有安杏果の高校や大学はどこ?意外にも子役出身。結婚で母親になった?

有安杏果(ありやす ももか)さんは小さな体で大きなパフォーマンスが売りでしたが、高校や大学の情報や子役出身だった事でも話題になっていました。

今回は有安杏果さんの学歴や子役出身だったという情報と、グループ卒業後に結婚して母親になった噂について見て行こうと思います!

有安杏果の高校や大学はどこ?

有安杏果さんの通っていた高校について調べてみると少し意外な情報が判明しました。


最初は第一志望だった「日本大学櫻丘高等学校」に入学したそうですが、芸能活動が忙しくなったことから2年生になるタイミングで転校していました。

2年生から編入学した高校については色々な噂が飛び交っており、通信制高校「クラーク記念国際高校」などが具体名として挙がっていました。

しかし、後に出演した番組で語った卒業式の日時が「クラーク」と別の日だったらしく、ネットで有力だった説がひっくり返されました。

転校先は通信制や芸能人が多く通っている「日出高校」など様々な情報が流れており、具体的な学校名を断定する材料はありませんでした。

2013年3月に高校を無事に卒業し、4月からは芸能活動に専念かと思いきや日本大学(芸術学部 写真学科)に進学していました。

大学での成績はとても優秀だったらしく、新たに創設された”芸術学部長特別表彰”と以前からあった”写真学科奨励賞”のふたつを受賞していました!

しかも大ブレイクした「ももいろクローバーZ」の活動をしながら”4年間でひとつの単位も落とさなかった”そうです!

写真学科の卒業生には写真家の篠山紀信さん、俳優の大塚寧々さんや本郷奏多さんなどがいらっしゃるそうです。

通っていた高校にしても大学にしても、有安杏果さんは「日大」に不思議な縁があったのかもしれませんね(笑)

有安杏果は意外にも子役出身

有安杏果さんは子役どころか0歳の頃から”赤ちゃんモデル”として活動をしていたベテラン女優でした!

赤ちゃんモデルから子役になり、7歳の時にテレビ朝日系の名刑事ドラマ「はぐれ刑事純情派」に出演していました。

少し滑舌が怪しいですが、セリフ覚えや表現力はこの頃から鍛えられていたのかもしれませんね。

その後はEXPG(EXILE系列のダンススクール)に入学し、2005年からはキッズダンサーとしてEXILEのライブに参加していたそうです。

歌やダンスの技術は2006年に放送された「がきんちょ ~リターン・キッズ~」に出演した際に披露されていました。

動画内(1:02~と2:30~)でパフォーマンスを見る事が出来ますが、ファンが見ればすぐ有安杏果さんだと認識する事が出来るほどの面影があります(笑)

しかし、中学生になると「キッズ」の肩書が外れた事もあって仕事が減って行き、結果として違う道を探すことになりました。

2008年にスターダストプロモーションにスカウトされ、2009年7月26日に”ももいろクローバー”に加入する運命となったのです。

有安杏果は噂の医師と結婚して母親に?

有安杏果さんは2018年1月21日に惜しまれつつ「ももいろクローバーZ」を卒業しました。

それから約1年後の2019年2月6日に一般男性(医師)と結婚前提で交際しているとツイートして話題になりました!

その後の週刊誌報道によれば男性は報道当初48歳と報じられており、事実だとすれば有安杏果さんの倍の年齢になりますよね。

しかも、有安さんがももクロ時代に通っていた精神科医だったとのこと。

40代後半の精神科医で、ももクロ時代から患者として通っていた。ただ、患者は悩みを相談する立場から精神科医に恋愛感情を抱きやすい。

この男性は有安杏果さんが立ち上げた個人事務所の社長になったらしく、相当の信頼関係にある事は間違いのでしょう。

2019年4月に出演したラジオ番組で交際が順調であるとコメントしていました。

「時間もとれるようになって、好きな写真を一緒に撮りに地方へ行ったりしています」

そして、同年11月23日に入籍したことを報告。

この投稿をInstagramで見る

♪   ファンの皆様へ  いつも温かい応援ありがとうございます。 私、有安杏果はこの度11月23日に兼ねてから結婚を前提にお付き合いしていた一般男性の方と入籍致しました事をご報告させて頂きます。  0歳から芸能界の中でずっと生きてきた私は、あまりプライベートというものがなく、ただただ毎日を必死に全力で生きてきた気がします。  いつの日も私の健康と幸せを一番に考えて、どんな時も私の味方でいてくれる、そんな安心感と優しさを与えてくれる人と出会いました。  彼と自然な時間を重ねていく中で、これからの人生に対して更なる色々な夢や希望を持てるようになり、その一つとして一人の女性として幸せになりたいと強く思い、結婚に至った次第です。  今日に至るまで、たくさんの方々に支えていただいたことを心から感謝しています。 本当にありがとうございます。  まだまだ未熟者ですが、このご縁を大切に心強いパートナーと共に歌手として、人として一歩ずつ成長していけるよう、より一層の努力をしていきますのでこれからも温かく見守っていただけたら嬉しいです。  どうか今後ともご指導のほどよろしくお願い致します。    有安杏果

Ariyasu Momoka (有安杏果)(@ariyasu_momoka_official)がシェアした投稿 –

今のところ妊娠していませんが、このまま順調に進めば結婚して母親になる日も遠くないでしょう。


年齢差について様々な意見が出ていますが、何より大事なのはふたりの気持ちなので”温かく見守る事が一番”ですね。

有安杏果の2020年現在。芸能界復帰!ソロ活動で事務所は個人?

有安杏果が結婚した旦那の精神科医・小島直樹に批判の声とは

有安杏果のももクロ脱退理由について。卒業のコメント&芸能界引退も?

コメント