枝元なほみは病気で痩せた? 結婚と夫、家族について

NHKの料理番組「きょうの料理」などへの出演で有名な料理研究家・枝元なほみ(えだもと なほみ)さん。

「エダモン」の愛称でも親しまれていますが、近年痩せた姿を見せるようになり、病気との噂も流れています。

噂の真相について、また結婚や夫の情報から家族の詳細を見ていきましょう。

枝元なほみのプロフィール

本名: 枝元 なほみ

生年月日:1955年3月22日

身長:不明

出身地:神奈川県横浜市

最終学歴:明治大学文学部英米文学科

枝元なほみは病気? 痩せた真相


枝元さんは元々、ふっくらとしたかわいい姿が印象的な人です。

しかし2020年現在は、以前より痩せて見えます。

数年前から病気ではないかという噂が流れ、心配していた方も多いのではないでしょうか。

実は病気ではなく、ダイエットレシピを実践するために、ご自身も痩せたのだということがわかりました。

「ダイエットキャベツ鍋のレシピ」という、脂肪燃焼効果のある春キャベツを使ったレシピの紹介に、少しでも説得力を持たせようとしたのでしょう。

確かに太っている料理研究家が作るレシピは、あまり実践したくないですよね。

枝元さんを太っているとまで考えたことはありませんでしたが、スリムに見える方がダイエットレシピへの信頼も増すのは確かでしょう。

ちなみに枝元さんは劇団転形劇場という劇団で、役者としてヨーロッパを巡演していた経験があります。

この劇団には故・大杉漣さんも参加されていたということで、かなりレベルの高い舞台を上演していたのでしょう。

そう言われてみれば、話し方がチャーミングで人を惹きつける力があるように思えるのも、演劇の稽古を積んだことが活かされているためでしょう。

役者経験があるからこそ、健康には気を遣っているのかもしれません。

枝元なほみの結婚と夫

枝元さんは結婚されているのか、夫の情報を調べてみました。

しかし2014年に「男運が悪い」という発言をされており、またナギとムギという2匹の猫を子供代わりにかわいがっているという情報もあったので、独身だとわかりました。

しかし家族向けの料理をたくさん紹介しているうえ、恋愛の相談事もよく受けるということからわかる通り、恋愛経験はあります。

役者をしていたころ、生活費を稼ぐために東京都中野区の無国籍レストラン「カルマ」に勤務していた枝元さん。

そこで料理の腕を磨きながら、12年間暮らしたバンドマンの彼氏がいたと言います。

しかし彼氏と別れ、劇団も解散した後は、32歳でフリーの料理人の道を選択。

自身は独身を貫きながら、料理と恋愛について周囲をサポートする側に回った、世話好きな人柄という印象を受けました。

枝元なほみの家族

枝元さんの同居している家族は猫だけかもしれませんが、枝元家の家族情報を見ていきたいと思います。

祖父は、重要文化財として知られる氷川丸の乗組員だったそうです。

2010年前後に両親、弟、伯母を相次いで亡くしたため、かなり孤独な境遇と言えるかもしれません。

2011年に亡くなった父は認知症、2016年に亡くなった伯母は知的障害だったそうです。

そのことを公表し、自身も「色々な事情で独身です」と語りつつ、介護などで生活が困窮している人が増えている状況を指摘しています。

ホームレスの自立支援に使われている雑誌「ビッグイシュー」にレシピを乗せ、Twitterでは脱原発を訴えるなど、社会問題に関心が高い枝元さん。

劇団員と料理研究家という経歴からは、「好きな道を突き進んだ人」という印象を受けますが、その裏には語られない苦労があったことがうかがえますね。

「非正規で結婚できない人がいる」と話し、社会的弱者の目線から格差是正を訴えています。


同時に独身という生き方を尊重できる社会になって欲しいとの願いも口にしました。

愛されキャラの顔の裏には、常に社会を鋭く見つめる1人の強い女性としての顔があるのでしょう。

コメント