伊藤比呂美の娘と夫について。元夫、西成彦は再婚で結婚歴は?早稲田教授の経歴

結婚、出産、子育て、パートナーの介護とその死まで、女性の人生のさまざまなステージを詩やエッセイに書いてきた伊藤比呂美(いとうひろみ)さん。

育児期に刊行した『良いおっぱい悪いおっぱい』に元気づけられた母親も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな伊藤比呂美さんの創作姿勢のベースとなった娘たちや夫に注目します。

元夫は再婚相手だったようですが、結婚歴もおさらいしたいと思います。

また2018年より教授を務めている早稲田大学ではどんな講義をしているのでしょうか。

伊藤比呂美の娘たちと英国出身の夫

青山学院大学在学中から詩を発表していた伊藤比呂美さん。

性、身体、死に関わるちょっぴり過激な表現が注目を集めて現代詩手帖賞を受賞し、70年代末から80年代にかけての女性詩ブームを牽引する存在になりました。


一般的に詩人として知られますが、詩集の刊行はもとより、エッセイ、小説、翻訳、古典の現代語訳など幅広いフィールドで活躍する文筆家です。

1985年には「胎児はうんこである」で有名な『良いおっぱい悪いおっぱい』がベストセラーになり、育児エッセイというジャンルを開拓。

「女性の生」に寄り添った創作姿勢が共感を呼んできましたが、近年は老いや介護、死を見つめた作品を多く発表していますね。

伊藤比呂美さんは1997年からの20年間、アメリカのカリフォルニア州に生活拠点をおいていました。

3人目の夫ハロルド・コーエンさんとの結婚生活を送るためです。

移住した時、伊藤さんには前夫との間に生まれた娘2人と、ハロルドさんとの間に生まれた娘1人がいたため、夫妻は3人の娘を育てることになりました。

ハロルドさんはイギリス出身のアーティストで、母国で画家として成功していたものの、60年代末に渡米。

2016年5月10日に心不全により87歳で死去していますから、夫妻には25歳以上の年齢差があったことになります。

なお、伊藤さんのインタビューやニュースサイトの記事では「夫」ではなく「パートナー」となっていることから、法律上は夫婦ではなかった可能性が高いですね。

娘たちの生年については、長女のカノコ・ニシ(西鹿乃子)さんが1984年の春、次女のサラ子さんが1986年の初夏、末っ子のトメさんが1995年の秋のようですが、彼女たちについては情報が乏しく、これらが正式な名前なのかどうかは確認できませんでした。

カノコさんは2012年の時点でアメリカ西海岸を拠点にピアノや箏による音楽活動をしていたことがわかっています。

2020年現在、娘たちはすでに独立しており、伊藤比呂美さんには孫がいるそうです。

伊藤比呂美の結婚歴は?元夫(西成彦)は再婚相手だった

文学研究者であり、立命館大学名誉教授の西成彦さんは伊藤比呂美さんの元夫です。

1982年、伊藤さんはポーランドに留学した西さんを追いかけて戒厳令下のワルシャワへ渡り、翌年に帰国して結婚しました。

翌春に長女が誕生し、夫は熊本大学助教授に着任。

これにともなって熊本市に移り住みました。

1988年には夫のワルシャワ大学赴任のため家族4人でポーランドへ。

『パパはごきげんななめ』『おなかほっぺおしり――ポーランドゆき』といった夫妻の共著も出版されています。

離婚したのは1991年ですが、その後もしばらく家族として同居を続けていたとのこと。


やがて伊藤さんはアメリカでハロルド・コーエンさんと新しい家庭を築くことになります。

伊藤比呂美さんの結婚歴は西成彦さんとの前にもあり、20代の前半に結婚・離婚をしているそうです。

西成彦さんは再婚のお相手だったのですね。

2018年より早稲田大学の教授に

ハロルド・コーエンさんを見送って2年が過ぎた2018年、伊藤比呂美さんはアメリカ生活に一区切りをつけて生活拠点を熊本に移しました。

同年の春から早稲田大学文化構想学部の任期付き教授になり、自宅のある熊本と東京を往復する生活を送っています。

大学では文学、ジェンダー、クリエイティブライティングなどを教えており、300人規模の講義と数十人の演習をそれぞれ二つ受け持っているのだそう。

今の日本の若者は自分の考えをうまく言葉にできなくなっているのではと心配していたそうですが、なかなかストレートに意見を述べる姿に頼もしさを感じたようです。

書くことと教えることの違いが面白いと語る伊藤比呂美さん。

クラスではどんな意見を言ってもいいそうで、いろいろな人がいていいのだということを教えたいと述べています。

アメリカに移住したあとは、カリフォルニアと熊本を行き来しながら両親を介護して看取った伊藤比呂美さん。


娘として、妻として、母として、経験していないことはないのではないかと思うほどの局面を乗り越え、そのたびごとに魅力的な作品を送り出してきました。

著作を通じて、自分の人生を重ね合わせている読者も多いのではないでしょうか。

数学者・新井紀子の娘、韓国ルーツの噂。孫正義に反論&落合陽一と重なる見解

小熊英二が結婚した妻、現在は病気?髪型が話題&経歴まとめ

松岡正剛とタモリ・落合陽一の関係。事務所&編集工学とは。近畿大学図書館を監修

コメント