猫ひろしの身長は病気?死亡説の理由。結婚した奥さん&住まい公開について

小さな体で懸命に走る姿が多くの人々に感動を与える猫ひろしさん。
今となってはお笑い芸人という事を忘れている人も少なくないかもしれません。

猫ひろしの身長は病気?

今では芸人というよりもマラソンランナーというイメージが強い猫ひろしさん。
オリンピック出場を目指してカンボジア国籍になるなどマラソンは趣味ではなく人生そのものと言えるでしょう。

ですが猫ひろしさんが本格的にマラソンを始めたのは意外にも30歳を過ぎてから。
お笑い芸人一本で活動していた猫ひろしさんですが「スベリ芸」では限界があるとスタッフから指摘されてしまいます。


お笑い以外に得意な事を思案している時に思い出したのがマラソン。
猫ひろしさんは運動自体は得意ではないそうですがマラソンだけは早かったそうです。

そこで猫ひろしさんはプロデューサーに頼み込んでTBSの「オールスター感謝祭」の人気企画「赤坂五丁目ミニマラソン」に出場。
笑いを無視した激走を披露すると大人気に。

その後も同企画の常連となりマラソンイベントのゲストとしても引っ張りだこ。
国籍をカンボジアに変えてオリンピックに出場するなど漫画やドラマのような人生を送る事となりました。

芸人だけで活動していたらきっと今頃はメディアから姿を消していた事でしょう。
「スベリ芸」の限界を指摘してくれたスタッフには感謝してもしきれませんね。

小柄なため激走する姿が本当の猫のように見える猫ひろしさん。
実は身長が147cmしかないんです。

成人男性の平均身長が171cmという事を考えるとかなりの低身長ですよね。

猫ひろしさんはその身長の低さから病気という噂もあります。
ですが、猫ひろしさんが病気であるという情報は見つかりませんでした。

そのため、猫ひろしさんの身長の低さは遺伝によるものだと思われます。
猫ひろしさんは両親ともに身長が150以下という情報がありましたので間違いなさそうです。

猫ひろしに死亡説

2011年3月11日に発生した東日本大震災。
死者が1万5000人を超える大災害でその爪痕は今も各地に残されています。

東日本大震災の発生から約2週間後の3月28日に「ねこひろし」さんの死亡が公表されました。
この発表により猫ひろしさんが亡くなったと大きな噂に。

ですが実際に亡くなったのは根子裕誌さんという同姓同名の警察官の方でした。

亡くなったのが猫ひろしさんでは無かった事に安堵した人が多いかもしれません。
ただ、一人の命が奪われた事に変わりはありません。

「ねこひろし」さんの命を奪った東日本大震災。
この大災害を風化させないためにも猫ひろしさんには第一線で活躍し続けて欲しいですね。

猫ひろしが結婚した奥さんはどんな人?

猫ひろしさんが結婚したのは2007年のこと。
お相手は恵子さんという方で6年の交際期間を経てのゴールインでした。

猫ひろしさんと恵子さんが出会ったのは2001年頃。
恵子さんの友人が開催した食事会で二人は隣の席になったそうです。

当時の猫ひろしさんは事務所に所属していないフリーの芸人。
アルバイトで何とか生計を立てている状態でした。
また、女性と交際経験もなかったため恵子さんとの会話が弾むことなく食事会は終了。

するとその日の夜、猫ひろしさんの元に恵子さんからメールが。
恵子さんは食事会を開催した友人に連絡先を聞いて挨拶のメールを送ってきてくれたんです。

このメールがきっかけでデートをする事になった猫ひろしさんと恵子さん。
ところが初デートにも関わらず猫ひろしさんは消費者金融のATMへ借金の返済に。

当時の猫ひろしさんの月収はアルバイトの9万円のみで消費者金融に約100万円という謝金があったんです。
こんな状況なのでオシャレなお店で食事も出来るはずがなく向かった先は安い居酒屋。

初デートがこんな感じでは失望してしまう女性が殆どでしょう。
ですが恵子さんは芸人という夢に向かって一直線な猫ひろしさんに惹かれ交際する事になったそうです。

当時はまだまだ売れない芸人だった猫ひろしさんを支える決心をした恵子さん。
猫ひろしさんのその後の活躍は恵子さんがいたから、と言っても過言ではないかもしれません。

なお、恵子さんの身長は165cmなので猫ひろしさんとの身長差は18cm。
そのため猫ひろしさんは常に恵子さんを見上げる形に。


傍から見るとその姿はまさに「飼い主と猫」。
そういった意味でも猫ひろしさんと恵子さんはお似合いの夫婦と言えるでしょう。

猫ひろしがテレビ番組で住まいを公開

カンボジアに国籍を変えた今も猫ひろしさんお生活の拠点は日本。

マラソンの練習等でカンボジアに滞在する事もありますが1年の大半は日本で過ごしているようです。
収入源が日本での芸能活動なので当然ではありますが。

そんな猫ひろしさんは2016年にテレビ番組で自宅を公開しています。

猫ひろしさんが自宅を公開したのはバラエティ番組の「有吉ゼミ」。
同番組のリフォーム企画で猫ひろしさんの自宅がリフォームされ話題となりました。

猫ひろしさんの自宅は2009年頃に購入した3LDKのマンション。
リビングは約23帖とかなり広く、オシャレな家具に大型テレビが置かれていました。

猫ひろしさん程の売れっ子になるとやはり凄い自宅に住んでいるんですね。
その一方で自宅は広さのわりに収納スペースが少ないため部屋には物が散乱。
また、家具の統一感の無さも指摘されていました。

そこで統一感は無いものの物自体は良い家具を活かしたアメリカンレトロ風にリフォーム。
唯一の欠点とも言える収納の少なさも改善された猫ひろしさんの自宅は企画が始まって以来のリフォームと大評判に。

なお、リフォーム代は業者に頼むと200〜300万円はかかるところ人件費ゼロという事で20万円弱に抑えられたそうです。


体一つで名声と素晴らしい自宅を手に入れた猫ひろしさん。
いつの時代もお笑い芸人を目指す人が跡を絶たないのも納得してしまいます。

猫ひろし、カンボジア国籍で東京オリンピック出場の可能性。タイム&練習方法は?

コメント