塩村文夏の父親が逮捕されていた&結婚は?落選で嘘が発覚?気になる経歴

数多いる国会議員の中で1年生議員にして世間からの注目を集める塩村文夏(しおむらあやか)さん。

今は外見と経歴ばかりが注目されていますが、いずれ政治家としての実績で注目を集める日が来ることでしょう。

塩村文夏の父親は有罪判決を受けていた

可愛いと話題となっている立憲民主党所属の国会議員、塩村文夏さん。

都議会議員だった頃にセクハラとも取れる野次を受けた事が大きな話題となりました。

数多い国会議員の中でも抜群のルックスを誇る塩村文夏さん。


それもそのはず、若かりし頃の塩村文夏さんはグラビアアイドルとして活動していたんです。

芸能人が国会議員になると「タレント議員」と揶揄される事が多いですよね。

ですが、塩村文夏さんにはそのような声は殆どありません。

きっと都議として政治の経験を積んできた事で政治家としての才能を世間に認められているのでしょう。

代々、地盤を引き継ぐなど世襲議員も少なくない政治家。

小泉純一郎さん、麻生太郎さん、安倍晋三さんといった首相経験者も世襲議員です。

そこで気になるのが塩村文夏さんの父親。

子供が政治家になるくらいなので、さぞ優秀な方なのでしょうね。

そう思い調べてみると意外な事実が。

何と塩村文夏さんの父親は過去に有罪判決を受けているんです。

産廃処理の会社を経営していた塩村文夏さんの父親。

市からも業務を委託されるなどかなり大規模な企業だったそうです。

ところがこの仕事は塩村文夏さんの父親が反社会的勢力を使って取っていた事が発覚。

また、建設時の残土を汚土と偽って不正な支払いを受けていた事実も明かされてしまいました。

これらの事件により強要罪の有罪判決が下された塩村文夏さんの父親。

公金を騙し取った事で2億円の損害賠償を支払う事になってしまいした。

ただ、塩村文夏さんが小学生の頃に両親は離婚。

塩村文夏さんは母親に引き取られ、父親とは疎遠になっていたそうです。

また、事件も20年以上前の出来事のため塩村文夏さんの政治生命を脅かす事はありませんでした。

塩村文夏は結婚してるの?

過去にはバラエティ番組で同時に3人の男性を愛せると語った塩村文夏さん。

決して褒められた事ではありませんが、それだけ塩村文夏さんがモテるという何より証拠。

それだけモテモテであればさぞ優秀な男性と結婚したと思いきや、塩村文夏さんが結婚したという情報は見つからず。

都議会議員だった時には「お前が結婚しろ!」と野次を受け社会問題となりました。

そのため都議会議員だった当時は間違いなく独身。

この一件で世間の注目を集めた塩村文夏さんが結婚すれば大きな話題となっているはず。

それにも関わらず情報がないという事はおそらく現在も独身なのでしょう。

国会議員でありルックス抜群とハイスペックの塩村文夏さん。

世間からの注目度も高い事からなかなか声をかけられないのかもしれません。

世の男性にとって塩村文夏さんはまさに「高嶺の花」。

きっと遠くから見られるだけで幸せ、と思う人が多いのでしょう。

塩村文夏は落選後に嘘をついた?

都議会議員で培った経験を活かすべく2017年に国政選挙に初出馬した塩村文夏さん。

当初は希望の党からの出馬を予定していましたが、候補者を公認する際に「踏み絵」を迫った事に反対して無所属での出馬を決意。


結果は惜しくも落選となりましたが、無所属で戦う姿は多くの人々に強く印象付けられました。

「政治家は選挙で落ちればただの人」という言葉がある通り、選挙に当選しなければ議員ではいられません。

落選した事で議員からただの人になった塩村文夏さん。

選挙後から約1か月半の収入が243円、洗車代の1500円がもったいなど、落選議員の辛さを訴えかけるツイートをしていました。

ですが、塩村文夏さんがお金に困っていたのは全くの嘘。

困窮している様子をツイートする傍ら、Facebookではお寿司屋さんに通った写真を何度も投稿していたんです。

本当にお金が無ければお寿司屋さんに通う事なんで出来ないはず。

おそらくそれまでの貯金を切り崩して生活していたのでしょうが、お金に困っているとはとても思えません。

また、塩村文夏さんが希望の党の振る舞いに反対して無所属になった、というのも嘘という情報も。

塩村文夏さんは希望の党の公認を強く望んでいたが、党から公認を得られなかっただけ。

公認を諦めきれずに何度も電話した、という情報までありました。

これだけ情報が錯綜しSNSが話題になるという事はそれだけ塩村文夏さんが注目を集めているということ。

注目を集めるためや自分のプライドを守るために事実と異なる発言をしてしまう事があるかもしれません。

ですが、政治家としては発言よりも行動で注目を集めるべき。

過去の過ちを肝に銘じて今後はより一層、真摯に政治に取り組んで欲しいものです。

塩村文夏の多様な経歴

元々、アイドルに憧れていたという塩村文夏さん。

そのため高校在学中からいくつかのコンテストに出場し賞を獲得。

ですが当時住んでいたのは広島。


また、親から芸能活動は反対されていたそうです。

そこで塩村文夏さんは指定校推薦により共立女子短期大学へ進学を決め上京。

受けると辞退する事が出来ない指定校推薦。

そうなると塩村文夏さんの親も上京を認めざるをえません。

上京後は短大生と並行してグラビアタレントとして活動。

多くの雑誌のグラビアを飾り、平塚競輪のイメージガールに就任した事もありました。

ですが先が見えない活動に限界を感じたのか一度、芸能界を離れイギリスへ語学留学。

そしてオーストラリアの大学在学中、カンボジアの航空会社への入社が決定。

当初は広報をしていたそうですが、後にキャビンアテンダントに。

ただ、キャビンアテンダントとしてフライトを経験したのは1回だけ。

その後は帰国して自動車ライターとして活動していました。

そして「恋のから騒ぎ」に第14期生の1人として出演すると歴代最多となる10度の説教部屋行きや第14期のMVPを獲得するなど知名度と人気が爆発。

番組卒業後は「恋のから騒ぎ」で演出を担当していた山田美保子さんに憧れて放送作家に転身。

すると瞬く間に複数のバラエティ番組や情報番組に携わる人気放送作家となりました。

ちょうどそのころ、商店街で「猫の里親募集」の張り紙を目にした塩村文夏さん。

これをきっかけに動物愛護に関心を持ち、動物愛護活動に力を入れるように。

ですがボランティアで出来る事には限りがあります。

そこで政治家に相談しても話は聞いてくれても行動に移してくれる事は無し。

それならば自分でやった方が早い、と考えた塩村文夏さんは都議会議員選挙への出馬を決意。

政治の勉強をするべく2012年に維新政治塾に入塾。

そして望んで翌年の都議会議員選挙に見事当選。

2017年に都議会議員の任期を全うすると同年、初の国政選挙となる衆議院議員選挙に臨むも落選。

それでも国政進出を諦めなかった塩村文夏さんは2年後の参議院議員通常選挙で初当選。

1年生議員ながら注目を集める存在となっています。


その注目度から事務所前の看板や郵便受けが破壊されるという被害も被った塩村文夏さん。

ただ、このような卑劣な行動に負ける事なく政治家としての職務を全うしてくれることでしょう。

塩村文夏、から騒ぎで政治家の才能開花?赤西仁がドン引き&さんまとの関係。かわいいと話題?

コメント