松嶋尚美の旦那は仕事(バンド)と収入がなくてヒモ状態?彼の名を知っていますか?

松嶋尚美さんの旦那のヒサダトシヒロさんはバンドを組んでおり、お仕事は音楽活動をしています。

松嶋さんの方が収入が高そうであることから、旦那さんはヒモなのではないかという噂もあります。

そんなヒサダさんは、松嶋さんやお子さんとどんな生活をしているのか、ブログから伝わってきます。

バンドをしている松嶋尚美の旦那の仕事と収入

松嶋尚美さんの旦那さんの名前はヒサダトシヒロさんです。本名は久田俊裕さんと言います。松嶋さんはブログでヒサダさんのことを「TOCCO」と呼んでいます。

ヒサダさんはロックバンド「MARSAS SOUND MACHINE(マーサス・サウンド・マシーン)」でギターボーカルを務めています。
⇒公式動画:ロッキングチェアー/MARSAS SOUND MACHINE

昔、松竹芸能に所属しており、お笑いコンビ「のイズ」を組んで活動されていたようです。しかし、相方の池上雅彦さんが単独ライブの直前に失踪したことがきっかけで解散することになりました。

松嶋さんも元々お笑いコンビの「オセロ」を組んで松竹芸能に所属していたので、ヒサダさんと同僚だったようです。


ヒサダさんのバンドはお世辞にも知名度が高くはないので、おそらく収入も高くなく、ヒモ状態なのではないかと言われています。

バンドとしての音源の発売は2009年11月25日のアルバム「WALK DEATH WAY」以降、「Ten years for your ears」というオムニバスアルバムに「DEVILOCK」という曲で参加したきりです。

エフエム大阪のレギュラー番組の「MARSAS SOUND MACHINEのSHAKE HIP RADIO」も終了しています。ライブ活動は2014年の年末まで行っていたようです。

旦那さんのバンド活動が活発になるといいですね。

松嶋尚美と旦那の暮らしと、実家の記事

松嶋さんとヒサダさんが恋愛関係に発展したきっかけは、松嶋さんがトークバラエティ番組「きらきらアフロ」で「KLLERS」というロックバンドを結成する企画です。その際に相談したのがヒサダさんだったそうです。

そして2008年6月に明治神宮で結婚しました。松嶋さんはヒサダさんのことを「男気のある方」と評しています。

ヒサダさんの男気が表れたエピソードがあります。90年代当時にお笑いコンビの雨上がり決死隊、ナインティナイン、FUJIWARAなどで結成した「吉本印天然素材」が人気でした。

これに対抗して松竹芸能がTKO、ますだおかだ、よゐこ、そしてヒサダさんのコンビの「のイズ」で「松竹印人工素材」を結成しました。

しかし、松竹印人工素材には常設の劇場がなったので、人気が出てもファンに観てもらえる機会が少なかったようです。またギャラも少なかったそうです。そこで、4組で進退をかけて上層部に昇給の直談判をしたそうです。

夫婦関係は良好のようです。家族でヒサダさんの実家に泊まりに行った様子が松嶋さんのブログに掲載されています。
⇒松嶋尚美公式ブログより「実家」


2人のお子さんを含めた「家族4人でラーメンを食べる!のが夢」だったり、とても良いパパのようですね。
⇒松嶋尚美公式ブログより「いい天気」

ヒサダさんは家族思いであることがブログから伝わります。そして、とても明るくと楽しそうな家族ですね。

【関連記事】
松嶋尚美がブログで旦那とサスケを語り、息子退園の理由を明かし、家購入の話題まで!!

コメント