古市憲寿の愛猫モカ。年収と高級マンション。ファッションの服ブランド 

独特の感性と辛口コメントで多くのテレビ番組に引っ張りだこの社会学者、古市憲寿(ふるいちのりとし)さん。

飼い猫・モカへの溺愛ぶりが話題になっていますが、ここではモカを自宅に迎えるまでの経緯を振り返ってみたいと思います。

また気になる年収や住んでいるマンション、好みのファッションや服ブランドについても調べてみました。

古市憲寿のプロフィール

本名:古市憲寿

生年月日:1985年1月14日

身長:推定173cm

出身地:埼玉県川口市

最終学歴:慶應義塾大学環境情報学部、東京大学大学院総合文化研究科

古市憲寿が溺愛する猫のモカ

社会学者としての研究や執筆活動にとどまらず、情報番組やワイドショーのコメンテーターとしても活躍中の古市憲寿さん。

ストレートな発言が物議を醸すこともしばしばですが、ご本人いわく、炎上したせいで逆に意見しやすくなったとのこと。


ある意味、炎上スレスレのところで物申すのは高度なテクニックなのかもしれません。

2020年12月7日付のオリコン週間BOOKランキングでは、『中居正広のニュースな会』から誕生した『♪ピンポンパンポンプー』が週間5.3万部を売り上げて児童書部門1位を獲得。

文を古市憲寿さん、キャラクターデザインを劇団ひとりさん、監修を中居正広さんが務めた絵本です。

2021年現在、モカと名づけた雌のマンチカンを飼っている古市憲寿さん。

意外にも、猫のいる友人の家で猫を抱いて離さないほどの猫好きでした。

2019年10月放送の『今夜くらべてみました』では、人生初の飼い猫探しからモカと出会うまでの古市さんに密着。

猫を飼ったらそれで満足してしまい、もう結婚できないかもと心配していた古市さん。

同じく愛猫家の指原莉乃さんを例に引くところが大きなお世話という感じですが、これに対して、ロケに同行した国際政治学者の三浦瑠麗さんが「猫が結ぶ縁に期待」と励まします。

ペットショップで、指原さんも飼っているというマンチカンを抱かせてもらった古市さんは、「なんかバカにされてる気がする」とネガティブ思考が全開に。

そのあとも暴れまくるベンガル猫に手を焼いて、これも返却。

ようやくアメリカンショートヘアをキープしたあと、つぶらな瞳で自分を見つめている生後4か月のマンチカンに気づきます。

古市さんはその子猫を抱きあげて、「へへへ、へへ」とメロメロに。

アメリカンショートヘアとマンチカンの間で揺れ動く古市さん。

「指原さんと同じ種類なのが嫌だな」とぼやきながらも、マンチカンの女の子をパートナーにすることに決めました。

決め手となったのは、目を見て「ミャア」と鳴いてくれたこと。

古市さんには「あたちを連れてって」と聞こえたのかもしれません。

仕事中はモカの世話ができないのが悩みだそうで、今は長期の出張講演などは断っているとのことです。

古市憲寿の気になる年収は?

社会学者、小説家、コメンテーターと多方面で活躍中の古市憲寿さん。

書籍の売れ行きも好調ということで、年収もかなりアップしていそうですね。

古市さんの場合、社会学者としての収入よりも、本の執筆や雑誌への寄稿といった執筆業やテレビ出演のウエイトが大きいのではないでしょうか。

さらに2019年3月の時点で事務所に所属しておらず、自営であることがわかっており、今も同じ状況であるならば、さらに大きな収入になるものと思われます。

具体的な年収は非公開ですが、最低でも2000万円から数千万円と推察されているようです。

古市憲寿のファッションの好みと服ブランド

古市憲寿さんは色へのこだわりが強く、テレビ出演時の衣装も自ら選んでいるそうです。

一方のプライベートでは、いかにも男っぽいファッションよりも柔らかいイメージのデザインを好み、背が高く見えるようにスニーカーは3cm以上の厚底のものを履くことが多いそう。

以前は「おしゃれをしたい」という気持ちが強かったものの、今は軽くて楽な服を好んで着ているという古市さん。


重くて着ていて疲れる服は、結局は着なくなってしまうことに気づいたと述べていますが、このような経験をした人は少なくないと思います。

テレビ出演の際に着用していた服ブランドで確認がとれたものはバーバリーとグッチのパーカー、ランバンのシャツでした。

古市憲寿が自宅の高級マンションを公開

古市憲寿さんの住むマンションは都内有数の一等地・港区虎ノ門の「城山トラストコート」であることがわかっています。

東京メトロの主要路線から徒歩圏内の好立地にある高級マンションで、テレビ番組でも公開されていますね。

本職は社会学者ということで、やはり自宅には大きな本棚がいくつも並べられ、マンガ・文芸誌・専門書など多岐にわたる本であふれていました。

その数、およそ5000冊。

キッチンは機能的に設計されているもかかわらず、ほとんど自炊はしないという古市さん。

冷蔵庫にはミネラルウォーターとチョコレートのみ。

リビングは20畳で、インテリアはノルウェー留学時代の影響か、シンプルモダンな北欧テイストです。

「城山トラストコート」には1LDKから5SLDKまでさまざまなタイプの物件があり、最高ランクの間取りでは家賃が180万円になるのだそう。

古市さんがどんなタイプの間取りに住んでいるのかは不明でした。


コロナ禍以降は自宅からのリモート出演の影響で、スタジオで見る姿とは雰囲気の違う古市さんも話題を呼んでいますね。

歯に衣着せぬコメントであるだけに、アンチも多い古市憲寿さん。

その中に正鵠を射た言葉もあることが、炎上コメンテーターと呼ばれながらも需要が絶えない理由なのかもしれません。

古市憲寿、仰天の結婚観。指原莉乃と熱愛疑惑?三浦瑠璃の結婚アドバイス

古市憲寿、難関高校から慶應。東京大学は? 留学経験と英語レベル、経歴まとめ

古市憲寿の家族、両親について。韓国との関係とは。似てると話題の川越達也

古市憲寿の友達。川谷絵音を擁護、中居正広と仲良し?佐藤健とは大親友

コメント