田崎史郎はなぜスシロー?安倍官邸のお抱え&玉川徹で番組降板?橋下徹が苦言&菅義偉の暴露

ジャーナリスト政治評論家として活動する田崎史郎(たざきしろう)さん。

安倍晋三さんと非常に親しい事からあらぬ疑いをかけられることも少なくないようです。

田崎史郎がスシローと呼ばれる所以

各局の情報番組にジャーナリストとして出演する田崎史郎さん。

今でこそ引く手数多のジャーナリストですが、大学在学中には法律家を目指していたそうです。

ですが、大学卒業後は時事通信社に入社。

法律家とジャーナリストは一見すると全く別の職種にも思えます。


ただ、真実を明らかにして誤ちを正す職種という所は同じ。

きっと田崎史郎さんは「世のため人の為になる仕事に就きたい」と思っていたのでしょうね。

時事通信社に勤務している際、不当な左遷をされたと会社を提訴した事も。

会社を相手取って提訴するなんてなかなか出来る事ではありません。

どんな強者であろうと過ちを犯せば立ち向かう。

この行動からも法律家よりジャーナリストの方が天職だった事は間違いないでしょう。

長年、時事通信社の記者として政治に深く関わってきた田崎史郎さん。

今では政界でも無視する事が出来ない存在となっているようです。

特に総理大臣の在職記録を打ち立てた安倍晋三さんとは繰り返し会食をするほどの仲。

お寿司屋を訪れた事もあるため、世間からは「田崎スシロー」と呼ばれる事も。

ただ、二人が訪れた寿司屋は「スシロー」ではなく「しまだ鮨」。

ランチでも3000円以上、ディナーでは10000円を超える高級店です。

そんな高級店で食事をするなんて、接待的な意味合いもあったのでしょうか。

もしかすると田崎史郎さんの一言で世論がひっくり返る事を恐れていたのかもしれません。

それだけ影響力と求心力があるという何よりの証拠と言えるでしょう。

世間だけでなく政界からも一目置かれる田崎史郎さん。

これほどの政治評論家は今後出てこないかもしれませんね。

田崎史郎は安倍官邸お抱えのジャーナリスト?

公正中立が求められるジャーナリスト。

ですが、田崎史郎さんは「官邸御用ジャーナリスト」と揶揄される事も。

こう呼ばれる理由の一つが安倍晋三さんとの親密な関係。

また、安倍政権を擁護するコメントが多い事も原因のようです。

なかには「安倍首相のイタコ」という評判までありました。

確かに特定の政治家と仲が良ければ「肩を持っている」と思われても仕方ありません。

ですが他にも安倍政権に肯定的なコメントをしていたジャーナリストはいるはずです。

そもそも安倍政権は常に50%近い支持率を得ていました。

つまり世間の半数近くが安倍政権を指示していたということ。

これだけ世論から支持されていた安倍政権。

田崎史郎さんが肯定しても何ら不思議ではありません。

また、肯定的な立場の印象が強いだけ、という可能性もあるでしょう。

きっと安倍政権に否定的なコメントをした事もあるはず。

マスコミやネットでは真実でなくても印象操作で真実のように伝えられる事がありますよね。

田崎史郎さんもまるで安倍政権信者であるかのように印象操作されてしまったのかもしれません。

玉川徹が原因で番組を降板?

