丸山智己が結婚した奥さんは韓国人?子供は3人?出身は長野&栄養士の資格がある?

名バイプレイヤーとして数多くのドラマや映画で大活躍中の丸山智己(まるやま ともみ)さん。

しかしその私生活について知らない人も多いのでは?

今回はそんな丸山さんの奥さんや子供、出身地について詳しく見ていきたいと思います。

丸山智己が結婚した奥さんは元モデルで韓国人?!

丸山智己さんの結婚相手が誰なのか気になるところですが、奥さんについての情報は一切明かされていないようですね。

ということはおそらく一般の方なのでしょう。


ただ、職業は元モデルとの噂があるようです。

丸山さん夫妻を目撃した人によると、奥さんはまるでモデルみたいだったと証言しているそうですので、あながちその噂も間違いではないのかもしれません。

過去には丸山さんもモデルとして活動していましたので、そこから知り合って結婚に繋がった可能性はありそうですよね。

また、奥さんは韓国人であるとも噂されているようです。

しかしこれについては全く信憑性がないため、デマの可能性が高そうです。

韓国の女性は綺麗でスタイルがいい方が多いので、丸山さんの奥さんもそのような見た目から韓国人なのでは?と言われるようになったのかもしれませんね。

ちなみに丸山さんは3人のお子さんの父親でもあるんです。

2005年に長男、2009年に長女、2011年に二男が産まれているのですね。

自身のSNSでは、お子さんとの休日を楽しむ様子がアップされていますよ。

丸山さんの強面な見た目からは想像がつきませんが、私生活ではとても優しい父親であるようです。

きっと奥さんのことも大事にされているのでしょうね。

丸山智己の出身は長野県東御市!実家は米農家?

長野県東御市出身の丸山さんは、長野県上田東高等学校を卒業されています。

高校時代の部活は185cmの長身を生かしてバレー部に在籍していたそうですよ!

きっと大活躍されていたのでしょう。

しかし勉強はあまり得意ではなかったそうで、もっと勉強しておけばよかったと悔やんでいるようでした。

そんな丸山さんご実家は米農家を営んでいて、ご自身も収穫の季節になると稲刈りを手伝っているようです。

そのときには、学生時代の旧友と再会することもあるそうですよ。

21歳のときに上京してからすでに20年以上が経ち、今では東京に住んでいる期間のほうが長くなってしまった丸山さん。

ですがブログを読んでいると地元への愛は忘れていない様子がひしひしと伝わってきますね。

丸山智己は栄養士の資格も取得!

意外かもしれませんが、実は丸山さんは栄養士の資格を持っているんだとか。

ブログでは2年間専門学校に通っていたと書かれていますから、おそらく高校卒業後に進学したのでしょう。

なぜ栄養士を志したのかというと、学生時代に柔道とバレーボールをやっていたことが理由のようですね。

自分の身体や筋肉に関して深く興味を持つようになったそうです。

そこで身体作りの基礎となる栄養について学びたいと思ったのですね。

ところが丸山さんは俳優という職業に就いてしまったため、せっかく取得した栄養士の資格が全く活かされていないことを嘆いているようです。

栄養士になることはできませんでしたが、その知識は今後生きていく上できっと役に立つのではないでしょうか。


さらにご家庭でも家族のために自ら料理を振舞っているそうですよ。

丸山さんが作る料理、ぜひ食べてみたいですね!

コメント