古川毅のインスタ&プロフィールまとめ。高校は工学院大学付属高校、横浜流星との関係は?

182cmの長身に端正な顔立ちで多くの女性を虜にしている古川毅(ふるかわ つよし)さん。

まだ10代ながら、思わず惹きつけられる不思議な魅力がありますよね。

今回は古川さんのプロフィールや出身校について紹介するとともに、同じ事務所の横浜流星さんとの関係についても見ていきたいと思います。

古川毅のインスタが話題!

今や芸能人にとってもSNSは欠かせないツールとなっていますよね。


古川毅さんも、2019年5月16日にインスタグラムを開設しています。

まだそんなに投稿数は多くありませんが、内容は仕事に関する写真が多いようですね。

古川さんは現在、自身が所属するダンスボーカルユニット「SUPER★DRAGON」だけでなく、俳優とモデルの個人活動にも忙しい様子です。

ファンとしてはプライベートショットもたくさん見たいところだと思いますが、それは今後の投稿に期待しましょう。

これからもいろいろな画像をシェアしてほしいですね。

古川毅のプロフィールをチェック!

歌手、俳優、モデルと多方面にて活躍されている古川さん。

中には名前を知らないという方もいるかと思いますが、このシーブリーズのCMを見ればピンとくる場合も多いのではないでしょうか。

シーブリーズは若手の登竜門と言われているCMで、過去には中川大志さんや北村匠海さんが出演されています。

ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』では、富田望生さん演じる華から12回告白されるという役どころでも注目を集めました。

生年月日は2000年2月27日で、2020年にはハタチになります。

ついこの前まで学生だったとは思えないほど落ち着いた雰囲気を持っていますよね。

そんな古川さんの特技は似顔絵なんだそう。


さらには子供の頃からピアノを習っていたとのことで、芸術面の才能にも溢れているようですね。

いつかその特技を披露してほしいと思います。

古川毅の高校は工学院大学付属高校?

東京育ちの古川さんは、八王子市にある工学院大学付属高等学校を卒業したと言われています。

中学も工学院大学付属中学校だったそうなので、エスカレーター式に進学したというわけですね。

また、中高一貫校に通っていただけあって、実家がお金持ちという噂もありました。

父親の職業はわかりませんが、母親はピアノの先生をされているそうですよ。

中学のときの古川さんは特技のピアノを活かして、合唱コンクールの伴奏を任されたこともあったんだとか。

これだけイケメンでピアノも弾けるなんてまるで王子様みたいですよね。

きっと学校中の女子生徒からモテモテだったのではないでしょうか?

古川毅にとって横浜流星は恩人だった?

所属事務所、スターダストプロモーションの先輩である横浜流星さんのことを「すごく大きな存在」と語っている古川さん。

2人は2018年に公開された映画『兄友』で共演しているのですが、古川さんはそれが初めての演技の仕事だったそうで、緊張して11回もNGを出してしまったんだとか。

すると、横浜さんが駆けつけてくれて優しく演技のアドバイスをしてくれたそうですよ。

そのおかげでそれから現場に行くのが楽しくなったそうです。


もし横浜さんの言葉がなければ、落ち込んで演技の仕事を諦めてしまっていた可能性もありますよね。

横浜さんがいてくれたからこそ今の古川さんの存在があると言えますね。

コメント