石井優希が似てるのは誰&怪我や足のサイズは?キャプテンとしての涙と中田久美のアドバイス

石井 優希(いしい ゆき)さんは所属チームだけでなく全日本でも重責を果たしています。

所属チームのキャプテンになった時は慣れない役に混乱して涙を流したことありました。

今回は石井優希さんの足のサイズや怪我、似ている有名人などをリサーチして行きます。

石井優希はあのプロゴルファーと似ている?

まずは石井優希さんが似てるであろう有名人について見て行きましょう。


ネット上でも石井優希さんについて「どこかで見たことある・・」という声が多くあり、社会学者の古市憲寿さんや陸上選手の福島千里さんに似ているとの意見もあったようです。

しかし、例に挙がっている方よりもっと似ている有名アスリートを発見してしまいました。

その人とは、2019年の「全英女子オープン」を優勝して大ブレイクした渋野日向子さんです。

お互いに明るいキャラクターで笑顔がとても素晴らしく、目元の雰囲気もよく似ていますよね。

顔だけでなくふたりとも世界を舞台にして活躍をするトップアスリートであり、さらに付け加えれば岡山県出身(石井さんは倉敷市で渋野さんは岡山市)という共通点もありました。

どちらも元気で明るい表情が特徴的で、周りを明るくしてくれるというパワーを持っています。

石井優希の怪我や足のサイズについて

次は石井優希さんの足のサイズや怪我についてチェックして行きましょう。

石井優希さんは180cmという長身なので比例して大きくなりがちの足のサイズも気になりますが、過去の公式プロフィールには「27cm」と具体的な数字が書かれていたそうです。

また、足についてはオシャレなネイルをしていることがSNSでも話題になっていました。

この投稿をInstagramで見る

お気に入りネイル💕

石井優希 *ISHII YUKI*(@yuki.ishii)がシェアした投稿 –

足の指先は試合中でお目にかかることはありませんが、ひとたびコートを離れれば年頃の女性と同じく様々な場所にも気を使っていると分かると親近感がわきますよね。

一方でバレーボール選手の「足」と聞くと怪我を思い浮かべますが、石井優希さんはプロ入りしてから手や足の骨折といった大きな怪我を発症していないラッキーガールでした。

そんな中、2016年のリオデジャネイロオリンピック直前に”右ふとももの肉離れ”をしてしまったものの、リバビリが順調に行って大会に間に合っていたのも幸運と言えますね。

ただ、その時の肉離れが少し癖になっている感じがすると不安も口にしていましたが、現在に至るまで再発をしたという知らせは耳にしていないので上手く付き合っているのでしょう。

キャプテンになった石井優希の涙や苦悩を救った中田久美

ここではチームのキャプテンになった石井優希さんの流した涙や苦悩を見て行きます。

2019年9月10日に所属する「久光スプリング」より2019~20シーズンのキャプテンを石井優希さんが務めると発表され、就実高校以来のキャプテン就任に注目が集まっていました。

就任時の年齢が28歳だったので割と遅い人事のように思えますが、実は以前から何度も打診を受けていたものの「自信が無い」とキャプテン就任を断り続けていたそうです。

人の目を気にしがちの性格が災いして思うようにチームをリードすることが出来ず、その責任を強く感じてまた悩むといった悪循環で自分自身のプレーも精彩を欠く有様でした。

シーズン序盤で三連敗をした際にはキャプテンやエースとしての不甲斐なさから涙を流し、その憔悴(しょうすい)ぶりは同僚だけでなく関係者も心配するほどだったそうです。

その様子を聞いた全日本の監督であり前・久光スプリング監督でもある中田久美さんは石井優希さんにLINEを送り、プレーにおける技術面ではなく精神的なアドバイスをしています。

特に”キャプテンではあるけど、一人のアスリート”というメッセージは心に響いたらしく、他にも箇条書きにされた複数のアドバイスがあったそうですが詳細は内緒にされていました。

チームのキャプテン経験者からは「嫌われてナンボだよ!」と開き直ること、そして真剣なメッセージは「伝わる人には伝わる」と温かい励ましの声で吹っ切れたのかも知れませんね。

様々なサポートによって石井優希さんはキャプテンとして成長し、2019~20シーズンの最終戦をフルセットの末に勝つことが出来て来期に繋がったとインタビューで涙を流しました。

今回の涙は感謝や安堵(あんど)の意味合いが強い涙ですが、キャプテン職については「やってよかった」と言いつつも「またやりたいとは思いません」と周囲を笑わせています。


キャプテンとしてシーズンを過ごした経験はとても大きく、選手だけでなく人間として一回り成長した石井優希さんは東京オリンピックに欠かせない存在と言えるでしょう。

石井優希の結婚、彼氏や兄弟の噂。車やネックレスもオシャレ?年収はどれくらい?

中田久美、天才セッターの理由と怪我。監督として鬼の目に涙?タブレットで作戦決定

コメント