荒川弘なぜ天才?幼馴染の影響&年収がヤバい?女性で夫あり&子育てが活力

天才漫画家として名前が挙がることが多い荒川弘(あらかわ ひろむ)さん。
性別で作品を評価されたくないという思いがあったからここまでの漫画家に成長したのかもしれません。

荒川弘は女性で夫がいる?

「鋼の錬金術師」や「銀の匙 Silver Spoon」、「アルスラーン戦記」などのヒット作で知られる荒川弘さん。
その名前から当初は男性だと思っている人が多かったようですが荒川弘さんは女性。

昔は顔を公開している漫画家が多かったですが、最近は顔を公開する事は殆どありません。
そのため荒川弘さんも顔写真の代わりにホルスタインを自画像として使っています。


荒川弘さんは丑年生まれという事でホルスタインを自画像として使用しているんだとか。
また、牧場で飼育されているホルスタインの殆どが雌という事も理由のようです。

実家が酪農をしている荒川弘さんにとっては「ホルスタイン=雌」という意識がありました。
そのホルスタインを自画像にしているにも関わらず「荒川弘は男性だ」と思われていた事にカルチャーショックを受けたそうです。

今では女性という事が周知の事実となった荒川弘さん。
既に結婚もしており3人の子供もいます。

荒川弘さんが妊娠・出産しても「鋼の錬金術師」を休載しなかったというのは今では語り草となっていますよね。

荒川弘さんの気になる夫ですが情報は公開されていません。
そのため「鋼の錬金術師」の担当編集者や漫画家の久米田康治さんが夫ではないかと噂された事がありました。
また、荒川弘さんの夫は公務員という情報もあるようです。

ですがいずれも信憑性の程は定かではありません。
ただ情報が見つからないという事から一般人の可能性がかなり高いと言えるでしょう。

売れっ子の漫画家は多忙な事で知られています。
忙しすぎて家から殆ど出られないという人もいるほど。

漫画家に子育て、家事と荒川弘さんが大忙しの日々を送っている事は想像に難くありません。
夫がそんな荒川弘さんを支え続けているから今も漫画家として活動出来ているのだと思われます。

情報が明かされていない荒川弘さんの夫ですが優しくて理解のある男性という事は間違いないしょう。

荒川弘は子育てが漫画家としての原動力に?

連載を続けるだけでも大変な漫画家。
あまりに過酷な生活のため体調を壊してしまい長期休載をすることも少なくありません。

また、漫画家は1つでも大ヒット作を生み出せば今後の生活は安泰。
そのため連載終了後は読み切りやイラストなどの仕事だけ、という漫画家も少なくありません。

荒川弘さんも「鋼の錬金術師」の大ヒットにより今後の生活は安泰のはず。
それにも関わらず今も漫画家としての活動を続けています。

漫画の執筆に加えて子育てに家事までこなす荒川弘さん。
もはや超人と言っても過言ではありませんが、一体何が荒川弘さんをこれほどまでに突き動かしているのでしょうか。

あくまでも想像ですが荒川弘さんの原動力となっているのが子供だと思われます。

荒川弘さんは子供が15歳になったら自分の作品を読ませて「面白い」と言わせたいと思っているんだとか。
世界中の多くのファンを持つ荒川弘さん。
ですが子供という最も身近な読者に面白いと思ってもらう事が漫画家としての原動力となっているのでしょう。

荒川弘が天才と呼ばれる所以とは?

天才と呼ばれる漫画家は多いですが荒川弘さんも紛れもなく天才の一人。
多くの女性漫画家は絵のタッチや絵柄で女性と分かってしまう事があります。

ですが、タッチや絵柄から荒川弘さんが女性だと分かった人はいないはず。

女性漫画家らしからぬ万人受けする絵柄にストーリー。
これが荒川弘さんがヒット作を生み出せた理由の一つでしょう。

また、現在の荒川弘さんは週刊誌と月刊誌で同時に連載を持っています。
週刊連載1つだけでも大変なのに月刊誌とはいえ同時期に連載するのは至難の業。

妊娠・出産をしても連載に穴を開けなかったエピソードを持つ荒川弘さん。
漫画家を目指して投稿を続けていた時は1日に15分しか寝ないという日もあったそうです。


なお、過去に空手をしていたこともあり今でも片手で10kgのダンベルを持ち上げる筋力を維持しているんだとか。
常人離れした精神力と体力を兼ね備えている事が分かりますよね。

漫画家になるために必要な才能を天から授かった荒川弘さん。
「天才」と言う言葉がこれほどピッタリな人はそう多くはない事でしょう。

荒川弘は幼馴染が作品に影響を与えた?

ダークファンタジーの傑作として挙げられる「鋼の錬金術師」。
ストーリーの根幹となっているのが「等価交換」や「死生観」、「人間の定義」。

単なる娯楽作品ではない事が「鋼の錬金術師」がヒットした理由の一つ。
きっと同作を読んで色々と考えさせられた人も多い事でしょう。

実は荒川弘さんは過去に幼馴染を目の前で亡くした事があるそうです。
その経験が同作に大きく影響している事を明かしています。

「鋼の錬金術師」は主人公と弟が亡くなった母親を生き返らようとして失敗したところから物語が始まります。
そんな二人に荒川弘さんは自分自身を重ねていたのかもしれません。

荒川弘の年収はいくら?

大ヒット作を生み出せば年収が億単位になる漫画家。
となると荒川弘さんの年収が気になりますよね。

そこで荒川弘さんの年収を調べてみると具体的な数値が出ていたのは2004年度の分のみ。
年収は4億5000万円でした。

2004年度と言えばちょうど「鋼の錬金術師」のアニメが放映中のころ。
アニメが始まった事でコミックスの売上も増えグッズも販売された事でこれだけの年収となったのだと思います。

ただ、「鋼の錬金術師」が完結したのは2010年のこと。
それまでの間に映画が1本にアニメシリーズの2作目も製作されています。
また2011年以降にもアニメ映画と実写映画が1本ずつと完全版のコミックスも発売されています。


これらの事から荒川弘さんは2005年度以降も安定して数億円の年収を維持していると考えられます。
もしかすると年収が数十億円になった時もあるかもしれません。

最終回が掲載された月刊少年ガンガン2010年7月号は通常よりも発行部数を2割増やしたにも関わらず完売。
急遽、2010年9月号にも掲載する事になるなど異例の事態を引き起こした「鋼の錬金術師」。

社会現象ともなった作品を生み出した荒川弘さんなので年収が数十億円になっていたとしても驚くよりも納得する人の方が多いことでしょう。

荒川弘の「銀の匙」休載の理由とは。家族の介護?家族の病気?

女性作家・漫画家
シェアする
アスネタ – 芸能ニュースメディア

コメント