ドーキンズ英里奈が結婚?英語の実力、出身中学&高校は?成蹊大学を卒業で事務所は?

ドキンちゃんの愛称で親しまれているドーキンズ英里奈(えりな)さん。

ハーフならではの魅力でバラエティを中心に活躍中ですが、結婚はしているのでしょうか?

また、気になる英語の実力や学歴についても見ていきたいと思います。

ドーキンズ英里奈は結婚してる?

ドーキンズ英里奈さんが結婚しているのかと気になっている人も多いようですが、現時点でそのような情報はありません。


それどころか、彼氏がいるといった熱愛情報も存在しないようですね。

1992年生まれのドーキンズさんは2020年は28歳になるということを考えると、いつ熱愛や結婚報道があってもおかしくない年齢ではありますよね。

ちなみにドーキンズさんはハーフですが、恋をするのに国籍は関係ないと話しています。

日本に住んでいるので、やはり好きになる人も日本人が多いそうですよ。

とても美しいルックスを持つ彼女はきっと男性からもモテるでしょう。

今後どんな人と熱愛報道が出るのか楽しみですね。

ドーキンズ英里奈の英語の実力は

ニュージーランド人の父と日本人の母を持つハーフのドーキンズさんですが、日本で生まれ育ったため英語はあまり話せないそうです。

見た目は純粋な外国人のように見えるので、英語が得意じゃないと言うと驚かれてしまうそうですね。

おそらく、父親も家庭の中ではほぼ日本語を話していたのではないでしょうか。

両親の会話が日本語であれば英語に触れる機会はなくなるので、話せなくても当然ですよね。

しかし、最近のドーキンズさんはネイティブ並に英語を話せるようになるために英会話教室に通っているんだとか。

父親とも英語で会話をしているそうですよ。

仕事をしながらの勉強は大変だと思いますが、頑張ってほしいですね!

ドーキンズ英里奈の出身中学&高校は?大学は成蹊大学を卒業?

岐阜県岐阜市出身のドーキンズさん。

出身中学は公表されていませんが、高校は『岐阜北高等学校』を卒業されているようですね。

そして名古屋市の『南山大学外国語学部スペイン・ラテンアメリカ学科』へ進学後、中退しています。

一体なぜ辞めてしまったのでしょうか?

理由については明かされていませんでしたが、おそらく仕事が多忙になったことが理由だと思われます。


この頃のドーキンズさんは岐阜でローカルタレントとして活動していたのですが、当時日本テレビ系列で放送されていた『スター☆ドラフト会議』への出演をきっかけに全国区へのタレントとしてデビューすることになります。

それに伴い、上京することになったのですね。

しかしその後はきちんと東京の『成蹊大学経済学部』へ再入学し、2016年に無事卒業されているようですよ。

ドーキンズ英里奈の事務所はどこ?

ドーキンズさんの事務所は、雛形あきこさんやMEGUMIさんが所属する『サンズエンタテインメント』ですね。

こちらの事務所のスタッフは、ドーキンズさんをスカウトするために何度も岐阜に足を運んだそうですよ。

確かにこんなに美しい女性がいたら「ぜひうちの事務所に!」と思うのが普通ですよね。

現在の主な出演番組は、バラエティとラジオが多いようです。


さらに最近ではラグビーワールドカップ開催都市特別サポーターにも任命され、盛んにPRを行っていましたね。

目標とする人物はベッキーさんと関根麻里さんとのことなので、これさらもっともっと活躍されることでしょう。

コメント