さとう珠緒、かわいい顔を維持?愛用化粧品&すっぴん公開も目は加工?

ぶりっ子キャラで人気を博した、タレントのさとう珠緒(さとう たまお)さん。

両手で作った拳を頭に近づけて「ぷんぷん!」と言う、ぶりっ子らしい怒りの表現で知られました。

2021年に48歳となりましたが、現在でもかわいい顔なのか迫ります。

併せて化粧品について、すっぴん公開、目は加工という情報を確認します。

さとう珠緒のプロフィール

本名:佐藤珠緒

生年月日:1973年1月2日

身長:156cm

出身地:千葉県船橋市

最終学歴:武蔵野外語専門学校

所属事務所:フリーでライトハウスと業務提携

さとう珠緒は今でもかわいい顔?

まずさとうさんは今でもかわいい顔なのか見てみます。

ぷんぷんポーズが流行した2000年代前半に比べ、今はあまりメディアで見かけなくなった印象がありますね。


しかし2019年には舞台『奇々怪々~箱根しだれ桜~』に出演するなど、ステージやローカル番組で芸能活動は続けているようです。

SNS発信を積極的に行い、自撮り写真を投稿することもあります。

投稿写真を見ると、50歳も間近とは思えないかわいらしさです。

また、戦隊もののスーツアクトレスとして活躍していた村上利恵さんとの写真も話題。

村上さんは『超力戦隊オーレンジャー』で、さとうさんが演じたオーピンクをスタントしています。

2人はオーピンク役をきっかけとして、交流を深めてきたのでしょう。

それにしても若々しいさとうさんの容姿は、オーピンクを演じた20代前半の頃とほぼ変わらないように見えます。


まさに奇跡的なかわいらしさですね。

元々目が大きく、はっきりした童顔なので、年齢を重ねてもかわいさがまったく衰えていません。

かわいいお顔を見る限り、老化が進んだことで、メディア出演を控えるようになったわけではなさそうです。

さとうさんがメディア出演しなくなった背景には2011年、事務所の社長が逃げてしまった事情があるようです。

給料未払いと契約状況が不明という問題を抱えており、他の事務所にも移れなかったため、自分で営業するしかなかったといいます。

ストレスのためか、劣化したという噂も立ってしまったさとうさん。

しかし最近のお顔は昔と変わらないどころか、大人の色気が加わった分、より美しくなった印象を受けます。

かつてはぶりっ子を売りにして、『女が嫌いな女』アンケートでは2年続けて1位に選ばれていました。

しかし今では、いつまでもかわいい童顔と、逆境に負けないポジティブさを評価する女性も増えているのでしょう。

さとう珠緒の化粧品

次にさとうさんの化粧品をご紹介します。

さとうさんは、アンチエイジングケアに効果的とされるフラバンジェノールの宣伝に出演しているようです。

ただ本当に私生活でもフラバンジェノールを使用しているかは不明。

近年はテレビショッピングを活動の軸にしているのか、度々化粧品の宣伝に出演しているようです。

40歳を過ぎても変わらぬ美貌を保っていますから、高級な化粧品を使用していることは確かでしょう。

さとう珠緒のすっぴん公開、目は加工?

最後にさとうさんのすっぴん公開、目は加工という情報に迫ります。

自身のブログで、エステで施術してもらう前のすっぴんを披露したそうです。

評判によるとすっぴん姿も、化粧した姿も、ほとんど変わらないとのこと。

生まれつき目鼻立ちがはっきりしているようなので、すっぴんでも十分かわいいのでしょう。

ただSNSで自撮り写真を投稿する際は、ほとんどの場合、目を加工している印象があります。

元々目が大きいのでわかりにくいですが、黒目がキラキラと輝きすぎているように見える写真が多いです。

おそらく加工アプリで目が輝いて見えるようにしているのでしょう。

しかしそのままでもかわいい瞳を、わざわざ加工しなくても良いように思えますね。

ただ芸能人であるからには、「劣化した」などの中傷を受けないために、ただの自撮りであっても神経を使うのかもしれません。


何気ない自撮り写真からも、さとうさんのプロ意識が垣間見えます。

生涯現役のプロアイドルを目指しているのかもしれませんね。

今後もかわいらしさを維持しながら、魅力的な中年女性になってくれることでしょう。

さとう珠緒、結婚と夫は?彼氏は森一弥。妊娠を公表&離婚の噂なぜ

さとう珠緒の現在。脳梗塞が発覚&筋トレで痩せた。事務所とのトラブル

コメント