赤西仁・錦戸亮の契約がふざけすぎ?同期ではないのに仲良し。ハワイのライブが中止?

2020年より共同プロジェクト「N/A」をスタートさせた赤西仁(あかにしじん)さんと錦戸亮(にしきどりょう)さん。

オフィシャルサイトで公開中の契約合意書が反響を呼んでいますが、その自由すぎる内容とはどんなものなのでしょう。

同い年であり、ジャニーズ時代から仲良しで有名な二人ですから、同期と思い込んでいる人も意外と多いようですね。

5月にハワイで予定されている初ライブも気になるところ。

新型コロナウィルスの影響で開催が危ぶまれていますが、はたしてどうなるのでしょうか。

赤西仁・錦戸亮が取り決めた契約が面白すぎる


2019年9月30日をもってジャニーズ事務所から独立した錦戸亮さん。

翌日には早くも公式サイトとSNSを開設し、自主レーベルの設立、ファンクラブの発足、アルバムリリースなどを発表。

もともとアーティスト志向だったといいますから、待ちに待ったソロ活動だったのかもしれません。

ジャニーズを去る決断をしたのは、5年前に退社した赤西仁さんの影響が大きいといわれています。

赤西さんは退社後に自主レーベルを立ち上げ、事務所に所属せずフリーで活動。

音楽活動を自由に展開するかたわらファンクラブ運営もこなし、収入の基盤も盤石の活躍ぶり。

ジャニーズという看板なしでも成功している赤西さんに触発された可能性は大いにありますね。

ただ、今回の新ユニット「N/A」の始動にあたっては、待ってましたと期待を寄せるファンがいる一方で、どこかモヤモヤしているファンがいるのも事実。

というのは、赤西さんはすでに海外でのライブを成功させたり、中国の音楽賞を受賞するなどのキャリアがありますが、錦戸さんはソロになって日が浅いという格差があるからでしょう。

公式サイトでは二人で取り決めたサインずみの契約合意書が公開されていますが、その契約の内容がくだけすぎているとネット民のツッコミが続出。

全16条あり、最初のうちは真面目なのですが、途中から怪しくなり、「陰口が3回バレたら契約解除できる」「週刊誌に撮られたら罰金10万円」「見ず知らずの女性に軽率についていかない」といった内容も。

まるで気心の知れた友人同士が笑いながら取り決めたようなノリですね。

完全なおふざけかと思いきや、「芸能界に媚を売らない」「芸能界の悪しき風習や忖度を受けてもあきらめない」など、ジャニーズ退社組の覚悟や心意気を感じさせる言葉もありました。

赤西仁・錦戸亮は同期ではないけれど仲良し

同い年の二人はジャニーズ時代から仲良しで知られていますが、同期ではありません。

入所は錦戸亮さんが1997年、赤西仁さんが1998年。

赤西さんご本人によると、オーディションには落ちたものの、ジャニー喜多川社長の「ユーも残っちゃいなよ」のひと言で敗者復活したのだとか。

同期には亀梨和也さん、中丸雄一さん、増田貴久さん、藤ヶ谷太輔さんらがいます。

赤西さんを中心に山下智久さんや城田優さんら遊び仲間で構成される赤西軍団がありますが、錦戸亮さんももちろんメンバーの一人。

世間に衝撃が走った六本木スマホ強奪事件の現場にも二人は一緒にいました。

雑誌などのメディアではお互いのことを語る時もあり、共演する姿からは心から気を許してリラックスしているのがうかがえます。

注目のハワイの初ライブが中止


2020年5月24日にハワイでの初ライブ「THE MEN IN ARENA」が決定している「N/A」。

まだ先の話と思っていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念して東京オリンピックの延期が決定し、この時期に公演を行うことは難しい状況に。

そんななか、3月27日にやはり開催中止が発表されました。

日米両政府の渡航制限や隔離措置が発令されている現状なので無理もありません。

ハワイでのライブはプロジェクトの企画第一弾だっただけに、参戦予定だったファンの落胆ははかり知れませんね。

公式発表では振替公演の日程が検討されているとのこと。

とにかく事態の一刻も早い収束を願うばかりです。

2020年にはともに36歳を迎える二人。

とりわけ関心が寄せられているのは独立したばかりの錦戸亮さんのようです。

今後活動をしていくなかで、ジャニーズ事務所に守られていたことを感じる場面も訪れるかもしれませんね。


赤西仁の現在!事務所解雇で収入激減も今は中国で人気!

赤西仁と黒木メイサの結婚、馴れ初めとは!離婚危機の噂&ハワイに家を購入?

赤西仁の彼女遍歴まとめ!噂になった元カノはだれ?フライデー&パパラッチ目撃!

コメント