片桐竜次、水谷豊とは仲良し&相棒で共演エピソード。息子、結婚について

『太陽にほえろ!』などの人気ドラマに出演経験があり、2021年現在も渋い脇役俳優として活動する、片桐竜次(かたぎり りゅうじ)さん。

悪玉から善玉までこなす、ふり幅の広い俳優で、近年では人気ドラマ『相棒』シリーズの内村刑事部長役でお茶の間でも親しまれています。

『相棒』で共演している水谷豊さんとは他の作品でも共演経験があり、仲良しなのか気になるところ。

今回は水谷さんとの仲、相棒で共演した際のエピソードをご紹介します。

また息子の情報や結婚のエピソードなど、知られざる片桐さんのプライベートについても見ていきましょう。

片桐竜次のプロフィール

本名:羽多野貢二

生年月日:1947年8月14日

身長: 176cm

出身地:山口県下関市

最終学歴:下関市立彦島中学校

所属事務所: 東映マネージメント

片桐竜次と水谷豊は仲良しか

『相棒』シリーズ以前から長年、交流のあった片桐さんと水谷さん。

2人はプライベートでもやはり仲良しのようです。

とくに若い頃は故・松田優作さんと3人で親友同士のような関係だったそうで、頻繁に飲みに行っていた様子がうかがえます。

また、「水谷さんは天才」という趣旨の発言をしていますので、かなりの敬意を表していることもわかります。

公私ともにきずなを深め、長年にわたって盟友関係を維持してきたのでしょう。

『相棒』で共演時のエピソード

『相棒』で長いセリフも完璧に記憶している水谷さんに対し、片桐さんはいつも緊張していると言います。

自分はセリフが少ししかなくても苦労しているのに対し、水谷さんはいつも完璧だから迷惑をかけないように必死だそうです。

親友というより役者として崇拝していると言っても過言ではないでしょう。

かつてはチンピラなど悪役がメインだった片桐さんですが、今では味のある役柄が板についてきました。

渋い役者としての片桐さんの魅力は、長年付き合いのある水谷さんがいてこそ、より増していくのではないかと感じます。

セリフを覚えるのが苦手だとしても、水谷さんがいると思うと気が引き締まると同時に、やはり嬉しくて前向きに演じようと思えるのではないでしょうか。

役者の楽しさが視聴者にも伝わったとき、『相棒』のような見る側も存分に楽しめるドラマができあがるのかもしれません。

水谷豊の性格はいい?悪い?殿・天皇と呼ばれ評判は?歴代相棒の降板理由とは

片桐竜次の息子は誰か

片桐さんには息子がいます。

Joe Hatanoさんというニューヨークで活動しているアーティストだそうで、名字が片桐さんの本名と同じであることから、息子であるという情報は正しい可能性が高いです。

さらに英語のインスタグラムを見てみると、片桐さんの俳優生活45周年記念作にして初主演映画『キリマンジャロは遠く』の舞台挨拶の写真を投稿しています。

2人が親子であるという情報は、単なる噂ではなく、信ぴょう性が高いことがわかりますね。

Joeさんが具体的にどのような活動をしているのかわかりませんが、俳優活動はしていないようです。

それでも片桐さんと何らかの関わりがあることが、インスタグラムの投稿からうかがうことができるでしょう。

片桐竜次の結婚の詳細

片桐さんの妻は、羽多野充絵さんという女性。

都内のストレッチダンス教室でインストラクターをされている方だそうです。

かつてピンクレディーや郷ひろみさんのバックダンサーを務めたこともあるらしく、メディア出演経験も少なくないようです。

ダンスのプロということですから、とても明るくて生命力のある方ではないかと考えられますね。

馴れ初めや結婚の時期については明らかにされていませんが、夫婦そろって緑効青汁のCMに出演したこともあるとのことで、大変仲睦まじいのではないでしょうか。

またYouTubeチャンネルでヨガやストレッチの情報を発信しており、やはりパワフルで行動力ある女性という印象を受けました。

もしかすると、片桐さんはヤクザ役などの印象とは裏腹に、普段は温厚な人なのかもしれません。


その分、エネルギッシュな奥様からパワーをもらっているのではないでしょうか。

タイプの違う相手だからこそ、お互いに補い合う関係の夫婦は比較的円満になれるとすれば、片桐さん夫婦も当てはまるように思います。

川谷拓三の息子(仁科貴)と娘(仁科扶紀)の今。孫は川谷絵音?

室田日出男の死因とは。 息子と家族について。出演映画と経歴まとめ

コメント