藤岡佑介の結婚と嫁について。植毛疑惑など髪と会社経営が話題。兄弟と性格&乗り方も正反対

藤岡 佑介(ふじおか ゆうすけ)さんは安定した技術と温厚なキャラで慕われる存在です。

私生活では結婚を済ませており、背負う物が増えて競馬にも熱が入っている様子でした。

今回は藤岡佑介さんの結婚や嫁さん、髪の毛や会社経営などについて見て行きましょう。

藤岡佑介の結婚や嫁について


まずは藤岡佑介さんの結婚やお相手となった嫁さんについて見て行きましょう。

藤岡佑介さんは2011年5月10日に自身のブログで”2月2日に結婚していた”ことを報告しています。

気になるお相手は北海道札幌市出身の女性で、名前は櫻庭 生海(さくらば いくみ)さんでした。

2009年の札幌滞在中(札幌もしくは函館開催)に共通の友人による紹介で知り合い、藤岡佑介さんと生海さんは約1年半の交際期間を経てゴールインをしています。

生海さんは一般の方なので顔写真の公開はされていませんが、もしかすると将来的に藤岡佑介さんの引退セレモニーに登場するかもしれないので気長に待ってみるのも良いでしょう。

ちなみに、2020年現在で男の子と女の子をひとりずつ授かっているそうです。

藤岡佑介の植毛疑惑

次はデリケートな部分である頭髪に関する噂を見て行きましょう。

藤岡佑介さんはデビュー当時から「豆」の愛称で先輩からも可愛がられていましたが、時には髪の毛(薄毛)についてイジられることも少なからずあったそうです。

ファンの間でも何となく”頭髪が寂しい”ことは知られていましたが、2015年8月29日の落馬事故から復帰した際に髪の毛が増えていたので「植毛か?」と話題になっていました。

では、参考程度に疑惑が出る前(2011年頃)の藤岡佑介さんを見てみましょう。

映像だと深刻なまでの薄毛には見えませんが、頭皮が見えなくもないので気にするでしょうね。

次に、約5ヶ月の療養明け後に達成した600勝のセレモニーの様子がコチラになります。

これを見たネットでは”生え際が均一すぎるので変だ!”との声が見受けられ、中には同志と思っていたファンから”裏切者!”と怒りの投稿もあったと言われていました。

さすがに藤岡佑介さんから植毛をしたという発信は見当たりませんが、怪我で療養していた空き時間を使って増毛にチャレンジしたという意見が根強く残っています。

植毛の真相は分かりませんが、競馬と関係ない部分なので余計お世話と言ったところでしょう。

藤岡佑介が会社の社長になっていた

次は藤岡佑介さんが現役騎手でありながら会社経営をしている件を見て行きます。

2016年8月に設立した会社は株式会社「Risy (リシィ)」というオシャレな名前で、主な業務は騎手が参加する企画の立案や肖像権の管理、騎手のマネージメント業務などです。

日本人騎手だけでなくミルコデムーロ騎手やシュタルケ騎手も所属する大所帯ですが、ボランティア活動やチャリティー活動をするなど利益追求型の会社では無さそうでした。

中にはカレンダーなどグッズを制作して販売することもありますが、普通では騎手のカレンダーは滅多に発売されないのでファンからすると”ありがたい商品化”なのかも知れません。

とは言っても、ほとんどの商品は経費を差し引いた額をチャリティー活動に回しているので、実質的には福祉活動と騎手のマネージメント業務に特化した公共性の高い会社と言えます。

藤岡佑介と弟(康太)の性格は正反対?

ここでは藤岡兄弟の競馬に対する違いについて見て行きましょう。

3学年下になる弟と兄の藤岡佑介さんはそれほど顔立ちも似ておらず、どちらかと言えば康太さんは今風のビジュアルで競馬界でもイケメンの部類に入る存在です。

顔については人それぞれ好みがあるので評価することは難しいですが、こと競馬に関する兄弟の違いは明確で兄が「静」なら弟は「動」と言った正反対のタイプと言われていました。

藤岡佑介さん自身も康太さんの方が騎手に向いている性格と触れており、いわゆる思い切った騎乗をするタイプなので人気薄に騎乗していても侮ることが出来ません。

一方の藤岡佑介さんは関係者から技術は一流と褒められつつも、それこれ「ウマが合わない」馬の場合だと自信を無くして消極的な安全運転になると評価されていました。


兄弟の良いところを一つにすることが出来れば完璧に近い騎手が誕生しますが、むしろ色々な長所や短所を抱えているからこそ馬券的な面白さがあるのかも知れませんね。

馬だけでなく人の調子やクセを見抜く、これもまた競馬の楽しみ方の一つだと言えます。

石橋脩が結婚した嫁は元OL、子供は4人。イケメンで岡部玲子と怪しい関係?追い方もかっこいい

コメント