安倍政権寄りのコメントが多い田崎史郎さん。

そのため意見が異なるコメンテーターと激しい論戦を繰り広げる事も。

特に頻繁に衝突するのがテレビ朝日「モーニングショー」でコメンテーターを務める玉川徹さん。

同局のディレクターでありながらコメンテーターも務めるという異色の存在。

意見が食い違う事が多い事から世間では「宿敵」と呼ばれているようです。

ただ、テレビ朝日は過去に「椿事件」という自民党政権に反対する偏向報道を起こしています。

現在でも反自民と思われる報道をする事が少なくありません。


そんなテレビ朝日の局員である玉川徹さん。

田崎史郎さんと意見がぶつかるのも当然と言えるでしょう。

あまりにも意見が衝突する事に嫌気が差したのでしょうか。

一時、田崎史郎さんは「モーニングショー」に出演しなかった時期がありました。

その時は「玉川徹が原因で降板したのでは」と噂に。

ですが、暫くして何事も無かったように番組に復帰。

今も番組で両者はたびたび激論を交わしています。

ただ、激論を交わすという事は相手を認めているという証拠でもあります。

歯牙にもかけないような存在であれば論争しようという気も起きないはず。

互いが互いを認めているからこその激論なのでしょうね。

橋下徹が田崎史郎に苦言?

茶髪にジーンズと弁護士らしからぬ外見が話題となった橋下徹さん。

タレントとしても活躍しバラエティ番組でも大人気。

政界に進出してからは大阪府知事や大阪市長として様々な改革に着手。

元々の人気に加えて類まれなる政治手腕。

その結果、次期総理候補として名前が挙がるまでになりました。

ですが、2015年に大阪市長の任期満了を持って政界からは引退。

その後は弁護士兼タレントに戻りましたが、その発言は今も大きな注目を集めています。

そんな橋下徹さんにとっても田崎史郎さんは非常に気になる存在のようです。

番組で共演した時だけでなくSNS上でも度々、苦言を呈しています。

これだけ意見を言うという事は間違いなく一目置いているから。

橋下徹さんは勉強不足で物を知らないような人は全く相手にしませんからね。

対等と認めているからこそ互いの意見を戦わせることに楽しさすら感じているのかもしれません。

田崎史郎さんが多くの番組に引っ張りだこなのも納得ですよね。

菅義偉が総理となった内幕を暴露?

連続最長、通算でも最長となる首相在籍記録を樹立した安倍晋三さん。

記録はもちろん、人々の記憶にも残る数少ない首相の1人である事は間違いありません。

その退陣が報じられた際、大きな注目を集めたのが後任争い。

数名の議員が後任に意欲を見せましたが結局、総裁選に出馬したのは3名。

そして新たに自民党総裁となったのは、長らく官房長官として首相を支えた菅義偉さんでした。

限られた人しか知らない新首相誕生の裏側。

その内幕を田崎史郎さんが暴露し大きな話題となりました。

総理大臣の椅子を狙う政治家は少なくありません。

そういった政治家は早い段階から人脈や金銭などの準備を淡々と進めるもの。

ですが、菅義偉さんはそのようなタイプではなかったんだとか。

あるのは首相への忠誠心だけで「自分が首相に」という強い思いを抱く政治家では無かったそうです。

だからこそ安倍晋三さんが重宝したとも言われています。

ですが、その流れが一変したのは安倍晋三さんが退陣発表をした当日。

安倍晋三さんは菅義偉さんを呼びよせて暗に「次期首相になって欲しい」と告げたそうです。

ただ、「なって欲しい」と言われて出馬を決めるほど総裁の座は軽いものではありません。

その言葉を受けて出馬すべきか否か、菅義偉さんは熟考。

そして出馬を決めたのはその翌日のこと。

その後はトントン拍子に事が進み、見事に総裁選に勝利した事で第99第の首相となりました。

菅義偉さんが首相となったのは大方の予想通り。


ですが、その裏側にはこのようなやり取りがあったんです。

安倍晋三さんと親しい間柄にある田崎史郎さんだからこそ知り得たスクープ。

このような特ダネをつかむ事が出来るからこそテレビ局は田崎史郎さんを起用し続けるのでしょうね。

田崎史郎の家族と住まい。ネクタイは妻の趣味&子供は?福井なまり消えず?

玉川徹の彼女は女医で同棲中?結婚歴と離婚した妻、子供について

須田慎一郎、妻が有名人の噂と結婚。家族は秘密主義、吉本の大物芸人に殴られた過去

玉川徹の国籍は韓国の噂なぜ。実家、家族構成。野菜スープと入院について

コメント