの母はピアノを嗜んでいたらしく、松下さんもヤマハ主催のピアノのコンクールに出るなど、本格的にピアノに習っていたとのこと。

家柄的にもお金持ちの家で育った松下さんと、ピアノのイメージはぴったりではないでしょうか。

松下奈緒さんの出身高校は兵庫県川西市にある川西北陵高校(偏差値48~50)の卒業生でした。

とにかくスポーツが苦手らしく、高校時代も含めて運動部に在籍した事は無いそうです。

高校生の頃の松下さんは在学中に芸能界の道へ進んでいましたが、音楽の勉強は欠かさず取り組んでいたようです。

松下さんは学校で学ぶ授業や、運動などの体育会系の方が苦手だったようで好きな音楽に没頭していたとのこと。

松下奈緒さんは人気タレントなので始球式の依頼もありますが、コントロールは別として中々の投球ぶりでした。

ちなみに、松下奈緒さんは高校在学中の2000年にモデル系事務所「エリートジャパン」が開催したコンテストでグランプリを受賞し、そのままモデルとしてデビューしていました。


高校に通いながらモデルの仕事や、CMの仕事もこなしていたので、時間的にも学業まで手が回らないくらいの多忙を極めていたのでしょう。

そんな中でもピアノのレッスンなどは欠かさずこなしていた松下さんはその後、芸能界で活躍しながら大学でも音楽の道を同時に進んでいます。

松下奈緒の出身大学は音大

松下さんは高校を卒業後に、更に音楽への勉強とピアノの上達を目指し、音大に入学することとなります。

高校を卒業した2003年春からは単身で上京し、3歳の頃から始めていたピアノの技術を深めるべく「東京音楽大学・音楽学部ピアノ専攻」に入学。

東京音楽大学で難関といわれる音楽学部(ピアノ演奏家コース)ではなく、難易度がそこまで高くない”ピアノ科”に入学していました。

入学した音大は東京音楽大学で、この界隈では有名な音大らしく、一般的にはある程度の実力がないと入学すらできないというほどの学校とのこと。

また学費も相当高いとのことで、そう言った意味でもハードルの高い音大となっているようです。

松下さんはそこで音楽学部ピアノ科に入学、卒業されるまでピアノの勉強に没頭することとなります。

松下奈緒さんが入学した「東京音楽大学」の初年度に掛る費用は納入金(初年度)や授業料、施設利用費などを含めて約460万が必要と書かれていました。


ただ音大在学中の2004年には連続テレビドラマ『仔犬のワルツ』(日本テレビ系)で女優デビューを果たしています。

このドラマで松下さんは、ピアノを演奏するシーンがあるのですが、代役を立てずに自らが演奏、これにより女優としても注目される存在になります。

演奏なども含め専門のアクションシーンなどは、代役を立てて撮るのがドラマや映画では当たり前のように感じますが、松下さんは当時現役の音大生、毎日音楽漬けの日々を送っていたでしょうから、代役無しの演奏シーンには現役のプライドもあったのではないでしょうか。

ますます忙しくなる仕事との両立に苦しんで1年留年してしまいますが、なんとか時間のやりくりなどをして卒業する事が出来ました。

ピアニストとしてコンサートや音楽番組で腕前を披露するだけでなく、2007年度後半のNHK連続テレビ小説「ちりとてちん」のオープニングテーマも演奏していました。

この「ちりとてちん」に女優として出演する事は出来ませんでしたが、演奏した事が縁となって2010年度前半の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」への出演(主演)へと繋がったそうです。

まさに”芸は身を助ける”と言えるのかもしれませんが、小さな頃から学んできたピアノがブレイクへの足掛かりになったのは間違いなさそうです。

そしてこの頃が、一気に女優として、ピアノを武器に芸能界での活躍を広げていく松下さんのターニングポイントの時期だったのではないでしょうか。

松下奈緒のピアノはプロレベル!

松下奈緒さんのイメージとしては女優の他に、タレントとしもテレビで視聴者にエンタメを届けているように感じますが、ピアノでの仕事も数多くこなされているようです。

既に松下さんは、ご自身でプロデュースをされたコンサートツアーを何度も手がけ、CDも作り、女優としてピアノを弾くようなレベルというよりは、ピアニストとして本格的に仕事をされているとのことです。

また松下さんはその音楽の才を活かし、作曲家としての片鱗も見せ始め、多方面に渡り楽曲提供するなど、本来、本当に自分が好きでやっていきたかった道を進んでいる気がします。


女優として活躍を期待しているファンの方もたくさんいるでしょうし、松下さんの弾くピアノがファンの方もいるでしょうから、どうかこのまま女優としても音楽家としも両立して活躍されることを期待したいところです。

2020年現在の松下さんは、まさに自分の理想像に近い活躍をされて本人も満足のいく生活を送っていることでしょう。

松下奈緒は結婚できない?現在も独身の理由とは!結婚相手はあの有名俳優?

松下奈緒の彼氏は?熱愛が噂された芸能人まとめ。平山浩行との関係とは

松下奈緒の父親と兄弟、家族について。関西弁だけど出身は?

松下奈緒の性格は良い?悪い?好きなタイプ&大食いの噂について

コメント